月別アーカイブ: 2014年12月

2014年の“モノ”オト

2014年最後の投稿です。

今年の年頭に、facebookに
一年の目標の中のひとつとして
こんなコトを書いています。

 3.買い物を楽しみたい。

 これが一番仕事的なコトなんですが…
 なんかこう、“気持ち豊か”にしていきたいという、
 買い物だけじゃないんですけどね。
 良い買い物をしたい、
 してもらいたいですよね!商業者の皆さん!みたいな。
 そんな一年にしたいと思っています。
 良い年に出来るよう頑張ります。

これには深い?意味が込められています。
まず消費税の増税です。

値上がりというか、出費が増えるコトが
間違いない一年だったわけです。
そんななかで、お客様の買い物動向はどうなるのか?
景気はそれで本当に良くなっていくのか?
やはりそれは商業に関わる人間として
今年一番に気になる、
気を置いておかないといけないコトでした。

人がどういう動向を示すのか?と同様に、
じゃあ自分はどうしますか?というのを、
自分の中にしっかり持っていたかったのです。

ちなみに、イヴ子を授かるのは、
目標としてはあったけど
今年なのかどうかはわかっていませんでした。
ですが、おそらく子供を授かったら、
またお金の使い方が変わってしまうし、
子供が小さいうちは家族全員で旅行とか
遠出すらできなくなってしまうから、
思い切って買い物やらお金を使うなら今年しかない!
と思ってたんですね。

消費税上がるけど縮こまりたくない!
それが自身の決意でした。

買い物を楽しみたいなんてゆるすぎる目標のようですが
それなりの覚悟があったのでございます。

そして、どこで買い物するか?ももちろんポイントでした。
結果的にというか、目指してたところを結構買えたな
と思っているのが、自分のところの職場内で
上手いこと結構買えたなって思っています。

自分ところの職場内というのが、
レディース商品がほとんどで、自分が欲しいような
メンズ商品てそれほど置いてないんですが、一つは、
うちでは置いてないけど他のショップではメンズもやってて、
そこがネットショップもあるのでネットで商品チェックして
うちの職場内ショップに取り寄せさせてもらったり。
今で言う「ショールーミング化」の逆みたいな感じw

もう一つが、普段メンズアイテムの取り扱いもあるショップで
普段は品揃えしてないけど、期間限定ショップとして
いわゆる催事店舗をしかけて
そこに普段扱っていない商品を品揃えしてもらうという、
それって仕事を私物化してないか?って言われそうですがw

自分も欲しいモノを、どうしたら地元で
できれば自分の働く職場内で買いモノできるか?
それが地元の方にも喜んでもらえる内容でできないか?
そういうのを一生懸命考えた一年でもありました。

だから、買い物したいという目標こそが
一番の仕事の目標だったんです。
達成できたかどうか?は感触つかめた部分と、正直、
いろんな面で難しいコト多いな…と思ったのもあります。
(今の流通業、地方の、の問題点)

個人的には、
良いモノを買いモノできたなっていう自負があって、
で、“今年は買い物”と言ったのは、
次からまた控えなければならない、
(子供のこととかある意味見込み通りことが進みましたから)
そういう状況下での買い物ですから、必然的に
長くつき合えそうなモノ、形やデザインならベーシックな
そして丈夫そうなモノになってきますよね。

だからあまり、安いモノには手を出さなくなった。
良いモノを手にしていると、安いモノの価値観が解かってくる。
いえ、単に安いか高いかではなくて、
これにだったらこのくらい出してもいいかなって解かってくる。

このへんも消費の二極化という部分で、
すごく感じている部分を、自分自身で体感できたなって思います。

ちょっとこんなふうにまとめるんじゃなく
(まとまってないし…)
もう一回買ったモノを振り返りたかったんですが
こんな感じになっちゃいました。

モノオトアワードできなかったなw

2014年に出来るように頑張って、
買いモノはちょっと減るかもしれませんが
また良いモノとたくさん出会いたいですね。

さて、ブログ「モノオト」、2014年も
たくさんの方々にお目通しいただきありがとうございました。
毎日書けませんでしたが、皮肉っぽいですが、
実は年後半は、投稿少なかったのにアクセスが増えててw
ダメ押し的に先日のイヴ子の投稿を
奥様がfacebookでシェアしたら
単日でえらいアクセスがありました…
この12月が過去最高のアクセスになったというw

