月別アーカイブ: 2015年1月

タイムノートの分類を見直します。

IMG_5593

さて、この投稿を1月分の最後にしますよ。
(2月分が溜まってきてますし…)

アプリ「タイムノート」については、
前回書いたとおり、新たなカテゴライズで2015年をスタート。
分類の分け方への考え方ももちろんですが、
iPhone画面上でスクロールしなくて済むように
一画面に表示しきれる数に分類を分けていましたが
iPhoneが4から5sに替わり、画面が大きくなりまして、
もう一段(4つ)カテゴリを増やしてもいっかなー?
という画面状況になりました。
月が替わり2月から、再度分類分けを見直し、
4つまでですが、随時追加しようと思っています。

IMG_5690

1月をグラフで見るとこんなです。

一頃より、赤の「職場にいる」の割合が減り
水色の「家にいる」の割合が増えているのが明らか。
ただ、「寝ている」の青が割合少ないですね。

これは、家にいるのにベッドで寝ていない…
コタツ寝が多かったという、
大変反省しなければならない結果でしょうw

1月は、奥様とイヴ子が不在期間が多かったわけですが
その分家での時間(じじやお嬢の世話する時間)をとれた一方で
一人のだらしない時間も多かったということですね…だめですw

でもま、こうして結果を見て補正していく。
そのためのアプリであり、記録をとっているわけですから、
しっかり継続して、理想の生活リズムを手に入れましょうぞ。

広告

ママのカズン

IMG_5574

カズンて、いとこでしたっけ?

いとこといえば、奥様の出産後(12月)、
年が明けて、奥様の従兄弟二人(男兄弟)にも
娘ちゃんが生まれたという!それも
二人が1日違いでというちょっとしたミラクルw
早くはとこ3人集まってみたいものですなw

話は奥様の手帳のコト。

奥様は今年ので初めて、
ほぼ日手帳カズンを手にしました。
奥様のほぼ日手帳歴は(自分より一年早く)、
オリジナルに始まり、ここ数年はウィークスでした。
今年はカズンとウィークスの二冊併用。

ウィークスがスケジュール帳、
カズンで育児手帳てなわけです。

カズンを育児手帳に使う人は多いようです。

24時間の時間軸だから、
夜中でも関係なく目を覚まし
おっぱいを飲む赤ちゃんの記録をとるには最適だし、
月間、週間、1日1ページと
タイプの違うダイアリーをどうやって使うか?
それを考えるだけでも育児が少し楽しめるのかも。

そう…どんなに可愛い赤ちゃんの相手とはいえ
24時間否応無しに
赤ちゃんの相手をしなければならないというのは
やはりストレスがたまるコト。

出来るだけ、代わってあげられるコトがあれば、
代わってあげて奥様のフォローすべきところなのですが、
まだまだ不十分な状況です…(反省)

母親ってやっぱり凄いですね。頭が下がります。

カズンよりまず父親が先立って、
育児をサポートしないといけないわけですが、
それぞれの記録や
1日1ページに書いてある日記や備忘録が
家族間の通信欄になってくれています。

まだまだ…いえ、もっともっと!
ママのサポート、頑張らないとです。

2015最初のiTunes store

いつもの!といってもちょっと久しぶりでしたが、
職場館内で聴くUSENで気になってたのを、
Evernoteに記録しておいてからの、
iTunes storeで検索、購入…
いろいろ駆使した、これが私の音楽の買い方…w

さて、今回は。

IMG_5561

小沢健二「ラブリー」の元ネタ。

IMG_5562

もう一曲、「ある光」の元ネタ。

これですね、たしかUSENで曲続きで流れてて。
絶対、選曲した方オザケン好きでしょ?って思いましたよね。
(たしか「IDEE Records」のチャンネルのときだったはず)

ちなみにまだまだある、小沢健二の元ネタ。
この域に達しているものはパクリとは言わない、
それはもう音楽に対する敬愛なのです。

NEVER まとめ|【90年代】小沢健二の名曲元ネタ集

IMG_5563

Crosby, Stills, Nash & Young
クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングね…なるほど、
凄いメンバーじゃありませんか、
調べてみないとわかりませんでしたけど。
(あんまり知らないんですよ、洋楽w)
歌ってるのがニール・ヤングだとわかったので
チェックしたんだろうなこれ…いや、好きな感じでした。

