月別アーカイブ: 2014年1月

まるっと一ヶ月書いた。

今日も、日付をまたいでから
パソコンのキーボードに向かっていますが、
1月の最終日、ひと月、書きとおしました。

素直にうれしく思っております。

先月の14日から、書いているので
一ヶ月半は続けて書いているのですが、
ひと月まるっと書けたというコトで、
ブログに設置したカレンダーのひと月分全部が
リンクで色が変わっているのを見るのは久しぶりですし、
やっぱりいいもんだ!と思っているところです。
(さかのぼると、2012年3月ぶりのようです。)

以前ブログを毎日書き続けていた頃は、
月一で一ヶ月の総括を投稿してたり、
やはり書き続けるための行為もいろいろしていました。
ワードプレスは統計情報がけっこう詳細にとれるので
一ヶ月を振り返るのにも良さそうなんですが、
どうでしょう?2月3月と、書き続けるコトができたら
何か考えてみようかなと思います。
まだ使いこなせていませんからね。

でもま、こうして書いてこれたのは、
いろんな環境を整えるコトができたからなんですよね。
そういった意味でもワードプレス、初めて良かったですよ。

書く時間が、毎日のなかで定まっていないので
改善したいところですね。所要時間とね。

写真とかリンクとか、手の込んだコト
(それでも大したコトないですが)をしなければ、
通常目処にしている800~1,000文字くらいを
30分以内で書き切れたらいいなと思っています。
夜だとどうしても…画面の前で自分がフリーズしちゃいますw
だから書くのは、夜じゃないほうがいいと思っているんですけどね。

毎日の起きる時間を、もう30分早くできると
いろいろ随分変わるんでないかと思っています。
そのためには、寝る時間を30分早めなければ
とも思っています。
だからこんな時間にこうして書いててはいけないのです。

新しい月に入ります。
改善すべきは改善していきましょう。
何かと良いカタチで1年をスタートできたとは思っています。
この調子で行きたいと思っていますし、
こんな調子に乗ってたらいけない…とも思っています。

うん、やっぱり朝の時間ですね、有効にすべきは。

というコトで、明日2月初日も朝活からのスタートです。

広告

まだ途上。

今日は仕事が休みで、
この日だったらいいなと思ってたところに
コーヒーメーカーが納品されまして、
また一生懸命ツイッターで
開封の儀の様子をつぶやいたりしました。
今日のブログは、まとめてこのネタだろうと思っていましたが、
夜分に奥様とDVDで映画観るなんていう、
普段あるよでないよなコトをしたりで
時間がなくなってしまい、
(今からだと、写真織り交ぜた投稿をする気力がない…)
普通の日記に留めようと思っているところです。

今週は、スクールバンドの朝練も月火水と行ってないのと、
(朝の出勤時間に支障のない日しか行けないので)
今日木曜日が練習日でもあるので、
朝練と午後の授業に行くのを楽しみにしていたんですが、
朝練は行けましたが、帰宅後に学校から電話があり、
音楽室で嘔吐してしまった子がいて、
季節柄、インフルとかノロとかの心配もあるので
音楽室を封鎖しないといけない…なんて連絡で、
残念でしたが午後の授業への参加はなし、
明日の朝練も中止とのコト…しかたないですよね。

昨年末にスタートしたばかりの4年生には
「音階テスト」というのがあって、
それを合格しないと曲の練習に参加できないんですが、
あと一人なんです、あと一人で全員合格。
その一人もあとちょっとって感じだったんで、
今日明日で勝負!と思ってたんですが、
来週までお預けになってしまいました。

学校に行くはずの、空いてしまった時間で、
これといって何かしてたわけでもありませんが、
かといってだらだらしていたわけでもなく、
家のなかを片付けたりしてたんですけど、最近は
休みの日は主婦業、主夫業?に専念しているコトが多いです。