せっかく書いてますからね、アクセス増やす何かも
考えていこうかなと思っています。

また明日から!(仕事と同じく休みなし!w)
ブログ「モノオト」、ご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2014年のモノ“オト”

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_2209.jpg

年内残り2日分の投稿で
しっかり今年の自分の「モノオト」を
振り返っておきたいと思っています。

本当はもっと大々的?に「モノオトアワード」
みたいなコトをしたかったというw
これは毎年思ってるコトなんですがねぇ。

さて、まずオトのほう。
2014年の音楽ライフをまとめさせていただきます。
(業界を見てて思ったコト含め)

2014年は近年で比較すると随分CD買いましたねぇ。
…ってシングル2枚のアルバム4枚、たったのですが。
(自分の全盛期、年間どれだけ買ってただろう…)
iTunesでのお買いモノもありましたが、自分はやはり
新譜を買うのは配信よりも現物のようです。

そして、
今年は何と言っても2度もホールライブを楽しめた!
5月にTM NETWORK、そして12月にウルフルズ。

アルバムを買ってライブを観て、
その後にまたアルバムを楽しめるという、
(同じコトですが)売手側から考えても
アルバムを作って、全国ツアーに出てお披露目する
という、いたって普通の(という表現はあれですが)
「音楽興行」を楽しませてもらいました。

今は、CDは売れないけどライブで稼げるという。

以前との違いは、以前はCD(物販)のほうに
ライブの資金集め的な役割もあったと思います。
今は、物販より生の体験のほうがお金になる
というコトだと思います。

以前に比べライブ(チケット)の代金は上がっていて
自身、以前と比較してしまうのでそう感じますが、
でもライブに行きたい!ライブで聴きたい!と思えば
やはりそれは、某CMのようにプライスレスではないけど
価値観認めやすいですよね、今の時代モノよりコトが。

新人アーティストが生まれにくい環境は引き続きですが、
大御所的アーティストの復活、デビュー何周年の活動や
何かしらの活動再開というのが、
今の音楽業界を支えているのを色濃く見た一年でした。

だから、ヒットチャートがつまらないとかね…
自分自身そうも思っていますが、
あまりそこはどうでも良くてですね。
一時期、全国を回るホールツアーより
大箱のアリーナツアーで済まされちゃってた
(出来るアーティストが限られてくる)のより、
今はより近くの街にアーティストが来てくれる、
物販だけでなくて、ライブまででの経済活動が
活況なのはとても喜ばしいコトです。

なんてねw 個人的には、
TM NETWORKの30周年、
ウルフルズは活動休止からの再開が、
上手く今年にはまってくれてありがたかったし、
お嬢をウルフルズでライブデビューさせられたのも
良かったです。すでに次のライブに
AAA(トリプルエー)のリクエストもらってますw
(チケットとれるんか?)

音楽を聴く時間をなかなか持てない…というのが
ここ数年の、自分のなかで寂しい状況でした。
でもそれは、やはり聴くための時間を
自分自身しっかり持とうとしてなかっただけなんですよね。

9月に、facebookで一ヶ月連続投稿に挑み、
好きな音楽をたくさん聴けたのも今年のトピックです。
9月に聴いた26枚

それから、
昨年末、大晦日に届いた大瀧詠一さんの訃報
そして年明けには佐久間正英さんの訃報があり、
何かもっと音楽をしっかり聴かなくては…という、
それは今までたくさん聴いてきた人間の一人として
ちょっとした使命感はあったと思います。

やはり、売り手も買い手も、
経験のある人達が盛り上げていくしかない、
そう思います。

総じては、とても楽しめた2014年の音楽ライフでしたが、
心残りが一つ…

やはりそれはモーストフェイバリットアーティスト
鈴木祥子さんの、活動休止宣言からの
一部活動再開の朗報がありながら
作品のリリースにまだ至っていないコト。

ブログ「モノオト」的には
アクセスの多い投稿となりましたが
この後に続く情報を得られませんでした。
鈴木祥子活動再開!

