25年度のスクールバンド指導終わり。

20140315-022027.jpg

今週も、水木金の朝練と
木曜の授業に参加のフルパターンで参加できました。
そして3学期が終わりなので、
25年度のスクールバンド指導が終了でした。
来週は、卒業式での本番があります。
今年はPTAの役員として卒業式にも出席するので
卒業生の晴れの姿も楽しみですが、
送る側の演奏を聴くのをとても楽しみです。

ていうか…俺も一緒に吹けるぜ?w

スクールバンドは、
4年の3学期からスタートし、
それまで6年の弟子だった5年が
今度は師匠になって4年に指導します。
(これを師匠制度と呼んでいますw)

通常だと、6年師匠を送る「ほたるの光」は
5年のみで演奏していて、4年のデビューは
新5年になってからの、入学式での校歌なのだそうな。
ですが今回は、とにかく
スクールバンド自体、26年度が最終年度。
うちの娘ら4年にしてみれば、
通常2年間活動できたのが1年しか演奏できない。
少ない演奏機会になってしまうので
学校側の計らいから卒業式で4年もデビューさせる
というコトになったのです。

いちいち、最終年度というのに切なくなりますが…

とにかく26年度、
特別なスクールバンド活動が始まります。
何より、子供達の記憶に残っていくモノにしたいです。
「お父さん師匠」(←と呼ばれている)、頑張ります。

新年度に入ったら、また基礎からやるからね。

卒業式という本番の曲練習というコトで、
ちょっと基礎度返しな練習にもなっていたので
特に新5年は、一からやるつもりでやりますよ。
新6年も悪いクセを取り払いたいし、
吹ける分理解力、対応力が高いので、
もっと思い切って変えてあげようと思っています。

そういえば、自分逆に気になっていますが、
あまり自分の興味がトランペットにいっていません。
それより低音軍。低音がしっかり支えるバンドにしたい。

あ〜この人達のおかげで、
自分ら(トランペット)は演奏できてるんだなって、
わかっていたつもりですが、
今とってもそれを感じています。
(トランペットたちにはまた別に、面白みを伝えていきますよw)

やっぱり合奏は楽しいですね。

合奏の楽しさ、難しさを
しっかり教えていけたらなと思っています。
もっといろんな音楽も聴かせたいし。
「音楽鑑賞会」も企画させてほしいな〜。

というコトで、26年度も先生方、
そして子供達!よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中