夏休みといえば自由研究。

IMG_2230.JPG

半分くらい消化しちゃったんですかね、夏休み。
ってタイミングで今年の自由研究スタートです。
去年のブログ見たら「ラスト一週間で本格始動」
って書いてあったから始動は早められました…w

構想も早かったんですけどねぇ…
あ、あと現時点で自由研究以外の宿題が
全て終わっているという、お嬢の準備は万端。

親父が相変わらず面倒くさいのである…。

まぁ、始めたんだからあとは終わりに向かってまっしぐらw

5年の今年は、
4年のに引き続きのテーマであり、
6年で完結を目指すものである…すなわち
3年間で取り組もうと思っているテーマ。

1年からずっと、学年での優秀作に選ばれていて、
その先の、市の作品展?に出していただいているんですが、
それが毎年なものですからね、そこだけは外したくない!
というモチベーションが、親父にもあるし
もちろんお嬢にもあって。

学年のとは言え、
一クラスかつ10人しかいない中から
選ばれる校内選考ですから、
そこは正直なところハードルが低いんですけど
その上の、市の作品展で賞を取りたい、
取らせて上げたいんですよね。

“賞を取りたい”がためとなると
ちょっと動機が不純になっちゃうと思うんですが
自分の小学生時代、運動がまるでだめで、
もちろん学年でとか、学校から
何か代表に選ばれるなんて経験がなくて、
そういう劣等感てすごく持ってたんですよね。

そんな自分に、すごく自信を植え付けてくれたのが
夏休みの課題で取り組んだ工作の、
市の作品展で受賞したという経験でした。

今、わが子にもそれを…みたいなねw

親より本人がその気にならないといけないというか、
親がそんな一生懸命になってどうすんの?と思うんですが、
夏休みの、自由研究に付き合うというのは、
本来なら、夏休みは家族で旅行とかね、
そういう思い出作りのほうが有りなんだと思うんですけど、
それがなかなか出来ませんからね…という。

子供と一緒に何か勉強する、
それが一番のPTA活動なのかなって思ったり。
その時間を使って、地域のコトを学ぶというのも、
有意義なコトなんじゃないかなって思っています。

子供に、自分が住む街に興味を持ってらうという意味でも。

何にしろ、巻きが入っている夏休み中盤ですw

広告