来年に期待しつつ、
いつまででも待ってます…ほんとこれが本音ですw

さて、本当に2014年!
自身の中に流れてくれた音楽たちに
感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

ここで、今年特にありがとう!と思っている
アーティストに捧ぐ?「モノオトアワード」を発表!
(ただここに掲載するだけですがw)

【最優秀新人アーティスト】

● シュローダー・ヘッズ
数多くの著名ミュージシャンのサポートメンバーとしても
ご活躍のキーボーディスト、渡辺シュンスケさん。
(メジャー移籍が今年だったので、今年の新人アーティストに)

【最優秀アーティスト】

● TM NETWORK
30周年、おめでとうございます。
一言では片付けられない思いがありますが、
まだまだ来年以降も、期待しちゃっていいですよね?w

【SONG OF THE YEAR 2014】

● ウルフルズ/あーだこーだそーだ!
ウルフルズの活動再開にも本当に感謝!
今年、一番自分を鼓舞してくれた一曲、そしてこの動画です。

命名

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_54281.jpg

昨日、約1年ぶりに筆をとり「イヴ子」の名前を書きました。

まずその筆が…お嬢の学校の習字道具の筆なんですが
まーひどい。状態が。
毛先なんか揃ってないというか、ある意味揃ってるというかw
墨汁着けて先がしゅってならない状態。
根っこのほうは固まってるし…

楽器もそうですが
(スクールバンドの楽器の扱いはまぁ出来てるほう)
もう少し、モノについては扱い方を
しっかり教えて欲しいものです…。

という、上手く書けなかったことの言い訳を先にしといてw

いんですよね、上手い下手が問われるものじゃなし。
これを書くのが、父親の務め。
もちろんお嬢のときも書きました。
今回も、ほぼ“同じ字”で済ませましたww

自分実は、子供の名前、考えてきてないというか
お嬢のも奥様からこれいんじゃない?→それいんじゃない(自分)
イヴ子のは奥様起案らしいが奥様とお嬢から
これいんじゃない?これにしよう!→いんじゃない(自分)
最終決定だけは自分…つまりは
私が決めてるということなんでしょうが。
みんなで決めてます。

今回のイヴ子の名前は…青(あお・アオ・ao)

(お嬢が書いてくれましたが)
「アオ」は、ハワイ語で「光」や「夜明け」を表しています。
どんなにくるしいことがあっても「夜明け」のように
「光」がさしこんでのりこえられる明るい子になってほしい
という意味と、「晴」(←お嬢)の字にもふくまれる
「青」を使って、「青」と名づけました。

青色は、パパもママもはるも大好きな色です。

素敵ですねw
自画自賛というか、お嬢がまとめてくれたので
お嬢を褒めてあげたいのですw
※ ハワイ語を持ち出したのは、
  もちろん奥様とお嬢がフラをしてるから。

もうお腹の中にいるときから「あーちゃん」と読んでたのも
すでに名前は確定していたからです。

お腹にいるのは、赤ちゃんじゃなくて青ちゃんでしたw

自分では決めてないといいながら、
実は自分には、細かい(面倒くさい)チェック項目があります。
子供の名前はこんなんがいい、というチェック項目。

・ユニセックスな名前がいい
・漢字なら一文字がいい
・漢字なら読めるのがいい
 (当て字なし、小学生で読める漢字がいい)
・よみで二文字がいい(それ以上略せないのがいい)
・あまり他人とかぶらないのがいい

以上。
ユニセックスな名前については
産む前に決めちゃってるので、
男女どっちでもそれにするというコトです。
二つは用意してないというコトですね。
ま、性別は産まれる前に確認しちゃってますが。

とにかく、誰が見ても読めて、覚えてもらえる
簡単なというか、シンプルなというか、
明確な名前がいいなと思っています。

自分らで「あーちゃん」て略しちゃってますけど、
基本的には、お嬢の「晴(はる)」もイヴ子の「青(あお)」も
それ以上は短縮されないでしょう。
(お嬢のこと、「はー」とは呼ばないので)