奥様のほうが夜の時間の勤務もあったりで、
かわりに晩御飯の準備をしたり、
普段任せっきりの娘のコトをいろいろ見たり。

あーこいつ、こんなふうにだらしないのね?みたいなねw

このところ、意識して休もうと思っているのは、
自分の身体を休めようというんじゃなくて、
娘と過ごす時間を増やそうというのが狙い。

スクールバンドの朝練も、
朝の登校隊に一緒になって歩いて学校に行っています。
まだ年頃的に問題ないんでしょうが、
学校に父親が来るのがうれしいようで、
嫌な顔されるコトも幸いございませんw
(自分らの頃はそうじゃなかったと思うんだけど)

さー、こんな状態まではきた。

今まで仕事、職場に傾倒しすぎてたと思う毎日が、
このくらい、私生活に向かうコトもできるようになってきた。
この状態を保ちながら、そのうえで仕事を充実させる、
次のステップはそこにある。

我が街にSONY

本日、ソニーよりこのような発表がありました。

SONY|山形テクノロジーセンターを新設し、
  CMOSイメージセンサーの生産能力を増強

これまでも、
けっこう全国版でもニュースとして取り沙汰されてきましたが、
我が街には、「ルネサス山形セミコンダクタ」という
閉鎖が決まっていた大きな工場があります。
(すみません、随分ざっくりな説明で…)

ルネサスというか…個人的に馴染み深いのも、
ルネサスじゃなくてもともとのNECです。
「山形日本電気鶴岡工場」
いまだにその名のほうが地域内では定着している?
のではないかと思います。

自分は以前の仕事でNEC製品の販売店で営業をしていて、
「NEC」にはとても思い入れがあります。
バザールでござーる」が全盛の頃ですw

その工場には出入りしたことはありませんでしたが、
NECの工場が街にあって、
お役所なんかも、ぶっちゃけて言うと、
ハードウェアもソフトウェアもNEC製品が多かったです。
法人税一番収めてた企業だったはずです。

販売面でもやっぱり強かったと思います。
販売店もたくさんありました。
そういう同業さんとも仲良くさせてもらってたし、
管轄である営業所の方々や、
保守部門の方々と仕事を共にしたあの日々は、
今でも思い出すコトの多い、大事な職歴です。

その仕事から離れ、
いつしかNECはルネサスになっていました。
その時点でも、?と思っていましたが、
いつしかその大きな工場は、
大規模閉鎖を噂される存在となっていました。

閉鎖が、街に及ぼす影響といったら…

個人的には、閉鎖の取り下げとか、他企業への売却とか、
それは難しいコトだろう…と思っていましたから、
その、“街に及ぼす影響”という、
計り知れない最悪パターンを考えたりしていました。
そこに今回のソニーに売却という話は、
本当に“拾う神”が現れたなって思いました。

しかも、ソニーですよ。「it’s a SONY」の。

ソニーだって状況が良い訳じゃない。
今から?と思われるかもしれませんが、
次なる閉鎖を改めて予期しておかなければならないでしょう。
だけども今回のこの工場売却は、我が街だけでなく
ソニーにとって、また日本の製造業にとっても、
大きなコトになるんだと思います。
そう重く受け止める一方で、

我が街にSONY

それを楽しみにせずにいられません。
かつてNECをそうしていたように、
今度は街中がSONYを支援していくかもしれません。

そうしていきましょうよ、是非。

若い世代の音楽。

何かこう、凹むコトがあったとき、
音楽に何かこう…向かうのは若い頃から同じ。

去年出会ったこの2曲は、
どっちも自分より若い世代の音楽だけど、
とても考えさせられる。

自分は若い頃と変わってないのかなぁ…と。

そんなコトより、
若い世代からもしっかり何かをもらっているよと言いたい。
誰のコトも否定なんてしたくない。
何かと批判されるコトが多くなってしまってるかもしれないけど、
自分ら若いときと比べたら、今の若い世代のほうが
ずっとしっかりしてますよ、と言いたいところもありますよ。