IMG_5564

さっぱり無知です。どなたか存じ上げません。

こうして何曲か買うときは
必ずピアノメインなのを1曲買ってますね。
ピアノが好きなんです(弾けませんけど)。

IMG_5565

花王のエッセンシャルのCMソングね。
それも調べて思い出した始末。
その、アコースティックバージョンのを。
トランペットが良い味出してます。

さて、iPhoneが5sに替わり、
容量も増えてますのでね(64GB)。
音楽も増やしていこうと思っていますが、
iPhone内に入れておく音楽は、
iTunesストアで買ったのだけにしようかと思っています。
あまり、CDから取り込まなくていっかなーと思っています。
CDのはCDで、家で聴ければいいかなと。

そしてやっぱり、BOSEの
Sound Link Miniが欲しいんだなぁ…

スリーブケース

IMG_2343

快調なiPhone“5s”生活を送っておりますw
もちろんまだ落したりしていませんが、基本“裸族”。
はたから見たら危なっかしいと思いますが、
外でもけっこうスリリングに?裸持ちしています。

その緊張感があるから、iPhone4のときも
致命的な落下をさせずにこれたのだと思っています。

そして、スリーブケースへのこだわり。

じゃあ裸族じゃないじゃない?と言われるかもしれませんが
持ち運ぶときはしっかりガード、
使用するときは、製品としての肌触りを感じていたい…
それこそがスリーブケースの醍醐味だと思っています。

iPhone5s購入後しばらく、
iPhone4で使っていたのを使っていましたが、
4→5で本体が長くなった分はみ出ていた写真黄色のから
iPhone5用のをちゃんと買いました。
(だんだん5のサプライ品も
 求めておかないと入手困難でしょうから)

今回こちらから購入

alin(ありん)

IMG_5506

ポストカードのプレゼント付き。

IMG_5507

内側もスエードで全部革。
非常にやわらかいです。

IMG_2344

スリーブケースの醍醐味といえばこれも。
座布団使いw
会議や客先打ち合わせ時にはこうしておきます。

詳しくはこちらの動画をどうぞ。
私もこれ見て購入を決意。

ちょっと思ってたより濃い目の茶だったなぁ…

5sのスペースグレーに合わせて
地味目の色をチョイスしたのですが、
派手目のももう1個いっちゃおっかー!?
とも思っていますが、
それなら全然違うのでもいいわけで。

あと、動画の中で、内側スエードで
iPhone本体の掃除が出来るとなっていましたが、
スエード地ゆえ逆にぽろぽろ取れてきて
iPhoneにくっついてきます。
使用していくにつれ落ち着くと思いますが。

ともあれ、とても気に入ってます。
お求め安い価格でしたし、
ゆえに失敗も覚悟でしたが、
良い買いモノでした!

漁村とイヴ子

IMG_5619

イヴ子を自宅に迎えての最初の日曜日。
この日は予め、家族親族集まる段取りをしていて
とても楽しみにしていた日でした。

思えば、自分が小さい頃は、
何かと家に親戚中集まり、
よく宴会してたものでした。

気持ちよく酔っ払う親戚のおじさんがいて、
そのおじさんは必ず自分で歩けなくなり、
うちのおふくろにどやされながら
外まで引きずり出されるという…w
その光景がいつも楽しみでした。

子供達も多くて、いや子供はうちだけで
少し上のおにいさんおねえさん達が
一緒に遊んでくれるのも楽しみの一つでした。

そういうのがなくなって、寂しいなぁ…
と思っていたところもありましたが、
それというのは代替わりのようなもので、
今度はうちら世代で、親族集まるようにすれば
いいのだと今は思っています。

うちは、自分の世帯と、妹夫婦の世帯と
二人兄妹なので、そこまでの広がりだけど、
特に子供達どうしは、仲良くしていってくれるよう
集まる機会を増やしていきたいですね。