そういう条件を満たしていたのと、
とにかくお嬢との関連性を強くしたかったので
同じ字を使ったり、必然的に意味合いも
同様になってきますからね。

漁村で暮らすようになってから産む子なので
お嬢が空だから、海の青さを表現したいなって思って
実は父親案としては「凪(なぎ)」もあったんですが
漁村内には同じ考え方の方が多くてですねw

自身、今年青いモノをたくさん買ってたのは、
トレンドカラーだったせいもありますが、
ずっと青ちゃんのコトを考えてたってわけでしたw

さて、青ちゃんと奥様は本日退院でございます。

2015手帳(スケジュール帳)のお書き初め

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3169.jpg

曜日感覚がなくなるこの頃(年末)ですが、
今朝はじじが仕事だというので、
ちゃんと朝ごはん準備から始まりました。

イヴ子誕生からバタバタというか、
ある意味怠けていたり…
じじも泊まりの忘年会でいなかったりで、
今日久しぶりの朝ごはん準備でした。

今日って日曜日じゃないか?
しかも御用納め?からの忘年会終わって
さらに仕事があるのか?

まぁいい…ちょっと自分も
生活リズム取り戻さないと…と思ってたし。
なんて朝の家事を済ませてから、自然に
手帳の「お書き初め」に向かうコトができました。

昨日もスタバ朝活で試みたり、
今月何度か試みていましたが、
気分が乗らず書けずにいました。

気分が乗らないというか、
アイテムが欠けていたからで、
昨晩その欠けてたアイテムの一つ
MONOの2.5mm幅の修正テープが、
わざわざアマゾン(手配の業者)から届いてたので
早速使ってみようと思った次第。

ちなみに、
お書き初めは書斎デスクでもなく、
こたつの机上で執り行われた…。

今更ながら、
来年2015年もリドミニプランナーです。
そして来年も、今年と同色「青」のカバーです。
表紙の年数が変わっただけ。
中身も特にお変わりなく。

お書き初めと言っても、
名前とか書き入れるわけでもなく、
2015年の方針的なコトを書くわけでもなく。
現行(予備)の1〜3月のページ(通常の半分の)に
書いてあった予定、備忘録を書き写しただけです。
あと1月15日まで決まっている勤務シフトと。

書き方も特に変えることなく、
しばらく安定している今の書き方に準じています。

リドの時間軸を無視して、
オリジナルの区分け線引きをし、
マトリクス状にスケジュールを見る。
これが私の、リドというか
スケジュール帳の用途となっています。

とても薄く、字を書くスペースも小さくて、
自ずと書く情報量も減ってきます。
(あまり書きたいと思えない手帳であるw)

一方で、自分は修正テープの消費量が少なく、
というかほとんど使わない人でして、
ずっと使ってた幅の広めの修正テープを
ようやく使いきったんですが、
リドと付き合うには幅の狭い修正テープが必須!
その(前述の)時間軸を無視というのは、
プリントされてある時間表示を消すため。
外国の祝日表記なんかも消したほうが
邪魔にならずに書くスペースを確保できるでしょう。

MONO noteの活躍に期待です。
http://www.tombow.com/products/mono_note/

もう一つ、リドと付き合うのに欲しいアイテム
というのが、4mm内に収まる
アルファベットのゴム印スタンプなんですが、
まだ巡り合わせがなく。

どこかリアルショップで出会いたい2015年です。

あ、それからやっぱり何か書くには朝の時間ですね。
毎晩、同じこたつでぐーたらなのに、
朝ならしっかり手帳と向き合えました。
コーヒーも美味しく。w

スターバックスでの朝活

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_2174.jpg

昨日、地元というか同じ庄内エリアのお隣湊町、
酒田市にスターバックスコーヒーがオープンしました。

県内では数店舗目ですが、庄内エリア初出店。
待ってましたの声も多く、今年を締めくくる
この地域への新たなショップの上陸と言えるでしょう。

個人的にも思うところいろいろあったりしますが…w

スタバ上陸というコトで、
朝活がスタバで出来るというのも楽しみにしてました。

地方というかずばり田舎での朝活でしたが
やっぱりスタバが憧れでした。
(私自身非常にミーハーでもありw)