今日は書かずにYou Tube画像だけで
済ましちゃおうかと思ったのだけれど、
少し何か書こうかと思ったのだけれど、
結局上手くまとまりそうもない。

あ、どっちもSony Musicか。
たまたまですがね、ソニーに感謝の夜に。

ウラニーノ
amazarashi

20140127-233043.jpg

1週間始まりました。1月最終週ですね。

今日は、先日買ったクラッチバックの…
じゃなくて先日買った「MonoMax」をご紹介します。

正直買う気なかったんですけどね。
って、付録目的のときはいつもそう言いますけどねw
雑誌付録については正直悲観的な見方をしてますし。
ただ、MonoMaxのはけっこういいんですよw
(女性誌のに比べて、の意)

ていうか今回タイムリー過ぎたんでね。
この間のガジェット朝活の前日に本屋で見つけて
「明日のネタ的にもいいかな…」って思った次第w

結果的にすごく良かったですよ、この付録。

iPad Airまで対応できる大きさですが、
基本A5サイズ対応(私が大好きな何かとA5サイズw)。
iPad mini(ロジクールのキーボード付)、
iPhone4、リドミニプランナー、BiCのボールペン、
自分の“必要最小限”がここに全て収まります。

ロディアも入れてみようかなと、
(普段は使っていない)手元にあったNo.11を
入れてみておりますがこれもいい感じw
メインのじゃなく、正面につけられたポケットには
ロディアだとNo.13まで対応です。
私の場合、ここにリドプランナーがベストポジション!です。

バッグインバッグが欲しかったのと、
必要最小限で出歩く際(事務所からコーヒーショップまでとか)の
バッグが欲しいな~って思ってたんですよね、
これはiPad mini買ってからずっと。
クラッチバッグ流行ってますしね、
以前は小脇にバッグ挟んでたらダサかったのにねw

それと、付録侮るなかれ…なのかなと。

このくらいまで作りこんであって、しっかり使えるとなると、
まず、(今回)スポンサーであるビームス・ライツに興味が沸く。

今回掲載ページで紹介されている、ビームス・ライツの
パッカブルのレインモッズコートがあるんですけど、
これがまたいいな~と思って。プライスなんと¥7,980円。
それ含めて見開き2ページ、ビームス・ライツで7品目紹介。

このレインモッズコートも、無料じゃないし付録じゃないけど
付録のクラッチバッグと同じ位置づけなんじゃ?と思うんですよね。
価格を抑えて広告宣伝のつもりでという。

BEAMS LIGHTS / ポケッタブルレインモッズコート

ここでの掲載商品から、いかに売上につなげるか?
付録と、掲載商品から、いかにブランドイメージを高めるか?

が、キモなんだと思います。
私なんて、雑誌購入後ずっと
ビームスのオンラインショップチェックしてますからね…w
ネットでもいいし、リアルショップでもいいし、
いかに購入者となるお客様を引き込むか?なんだと思います。

モノの売れない時代、雑誌が売れない時代に、
それぞれリーディング企業はやるコトしっかりやってますよ。

そういう大きい勢力とも戦わなければならない、
自分ら地方の小売業なわけでして。

宝島 MonoMax 2014年2月号
BEAMS LIGHTS

どっちも自分。

20140126-224410.jpg

1月もラスト1週になりますね。

このブログにも、1月は“今年のいろんなコトの方向性”
を書こうと思って綴ってきました。
まだ書き切れていないと思いますが、なんとなく
いい感じで2014年をスタートできたと思っていて、
その一つの要因として、こうしてブログに書いて、
実際に行動出来ているから…と思いたいですw
「有言実行」とまでは言い切れないかもしれませんが、

書く(発信する) → やる

という流れは崩さず行動していきたいと思っています。
そんなふうに、プライベートなコトが充実な一方で
仕事のほうがどうなのか?というコトになるんですが、
仕事のコトは、ストレートにはここには書きませんので、
「仕事もしないで何してるの?この人…」なんてコトを
思われないようにしなければならないわけですw