あ、忘れていけない、じじ(父親)とw

家族で一番やかましい存在だった
ばばはもういませんが、じじにとっても
はっきり言って、みんなが集まる機会というのは
希少なことになってくるでしょうから。

そんな、親族コミュニティな日でしたが、
午前中は地域コミュニティな、
漁村の大掛かりなお祭りの日でした。

⚫︎ 由良寒鱈まつり

この映像は古くて、会場は違いますし、
今年は天気が良くて雪景色もありませんでした。

はじめてこのイベントにお手伝いで参加しました。
駐車場整理で、会場内の状況はわかりませんでしたが
700杯限定の「寒鱈汁」を目当てに、
ですから700人以上の人が、
漁村に押し寄せる日なんです。
漁村の冬の一大イベントです。

この一年、学校の閉校関係で、
地域事にはだいぶ顔出すようになり、
地域の方々との関わりも増えてきました。

上の子お嬢が、3歳のときに
我が家は実家に入ったんですけど
(それまで漁村から離れて暮らしていました。)
イヴ子は、最初っから漁村で育ちます。

これって結構違いがあると思っています。
学校統合だって、イヴ子は最初っから
その統合された学校に通うわけですし。

イヴ子を通し、漁村を通し、
自分は、我が家は、地域コミュニティとか、
政治が言う、地域創生ってやつを
考えていく生き方になるんだろうなと思います。

それというのは、
個人個人で出来るコトだと思っています。

新人さんをお迎えして。

IMG_5613

今年の朝活では新しいメンバーを増やしたいと
抱負として書いたかと思いますが、さっそく
今回(1/24)の朝活で新しいメンバーをお迎えしました。

女性の方でした。
事前に、facebookページにメッセージを頂いたのですが、
ページを見つけては興味をお持ちになったそうです。

朝活についてのPRは、そのfacebookページでの
開催案内の掲載しかしておらず、例えば
ページに「いいね!」下さる方に、「参加してみませんか?」
とメッセージ送ったりもできるのですが、
勧誘のようなことをしないようにしていますから、
今回初のご参加頂いた方のように、

 自ら興味を持ち、自らメッセージを出してみて、
 そして自ら参加に踏み込んだ。

そんなふうに、アクション起こす方に来て欲しい…
いつもそう思っております。

仕事をし、家族がいると、特に女性の方ですと、
自分のための時間を確保するというのが難しい、
ただ案外、朝の時間(仕事がない日)というのは
比較的時間をつくりやすかったりする…
と、その方もおっしゃっていました。

ということで、土曜の朝の朝活、オススメですw

新しいメンバーさんが増えると
新しい切り口の話も増えるでしょうし、
いつものメンバーさんたち(自分含め)にも
どこか緊張感が生まれます。
それって大事だなって思っています。

さて、さっそく新人さんをお迎えできましたが、
今年の朝活も、

 “SNSとリアルを結びつける出会いの場”

として、しっかり活動を続けていきたいと思います。

車のことで思いを巡らす。

IMG_5610

1月に入って、というか今年に入って最初の
車での遠出出張。庄内から山越え山形市内までの。

仕事の内容なので諸々割愛しますが、
いつもと違う上司との同行、かつ同乗者は二人。
なので後部座席も使ってですから、こういうとき
トゥーランにしといて良かったなぁと思います。

上席の上司が後ろに乗るわけですから、
後ろのシートでもしっかり座れて、足元も広々で。
以前のポロでは、その点では
お世辞にも良いと言えませんでしたから。

上司であれ家族であれ、
車では疲労感少なくあってほしいですよね。

さて、この日、助手席に座った上司とは
何度もワーゲンや、ドイツ車の話になりました。
その上司とは最近、
車の買い替えの話をちょいちょいしていたのと、
トゥーランに初乗車だったようで
何かと気になるようなのでした。

買い替えに気にかけているのが、
ずばり、現行ポロと、マツダ新型デミオ。
また、現在ディーゼルの車に乗っているということ。

結論的にこの方は、どの車種に乗るか?より、
ディーゼルエンジン車を選ぶだろう…と私は思っていて。

経済性で言ったら、輸入車はなしでしょうよ。

と思いながら、いろいろ話をしていました。
そしてこの話は、我が家のママカーの買い替えにも
同様に置き換えられる話になるわけですが、
実は自分もマツダデミオは気になってなりません。

MAZDA DEMIO

インテリアに一目ぼれ。
(このクラスでこの質感)

買う買わないは別にして、試乗はいかねば。

そして、
このママカー買い替え計画、候補車筆頭にあるのは…

Volkswagen up!