スタバは(勝手なイメージかもしれませんが)
朝活のような、こういうコミュニティに優しいお店です。
地方でもこういう使い方してますよというのを
私たちで良かったら、お示し?させていただけたらと。

来年からは、
朝活ができる会場(お店)が一つ増えたばかりでなく、
おそらくここが主会場になるでしょう。
よろしくお願いいたします。

今日も、コアメンバー3人で時間を過ごしていたところ
(あ、今日はお嬢も強制参加させましたがw)
お隣に座られた方も会話に加わってこられました。
こういうの、もちろんOKでございましたが
ちょっと会話というより、ご自分の主張の多い方でした。
そういう方だから、会話の中に入ってこれるんでしょうが
私たちの朝活は、そういうトコじゃないんだなぁ…。

自分も、ときどき気をつけなければと思っていますが、
自分の主張ばかりを通してではなく、この朝活では
周りの人たちとバランスよく主張し合うなかで
周りのため、自分のため、双方のためになるような
会話ができる場所でありたいなって思っています。
来年、自分も“良い会話”ができるように、
これが一つ課題ですね。

「仕事」と「家庭」と、
今年のサードプレイスはずばり「学校」でしたが、
週一回、土曜日の朝の時間を自分のための時間にできたのも、
今年一年を充実した内容にできた要因の一つだと思っています。

この時間を許してくれた家族と、
いつも一緒の時間を過ごしてくれた参加者皆さんに感謝です。

来年はまた、新たな出会いもある
朝活の運営をしていきたいと思っています。
細々ですし、何かここから起こそうだなんて企みは
何にもないですが、ご自身の人生を楽しみたい方に、
ここ庄内でなら、私たちの朝活、オススメですw

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_2180.jpg

クリスマスプレゼント

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3155.jpg

今年のクリスマス、
お嬢は、お姉さんになりました。

妹は、
パパとママからのクリスマスプレゼントじゃなくて、
パパとママにとっても、多分サンタクロースが
届けてくれたのだと思っています。

そうでなければ、
別にクリスマスイブの日じゃなくてもよかったのに
自分から、その日を選んできたんだもの。

クリスマスイブに生まれた“イヴ子”。

あなたがもし、少し大きくなって
「どうしてクリスマスになんか生んだの?
 誕生日とクリスマスが一緒だなんてイヤ!」
みたいなコト言ったら、
「ママはクリスマス過ぎてから生まれてきてね
 ってあなたに言ってあったのに、
 あなたがこの日を選んだのよ。」と返すつもりw

そして、イヴ子として生まれてきたコトを
たくさんの人達が喜んでくれたんだよというコトも
付け加えて教えてあげよう。

私たち家族は、
あなたが生まれてきてくれて本当にうれしいです。
今私たち家族は、あなたがただただ可愛いです。

誰にお礼を言ったらいいんだろう…と思うと
あなた自身へか、サンタさんに言うしかない。

あなたが我が家にとってのサンタさんですw

ママ、お産お疲れ様でした。
がんばったね。ありがとうね。

そしてお嬢、とにかくありがとう。

パパとママは、とにかくあなたを愛おしいです。
どうしても大人っぽくみられちゃうけど
まだまだ甘えていいんだからね。

これから、
パパが一番がんばらないといけませんね。
パパはまだまだ出来てないコトが多いから、
我が家にとっては伸びしろでもあるのです…w
伸びしろだらけの42歳なのだ…w

がんばるぞ。
まだまだがんばれよ!というお告げなのだ。

取り急ぎ、出産のご報告まで。
我が家には、サンタさんが来たよのご報告でした。

42歳のバースデー。

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_2144.jpg

Facebookにブログ並みに書いちゃいましたが
やはりこちらブログで、深掘りしないとですねw

ていうか(しょっぱなから言い訳なw)
今年の12月は例年と違ってた。
なんと言っても寒い…覚悟以上に寒いの勘弁です。
いや、寒いのはどうでもいいんですが、
毎年(毎年度)、年明けにしてる職場の
大作資料作成が、なぜか今回12月にやっていまして。

今それが終わった状況で言う分には
年内に済ませられて良かったなって思っていますが
(年内中に来年度以降のこと、一応の整理つけたわけで)
結構ハードな日々でございました…
そんな、特にハードなところを挟んで、
41歳ラストの1週間でした。