仕事のほうも、ひたすら考えていますよ。

で、考えを深めたかったり、
自分の考えを俯瞰したかったりするのに、
自分のデスクじゃなしに、別室に篭ったりするわけです。

別室じゃなくてもいいんですがね、
デスクが仮に片付いていたとしても、
写真のように資料や手帳類をここまで広げられないでしょ?
なので、会議室とかの大きいテーブルのあるところに篭るんです。

篭るんで、そこにはiPhone、iPadなどは持って行きません。
考えるのに欲しい情報もあったりするので、
手元にあったほうがすぐ調べられる利点はあるのですが、
やっぱり脱線しがちですからね。
情報を遮断したほうが考察が捗る場合もありますよね。

20140126-224447.jpg

話を逸らすようですが、
2枚目の写真より上の原稿書きを休憩時間に
コーヒーショップ内で書いてたのが、その2枚目の写真です。
仕事で広げてたのと比べると随分シンプルなものですね。

手帳やノートを使うのが向きなコトと、
ガジェットで済ませられるとスマートなコトと、
なんかこの、そこを行ったり来たりする自分が好きです。
(出た、自分大好きw)

好きな自分を保ちつつ、
しっかり成長できる一年にしなければと。

ガジェット朝活。

20140126-075410.jpg

毎週土曜日開催中、自身主催の朝活は今月3回目。
正直なところ、とにかく毎週開催を定着させるコト優先、
その日その日のテーマは二の次にしてしまっていますが、
前回の「手帳・ノート類」、今回の「ガジェット類」の括りは
しょっちゅうしてたいと思っているテーマです。

仮に一人で開催となっても、そのとき向き合うのが、
手帳・ノート類かガジェット類だからです。

さて、今回のガジェット朝活。

参加者皆さんの所持品を並べてもらっただけで、
何か結論めいたものを感じてしまいました。

ノートパソコンが一台もなかったというコトです。

たまたまでもあるでしょう。
そういう?業種のお仕事でない方々だったかもしれません。
もしくはやはりパソコンは家や職場にあれば十分、
という傾向が、はっきり見えちゃったなと思いましたね。

時代はタブレット。
あと参加者全員に共通したのは、
スマホとタブレットの両方持ちってコトですね。

今日の参加者は、
アップル:3人、アンドロイド:1名。
アンドロイドの方も、以前はアップルでしたが、
アンドロイドの進化もずっと見続けてきた方です、
だいぶ良くなっているとおっしゃっていました。
ハード的にはまだまだアップルじゃないか、とのコメントも。
なるほどなるほど。

タブレット以外の端末も
何か持ってこられる方いらっしゃるかな?
と思っておりましたらこちら。

20140126-075442.jpg

SONY レンズスタイルデジタルスチルカメラ サイバーショット

いや~、やっぱ面白い機械でしたw
パッと撮りたいときなどスマホに装着するのは面倒だけど、
スマホので撮るより全然きれいに撮れるし、
(繰り返しますが)とにかく面白い!

ソニーがまた面白くなってきたねという会話にも。

こちらはネクサスの最新の。

20140126-075524.jpg

Google Nexus 5

サイズや、デザイン全般が似通ってしまうスマホですが、
ネクサスは触った質感が良くて、
そういう差別化もありだよなって思いました。

ネクサスで参加の方は、久しぶりにお会いしましたが、
職場内でのこういった社内インフラの整備に
今後取り組んでいかなければならないというお話伺いました。

そうなんですよね、誰かが先導しないと!ですよね。

ノートパソコンはいらっしゃいませんでしたが、
自分だけキーボードを持っていったわけですが、
入力の早さの話になり、フリックとリアルキーボード、
どっちが早いのか?というコトになり、
突如、フリックvsリアルキーボードの入力対決!をしましたw

ブログ等長文でもすべてフリックだという方と、
私、フリックなんて覚える気もないwキーボード人間の対決ですw

手元にあったモスバーガーのチラシにあった文章を
同時にスタートして140文字までのところでツイートする
というツイッター対決ですww

結果は僅差…というか同時で私が勝ったんですが、
はっきり言ってそれは私の負けですよね。
いや~、フリック覚えれば早いんですね。

その後、「でも、これから音声入力もどんどん良くなるよね」
という話にもなりました。

ガジェットは、凄いスピードで変化、進化を続けています。

ガジェットの面白さはそこなんですよね。
何に使ってるのか?がもちろん大事なんだけど、
その進化のスピードに自分がついていけているのか?
というのが、自分にとってはガジェットと付き合う醍醐味なのかな、
と思った朝活でした。

