新しい命の手帳。

20140625-233341-84821732.jpg

新しい手帳が必要になるので、
新しいカバーを買わなきゃ、とつぶやいたのは
たしか5月の…いつだっけ?

あれこれ探しはしていたんですけど、
一番いいのはほぼ日手帳(オリジナル)のカバー
だと思っていたんですけど、
そんな気にもしませんでしたが
ちょっと割高感あるかなぁ…とか。

手帳以外にもいろいろ入れないといけないみたいで
そのいろいろの中に手帳本体より大きいモノがあったり。
やっぱりその“用途用”のモノのほうが無難なんだろうな?
とか思ったりね。

こういうのはすぐに欲しかったですけどね。
万しなくてもいいだろうにと思いましたしねw

結果的に、随分プチプラなのを購入。
届いてみて、あれ?ナイロン地だったのか…
と軽くミスった感はありましたがw
(買う前に気付いとけって話でもある…)
なんとなくしっくりきています。

とか言って、自分が使うわけではございませんが。

以前に使ってたやつでいいんじゃ?
とかも思ったりもしましたが、
母親にとってはそれまた違うらしく。

いっそ二人分?とか思ったり。
これとか

とにかく今回もまた、いつものごとく
一番最初にこれいいじゃん?と思ったのを
超えるモノに巡り合えず、
第一印象を何より優先して決めました。

新しい手帳。それは母子手帳。

さらっとお知らせするのもなんですが、
我が家に、新しい命が生まれ、加わるコトを
ようやく大っぴらにご報告できるところに来ました。

奥様はまだつわり真っ最中でございます。

でも(当然ですが)、母子手帳を手にしたり
カバーを手にしたりして、うれしい実感がこみ上げてるのは
言うまでもなく、それは旦那も一緒です。

あ、お嬢もねw

お嬢に言われましたよ、
自分の母子手帳カバーよりよっぽどいいとww
お嬢よ、おまえのを買ったのはママだからw

いやー、楽しみだねw
まずはさらっとお知らせでしたw

広告

お嬢の誕生日と日頃のPTA活動に思ったコト。

20140622-063239-23559734.jpg

先日、お嬢が誕生日でした。
11歳になりました。

自分もよく言われましたが、
家系的に身長のある血筋?でして
奥様のほうはそうでもないんですが、
奥様自身は突然変異(←自分で言ってますのでね)
のように背が高かったのもあると思います。
つまり両親とも背がそれなりに高いんですけど
順調過ぎるほど伸びてます、身長。

小学校のうちに170に乗るなんて?
そんな馬鹿なコトはないと思いますが…。
(※ 小学校で170ある女の子を
 馬鹿と言っているのではありません、悪しからず)

将来的には、親父の身長を抜くんだろうと
思っていますのでね、なんか嫌だけど
それもまたいっかな~なんて思ったり。

子供のコトなんで、そんな将来のコトを考えるのが
楽しいし、少し先のコトをもっと考えるべきなんですが。

今年の学校の閉校関係だったり、
スクールバンドのコトだったりというのが、
当然我が子も関係しているコトではあるのですが
“我が子の”というよりは、
子供ら全体のコトとして考えちゃっている…
それがPTAってモノなんでしょうが、もうちょっと
我が子に限ったコトを考えたかったりしています。

それと、今の学校は今年で終わるけど、
お嬢の小学校ライフは、あと1年ありますから
(どうも今年度で完全燃焼しちゃいそうで怖いw)
しかもそれが統合新校ですから、
やっぱりそこでも、学校という児童を取り巻く環境面から
自分ちの子供のコトを考えなければならず。

ま、やっぱりこういう年に巡ってくるというのは
そういういろんなコトを、
「考えなさい」ってコトなんでしょうね。

別の先日には、今度統合になる3地区の
学校、PTA、地区の民生委員さんたちとの
座談会がありました。これは統合に関係なく、
以前から長く続くもので、中学がもともと3地区一緒なので
小学校と中学校の連絡会みたいなものです。

そこで、自分が小学校4~6年のときの担任の先生と再会。
先生は、おそらく新校の校長になるんだと思っていますが
統合(受け入れ)先の校長先生に今年度からご着任。

先生が自分らを担任したのが新任でしたので
なんかこういうのって縁だなぁ、と思うわけです。

先生に挨拶したら、「立派になられて」なんて言われると
やけに恥ずかしかったですがw
お嬢が来年度一年間、きっとお世話になるであろう、
これまた縁ですよね。

“地域と子供”、それと“PTAって何なんだろ?”というのが、
実は最近考えているというか、
今ひとつ自分のなかではっきりせずにいます。

お嬢ともっともっと向き合うコトで
答えのようなモノが見えてくるのかな?とか。

壁紙にしてみるとか。

20140618-230916-83356620.jpg

中古とはいえ、やはり大きい買いモノでしたし、
一ヶ月経ったとはいえ、やっぱりまだまだ
クルマのコトを思うのが、
ふとした息抜きになったりしています。

自分の手元に納めた今でも、
自宅PCでトゥーランの画像検索しては
「いいな~トゥーラン」とか思いながら…w

購入が即決だったんで
購入前の楽しみ方が足りなかったというのも
あったかもしれません。
以前のポロの際は、ネットでカタログや
掲載雑誌を購入したりしてました。
今回も似たようなコトはしたかったので
それを探したりもしていたんですが。

そしたらこんなサイトを発見。
NetCarShow.com

クルマのカタログ掲載の?だと思いますが
写真がデータベース化されているという
シンプルですがこりゃ凄い!なサイト。
(結局カタログで一番見たいのは写真ですし)