(以下、Facebookに載せた内容)

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3123.jpg

13日(土)
ウルフルズの新潟ライブ行って来ました。
家族3人(一泊)での今年最後のちょい遠出。
臨月を大音響ライブに連れて行っていいものか…
正直後ろ髪ひかれてましたが、以前から
娘をライブデビューさせるのはウルフルズ!
と決めてて、それが彼ら今年活動再開だったので
これは絶対!かつニイガッタ!でという念願の。
娘は大盛り上がり、
奥様はしょっぱなから感極まっての号泣、
そしてずっと着席のまま楽しんできました。
まず無事帰ってこれて良かったですw

(帰ってきた日曜夜から過酷な資料作成の日々ありからの…)

19日、学校のスクールバンドの…
閉校式で終わったはず?でしたが、実際は
2学期中は6年生も逆にやることない状況だったので、
学校側が企画してくれてクリスマスコンサートを開催。
これで一応、本当にSB終わりました。
(とかいいつつ、あとは5年が卒業式で「蛍の光」あり)
で、終わったんですが。
このコンサート会場(地域の方々も集まった体育館)で
宣言してきました。

来年度以降も、由良地区での金管バンド活動を続けます。

詳細は全然これから!がんばります。

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3124.jpg

5・6年から寄せ書きというかメッセージもらいました。
たくさんうれしいこと書いてありましたが、
指導なんてできないに、
朝練や毎週木曜日の授業時間を与えてくださった学校と、
一緒にやらせてもらった児童らに感謝です、
ほんとこちらこそです。みんなありがとう。

そして同日、この日バースデー“イブ”で(自分)。
娘が企んでくれて、いつものカフェ飯と第1回ケーキを。
お店お忙しいのに、42歳になる男のタルトに
メッセージボードまでのっけてくれて
カフェのパパ&ママありがとうございました!w

そして迎えた本日42回目の誕生日!
遅番勤務だったので、帰宅してから第2回ケーキ!
当日のは妻子手作りでございました。

娘からは、絵本「今日は何の日?」のあれ。
手紙を家中に仕込んで最後の場所に誕生日メッセージ、
で、その一枚一枚の頭文字で…というあれ。
(あの絵本は結婚記念日のでしたが。)
そしてネクタイのプレゼント、ありがとう!
(実はこれは奥様にリクエストしてあった…w)

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3122.jpg

ということで、我が家の今年のイベントは一通り終わり。
これでゆっくり、奥様の出産のその日を待つのみです!
予定日は年明けですが、次の1週間以内でご報告を!
(お腹の子とそういう約束らしくw)

さて、12月の、2014のカウントダウンの始まりです。

それより何より出産のカウントダウンなんですが
しっかり今年を振り返る残り日数にしたいと思っています。

そして、42歳の1年も、
ブログ「モノオト」をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/df1/40212998/files/2014/12/img_3127.jpg

出産準備。

いよいよなんですよね。

今年は、自分の中での
大きい行事がいろいろとあったんですけど
やっぱりこれが一大イベントですよね。

出産、家族が増える。

そのいろんなコトがあった一年を
締めくくるのがコレ!という…

なんか凄い、本当に今年凄いw

予定日は年明けなんですが、
家族全員、今月生まれしかイメージしてなくて。
でも12月ってやっぱり師走で
仕事とか何かと忙しいし、
ちょっと出産準備そっちのけだったりして…
余裕ないのに余裕かましてるという…
そんな毎日だったりするんですが。