なかなか楽しい朝活でしたw

20140125-010941.jpg

今日はとてもいい天気でした。

冬場に珍しいんです、こんな朝日だったり、
一日穏やかな日に恵まれるなんてのは、
冬の、日本海側には本当に貴重な日です。

今日は遅番勤務でしたが、
昨日の休日が今日だったらなと
悔やんでしまいましたよw

今日は特別天気が良かったですが、
今シーズンはとても雪が少なくてびっくりしています。
(山形県庄内地方に関して)
一番冬が厳しさを増すのが2月なんですが、
仮にどんなに2月に雪が集中したとしても
もうここまで雪のない冬が進行しているのだから、
この冬は、まったくもって暖冬ですよ。

そんな、1月も終わりにさしかかろうとしています。
今年に入って、あれ?と思っていることがあります。
それは、

金曜日になると一週間の終わりを感じる

というコトです。自分は
土日に休日があたるコトは少ないですし、
一週間の区切りというと
日曜日と月曜日の間で感じていました。
そこにあまり変化はないのですが、
なんだかこの1月に入ってから金曜日になると、
「よし今週も終わった」と思っているんです。

一週間の区切りが、金曜日と土曜日の間に
変わってしまったのだろうか?自分の感覚が。

なんでだろう?

学校に通うようになったから?
土曜日に朝活するようになったから?
毎日ブログを書いているからとか?
手帳が変わったから?

金曜日で節目を感じて、
土日に翌週の準備をして、
月曜日から新しい週が始まるという感覚。

まだ今月に入ってから感じているコトなので
実際どうなのかよくわかりません。
ただ今年は、調子乗りすぎじゃないかと思うほど
スタートはいい感じで切るコトができました。

何か少しずつ、余裕が生まれてきているような…

まだそう思うのはやめといて、
一日一日で、しっかり締めくくっていきたいものです。

さぁ、明日は朝活です。

我が家のコーヒーメーカー購入記 ~物色編

41nvJ3P1GIL

我が家のコーヒーメーカー購入記を、お届けします。
購入まで、どうぞお付き合いくださいw

さて。
まず今まで使ってたモノがこちら。

20140124-011641.jpg

けっこう御馴染み?なのではないかと思います。
メリタのなんですが、
これ実際どこのなんでしょうね?
OEMとかで、別メーカーからも発売されていますよね。

10年以上使いましたかね。
一般的なコーヒーメーカーの煮詰まるのが嫌で、
買うときから魔法瓶(保温)のボトル?ケトル?のを
買おうと思っていました。
魔法瓶自体はそれほど洗うのも苦ではありませんでしたが、
実質洗えずきれいに出来ないところがあったのが
使用感として、面倒くささがありました。
不満な点はそのくらいで、
我が家の家電類、あらゆるモノの中では
随分活躍してくれたモノだと思います。

それがある日突然、スイッチは入るけど
お湯を作ってくれなくなってしまいました。
突然と申しますか、自分が
「朝はフレンチプレスにしようかな」と思ったその日から、
機嫌を損ねられたようです…。

ただ、コーヒーメーカー買い替えは、
ここ2年くらいずっと思っていたコトでしたが、
全然壊れなかったのでね。
今まで美味しいコーヒーを飲ませてくれて、
本当にありがとうございました。

今回の購入検討以前の最近に欲しいと思っていたのが、
クイジナートの製品でした。

cuisinart01

最初見たのがコレだったんですが、
単にデザインがいいな~と。
こんなのお部屋にあったらいいよね?と思った次第。

cuisinart02

物色を始めたら見つけたのが
豆の状態からいける全自動タイプ。
タイマーもついているから朝おきる時間に
コーヒーが出来上がっている!
なんて(些細な)夢のようなマシンです。

