いざ覚悟!

20140302-011024.jpg

3月のスタート。
土曜日でしたので、朝活からのスタートでした。

ちょっと気温が低めでしたが、朝から天気が良く、
海沿いのルートを通って朝活会場に向かったんですけど、
朝焼けに映える鳥海山が海に浮かんでいるように見えて、
とても感動的な景色を見れた朝でした。
写真を撮らないでしまいましたが、
たぶんiPhoneのカメラじゃ写らないくらいの、
うっすら浮かび上がった鳥海山…素晴らしい景色でした。

そんな清清しい朝で向かえた3月初日。
朝活でもいろんなトークが飛び交いましたが、
最近実は、自分がしゃべりすぎだと思っていまして
毎回反省しているんですが、
今回も反省なっていませんでしたw

でもほんと楽しい時間です。
最近、メンバーがほぼ固定なんですけど、
そこで週一で“報告できる”みたいのが、
なんとなく良いんですよね。
参加メンバーさんに感謝です。

そうそう、その固定メンバーに薦めてもらってる
クーリエ・ジャポン、今回自分は書店で購入してたんですが、
3人(今回参加者全員)とも持参していました。
今思えば、読書会形式にすれば良かったですね。

2人がお帰りになってからも、
自分は時間のある朝だったので、
引き続きクーリエを読でいました。
持参した今月号と、今年の最初の号ですかね、
それを今朝の朝活で頂きまして、ちょうど
「計画」というテーマに敏感になっていたものですから…

20140302-073119.jpg

そこで読んだ西村行功さんの話を読みながら、
いろいろ考えを巡らせました。
そしてその場で西村さんの著書をアマゾンでポチ。

ジセダイ|西村 行功『「10年後の自分」を考える技術』 – 星海社新書 試し読み

10年間を見るといえば、実は今年に入って
「10年計画表」をまだ書いてなかったと思い出し、
その場でささっと書きました。
計画表といっても、単なる数字の羅列。
それをただ眺め、残されている自分の時間の少なさに、
ぞぞぞ…っとするための、数字の羅列なんですけどね。

モノオト|10年計画表

(ところで)
2月が終わったタイミングでこれを書くというのも遅いんですけど、
2月って日数少ないんで、どんな手帳でも
スペースが空いていますよね。
31日に対して3日も少ないわけですから。

その2月の手帳の余裕な感じといったらw
そこに何か書いておきたい…ってずっと思っていて、
今年から使用のリドミニプランナーはセル状になっているので、
「ここには10年計画表を書こう」とは、ずっと思っていたんです。

一年分(ワンシート)を一年間ずっと付き合う手帳でもあるので
いつでも読み返すコトができますし。

もうちょいきれいに書けばいいモノを、
このへんあまり体裁を気にしない人でして。
むしろ、朝活で、仲間にもらったクーリエ読みながら気づき、
その勢いで書いた、という記憶に残る行為のほうが大事w

3月に入ったという今この時点で、
今年の個人目標だったり仕事の年度計画は、
一応の作業としてはもう済んでいるけれど、
都度確認し都度修正、そのための判断をしながら、
結果的に成りたい自分、成し遂げたい目標数値を
自分のモノにしていきたいと思っています。

3月は決意の月、覚悟を決める月にしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中