なんかこう…こわさみたいのも感じてて。

産むのは奥様だし、
父親には、産むときの痛みだったり
とにかく出産のこわさなんて
どうしたって理解できるはずないと思っているんですが

なんでしょうね…なんかこわいんですよ。

そして姉になるお嬢を
たまらなく愛おしい毎日です。

これもなんでなんだろ…w

子供は、パパとママがつくるもの…なんでしょうが、
間違いなく今回の妊娠出産には、
お嬢の意思も入ってのことだからね。

いろいろ準備はまだしなければならないけど、
何よりの準備は、家族みんなで
その日を優しい気持ちで迎えることなのかなと思います。

ちょっと違うんだろうけど、
今夜はなぜかこの歌を聴きたかったのでした。

一番と基盤。

12月に入り、というか今週は、
月火と仕事、水木と休み、金土と遅番
日曜は通常勤務。
土日はイベント(職場)あり。

そこんとこの、金曜日まできましたか。

でも昨日一昨日の休日も
ちろっと職場には行っている。

できればそういう日を完全になくして
仕事と休みのメリハリを付けたい…
と思うのだけれど、実は基本的には
仕事に行ってたい…というのが正直ある。

仕事してたい。

そういう一方で、奥様出産間近。
出産準備、いまいち進んでいない状況。

仕事は、代わりにしてくれる人もいるけど
家のことに代行者はいない。
(お金かければ別なんだろうけど)

仕事と家庭のプライオリティを論じるのは
ナンセンスだと思っています。
自分の考え方は、

仕事が一番、家庭が基盤です。

家庭も替えることができるんでしょうが、
基本的に、今の家庭以外を考えることができません。

仕事も、今の仕事を替えることなど
これっぽっちも考えていませんが、
替わりがないわけではありません。

逆に必要ないと言われるかもしれません。
(それは家庭も同じですがねw)

教えを講じ、ずっと意識していることがあります。

「仕事とは、自分のいない世界を作る。」

自分がいなくても、その仕事、その会社が
上手く進む、まわる、続いていくようでなければならない。
だから、自分がいないといけない状況というのは
作っちゃいけないし、それは仕事してないってことだと。

家庭は逆。
自分が必要とされる場所、環境を作らなければならない。

仕事と家庭は、比べ物にしちゃいけない。

今年、ワークライフバランスを整えるという
ひとつの目標は、合格点はあげられるのかな?
と思っています。

反省がないわけではもちろんありません。
冒頭書いたように、仕事に負い目もありますし、
出産準備が追いついてない現状も、満足ではありません。

ただ、うまくバランスを保ってきたかなと思います。
今年は、学校(地域)というサードプレイスにも恵まれました。
それぞれのバランスを取りながら、
それぞれを上手く自分の中で連動できた1年だったと思います。

来年は、このバランスを保ちながら、
それぞれのボリュームを大幅に増やす必要があります。
(仕事での役割増、家庭での役割増、地域事の役割増)

もっと自分を追い込んで
(今年はあまりそれを意識的にしませんでしたから)
挑み続けなければならないと思っています。

厄年も終わります。
大人しくしてた期間が終わります。

今日は出産準備が間に合ってないって話を書くつもりがw
来年への思いとなりました。

資料

毎日毎日、資料を書いています。

資料を書く?

資料は作るモノ?
文章を書いて資料を作る、かな。

何にしろ、このところ毎日それです。

仕事の資料。
プライベートでも書かないといけないのがあるんだけど
そっちはちょっと手付かず。
(イメージをモレスキンに殴り書きした程度)

お嬢に、「パパの夢は何?」と聞かれたときがある。

そう言われると、特に思い浮かばなかったりするんだけど
自分は基本、仕事が中心なので、仕事として、
会社員として、会社のコトのイメージをしてしまう。

こんなふうになってたらいいなと。

でも一つ、超個人的な夢がある。

死ぬまでに、一冊、雑誌を編集したいというコト。

一冊でいい。渾身のを。

いろんな業界において、
てっぺんに上り詰める方法と言うか、
結果的にそうなってるというのが、
・テレビに出るような有名人になる。
・政治家になる。
そんなようなのがあるんだと思うんだけど、
「本を出す」というのも
何か最終目標的なところにあると思う。

やっぱりずっと、何か書くコトに
憧れを持って生きてきた、
生きているんだと思うんだけど、
だとするとですよ…

毎日、今してる仕事のコト、
何かしら書いてる自分は、
やりたいコトやれてるんだなって思う。

雑誌でも本でもなく、資料ですけどね。

本の一冊や二冊に納まらないくらいの
資料を作り続けてきましたよ、きっと。

もうそういう自信、プロ意識は持つべきだと思う。

自分の書いた一行一句に、自信と責任を。