ただ、アメリカンなんですよねぇw
上の写真ので12杯分…そんなにいりません。
値段も流通価格で2万円以上。
今回そこまで投資するつもりはありません。

ワンランク下であったのが下の写真。

cuisinart03

これでも10カップ。
アメリカのメーカーさんですからね。
やっぱりアメリカンなんでしょう、いろんな意味で。
これだと流通価格(低いの)で1万6~7千円。
これがマックスかけられるところかなってところでした。

この後の、購入品を決めてから拝見したんですが、
こちらのブログがたいへん参考になりました。

猛牛ママ|コーヒーメーカー購入記 in America!
 ~Cuisinartのコーヒーメーカーを買うまでの軌跡とメリットデメリット~

将来、地元の、ちょっと遠いですが、
上山にコストコが出店する(?)んですが、
そうなるとこういうアメリカのが、
見て買えるようになると思います。

河北新報|コストコが上山に出店計画 米系大型店、東北初進出か

次に、ちょっと目先を変えよう!と思ったら
すぐさま出会ってしまった感を抱いていました。
それがデロンギのkMix(ケーミックス)

41EnYt-XCkL 21rLSc8ZlIL_

これも、メーカーさんのサイトより、
こちらのブログで雰囲気味わえたのが
私の心を震わせましたw

桜子の粉日和|コーヒーメーカーを買いました♪

そのブログにあったのは、
スターバックスからオリジナル発売されている、
スタバ限定色なんです。

4988371022356_2

正直このお色がいいのですが、
スタバでないと買えないし、
他(流通価格)だと10,800円で買えるところ、
スタバのは17,800円しちゃう。

この価格差と、これから色を選ぶ際の妥協点は
埋められるというか埋められないというか?
そこまでそのスタバの白に求めなくても
大丈夫だと思っております。

今回、ここまでのところ、
ちゃんと奥様にプレゼンしてデロンギ購入を決めましたw
これからまだお色を考えたりしますが、近々我が家に
新しいコーヒーメーカーがお目見えになります。

魔法瓶タイプでなくて良かったのか?とか、
何色になったのかは、後日の投稿でお知らせしますねw

リアルな出会い。ソーシャルな出会い。

今日は日記を書いて、一日の終わりにしたいと思います。

今日から始まった、マーケティング入門講座のコトを
書こうと思ってましたが、全4回の講座が終わったら、
何かまとまったコトを書こうと思います。

初日、楽しかったですよ。
今回参加したかったのは、
マーケティングという題材もあってのコトでしたが、
どんな方々と出会えるのかな~と楽しみだったのと、
「緊張感」という意味になりますが、
日頃と違う、いい意味での「ストレス」の中に
我が身を置きたいという思いがあったんです。

思ってたとおり、座学中心ではなく、
グループワーク中心の講座。
何か新しいコミュニティに参加したかったので
とてもいい機会になりそうです。

今日はもう一ついいコトがあって、ツイッターでの
新しいお友達(早々にそう言わせていただきますが)
が、できたんですよ。

自分はツイッターは、ほとんど
フォローされてもお返ししないという方針?なんですけど、
それでも絡んでくれる人とかいるもので、
そうして絡みが発生してから
こちらからもフォローさせていただくという、
広げたいんだかそうでないんだか?って感じの
ツイッター利用なんですね。

それでも、仕事の何か共通項を感じてもらったり、
好きなコトでの共通項を感じてもらったりして、
交流が始まるというのが、今までもありましたけど、
そういうつながりを持てたときというのが、
本当にうれしいコトなんです、自分にとって。

フォロアーさんの数も、そりゃ多いほうがうれしいけど、
多いより、関わり持てる相手が一人でも多く…というのが
理想のイメージだったりします。

リアルでも、ソーシャルでも良い出会いのあった今日。
今年一年、そんな一日、そんな出会いが、
一日でも多くありますように…と願うのでした。