トゥーランのは全部ダウンロードというか
PC内に保存させていただきました。

ちょうど、ワールドカップ開催中なんで、
それっぽいのがあったのでPCの壁紙にしたりw

まだまだ、そんなコトも楽しみながらの
トゥーランライフのはじまりの頃でございます。

この間ふと、お母さん(奥様の)が来年還暦で
そのときはみんなでどっか温泉でも行こうよ
と奥様が言うので、
そっか、トゥーランならみんな乗せていけるんだ
なんて思ったし、そういう目標も出来るし。

とりあえず家族水入らずで、一日ゆっくり走りたいな~。

降りかかってくるというコト。

20140618-103029-37829093.jpg

夜の時間、もう一分張りがんばれば
ブログも書けるんだけど、ちょっと余裕なくなってますね。
ただ、嫌な感じの余裕の無さってわけでもなく、
いっぱいいっぱいかもしれないけど、
いい感じに頑張ってる感じは、自分のなかにはあるんです。

できているかどうか?はまた別ですけどね。

詰め込みすぎてると自分でも思うけど、
さらにまた周りからも降りかかってくるんですよね。
そういうときってあると思うし、
どうして自分ばっかりって思うんじゃなくて、
全部チャンスと思って臨んで行きたい…
今年は、そんな感じです。

欲張りかもしれないけど、今年はそうしていたい。

毎年そうなのかもしれないけど、今年は
この状況をなんとしても乗り越えていかないといけない、
だから降りかかってくるのだと思うし。

1年のほぼ半分を経過しながら、
今なお、今年はたいへんな1年になる…って思ってるという
この経過状況はいったいどうなんだろう?w

話はまるで違いますが、
トゥーランに乗り換えて1ヶ月経過しました。
これも、走行距離数とか燃費とか
計算して振り返りたいんですけど、そういう余裕がなく。

トゥーランに乗ってる時間がちょっとした余裕にはなっていますが。

駐車した近くに、やはり(ポロから替わっても)
他人と思えないアウディ A4 アバントがいました。

憧れの1台であるそれ。

自分は、2004年?まででしょうか、その型が好き。
(ワーゲンもアウディも、フロントグリルが
 べろっとなっているのがあまり好きでないモノで)
いつか乗りたいと思っていたけど、
中古で購入を考えても(その年代のを狙うと)
もうリスキーなのが多いかもしれないしなーとか。

そういえば、車検証に書いてありましたが
トゥーランも、車種でいうと「ステーションワゴン」なんですよね。

だから、一つの憧れだった「ステーションワゴンオーナー」
には慣れたってわけです。

どんなに追い求めても、全部が全部を
手中に収めるコトはできないでしょうが、でも何かしら
形式が違っても自分の身になってるコトってあるんだろうな。

まだまだ、出来るコトあるってコトですね、
降りかかってくるというコトは。

鈴木祥子活動再開!

naa

今日の東京新聞に突如掲載という。

東京新聞なんて鶴岡にいて読めるわけもなく。
ツイッターTLに情報は流れ込んできました。

突如というのは、本来なら先に
オフィシャルサイトにでも情報が入って
掲載されるコトを事前に知ったりするものなんでしょうが
サイト自体を休止中で、
そっちがまだ動きだしてませんでしたから
新聞で突如!だったってわけです。

アナログへの思い、
大滝詠一氏に「おしかけ弟子」だったというコメント、
6月末から制作活動再開、
料理に手間隙かけてるコト、
まだ鎌倉に住んでいるコト。

短い記事のなかに
十分なほどの内容がつまっています。

そして祥子さんもまた、
「取り戻したい」と言っている。

取り戻すには、動き出すしかないのでしょう。

祥子さん、戻ってきてくれてありがとう。
また一つ、励みになります。

「取り戻す」は容易くない。

20140612-223254-81174257.jpg

ご無沙汰しております。

毎年恒例の、年一回勝負の会議が終わりました。
その日に向けては、やはり“いろいろを”は、
できない日々になってしまいましたが、でも
ここ数年に比べたら比較的さらっといけたのかな…

なんとなく毎年、この会議は
自分の不出来を痛感させられる…
前後日含め、そんな日になっているような気がします。

来年こそは、来年こそは、と思いながら
結局できていないんですよね。

来年は。何かをガラッと変えたいな。

さて、終わりが始まり。こっからリスタート。

「取り戻す」の思いでスタートした今年。

はじめはなかなかいい滑り出しだったと思っています。
新年度に入ったあたりまでは良かったか?
その後なにかと、出来てない日々の再来とでもいうか…
まぁ、そういうバイオリズム的なモノは致し方なしとして。

とにかくきっちりやっていこう。

今を節目に、もう一度、これは何度でも、
切り替えていかなければならない。

「取り戻す」は、そう簡単じゃない。

簡単じゃないから、目標にしているんだし。
挑戦です。チャレンジです。(同じです。)

ワークライフバランスを、
バランスとってどっちも最大限にする。

がんばります。
まずは決意表明、決意中間確認でした。

暴れだす|ウルフルズ

再結成というコトで
何かとメディアにも取り沙汰なので
ウルフルズを目にする機会が増えていますけど
先週の「情熱大陸」を録画ので昨日見たり、
夜な夜な、つべったりしているんですけど。

あらためて聴く彼らの楽曲に
なんかいちいち、自分を重ねたくなったりね。

「暴れだす」もその一曲。

 あぁ 神様オレは 何様ですか
 どうしていつも まちがえるのか

 人のために出来ることはあっても
 人のために生きることができない

 あぁ 神様オレは これでいいですか
 本当に何も わからないままで
 大人になって やることやって
 ケガの数だけ 小さくなって

相変わらず、
モノゴト上手くいかないコトもあるけど、
最近胸の中は「暴れだす」なんですよね。

いつまでも
小さくなってるつもりはないんだぜ?w