少し我が家も経済性考えろ!って話なんですがw
あながち、燃費(支出)を考えると、
今のポルテよりかなりいいかもしれない。
(ハイオクであってもだ。)

奥様とお嬢は、買うなら「水色の!」と、
ここでも“青色好き”を主張w

あーさてさて。
そんな妄想(妄想かよw)もしながらですが、
帰ってきたばかりの奥様にはしばらく車が不要のようで、
自分が2台ある車を、毎日天気と路面状況を見て、
トゥーランに乗ったりママカーのポルテに乗ったりと、
とっかえひっかえして出勤しているこの頃です。

ポルテのスタッドレスがやばくて雪の日は危険ですが、
雪少ないのでほとんどポルテです。

ポルテはポルテでとても使いやすいんだよなぁ。
up!には、この利便性は求められないだろうなぁ。

などと。

キッチンボードを買い換えました。

そしてこの日、奥様とイヴ子は
自分たちのお家に帰ってきたわけですが。

そのあたりのコトは
これからたくさん書くと思うのです。

で、この日、帰ってくる前にはと思っていたんですが
同じ日になってしまった、“居間に置くのにキッチン”ボード…
が納品の日でございました。

最近、すっかり通販生活。

今回お世話になったのは、
「SUMICA(スミカ)インテリア・家具」さん。と思ったら、
今確認したら、この1月22日に店名変更されてたんですね。

スミシア・インテリア(SUMICIA)

素敵な店名リニューアルですね。

購入したのはこちら

IMG_5495

カタログにあるような、
素敵なディスプレイ、使用感になるかはさておき。
とりあえず置こうと思ってるモノを置いて見た。

とにかく、
主役はデロンギのコーヒーメーカーになるはずが、
普通すぎるポットがあるだけで生活観丸出しですな…。

ですが、ポットの蒸気が出るところが、
棚の下になるのでポットはここに置かないことに。
そして、コーヒーメーカーについては、
棚の下に入れ込むと、水とコーヒー豆入れるところの
カバーが開けられないという…やっちまいましたよ。

IMG_5496

と思いましたが、横に置くことにしました(あっさり)。

IMG_5497

横から見た形がかわいいのもコイツの売り。
ただこのボードになら赤じゃなくて…

4988371022356_2

やっぱりスタバ限定色、白でしょうかw

さてさて。
イヴ子が来たのでこれからこの居間に
お客様をお迎えする機会も増えることから、
居間を小奇麗にしておきたいと思っての
今回新たなキッチンボード購入でしたが、
それ以前に、家中古くてみすぼらしいところを
何とかしないと…と思っております。

ボードのディスプレイには、お嬢からも注文多いしな…w

春はもうちょい先ですが、なんとなく、
一足お先に新生活スタート!て感じです。

家族別居生活の終わり。

2015/01/img_5556.jpg

えー、1月21日分の投稿です。

これを書いてる今日は1月31日。
日付も変わって2月に入った夜でございます。

今年に入って、また“毎日分投稿”を意識…
してなかったといえば嘘になりますが、
実はそんなに拘っていたわけではなく、毎日毎日
何かしらネタにしたい出来事があったので
メモしたり、下書き投稿してあったのを
毎日絶え間なく埋めていってただけでございます。

2月にも入りましたから、
早くリアルタイムに戻りたくもなってきましたw

さて、1月21日。

お嬢がカレンダーにハナマル書いて待っていた日の前日…
そのハナマルつけた日だったりしますが21日w
(思い出したかのようにカレンダーに向かってましたww)

奥様と次女イヴ子が家に帰ってくる日、の前日。
つまり我が家ファミリーの別居生活の最終日でした。

パパとお嬢の生活。
ママとイヴ子の生活。
それぞれが別々に。

正味?2週間くらいでしたでしょうか。
お嬢も年末年始休みの間は
ママ&イヴ子側のほうに居ましたから。

お嬢の学校が始まってからの、
お嬢との二人暮らし状態(実際はじじも居る)。
お嬢と自分の朝ごはんを作って一緒に食べて、
お嬢を学校に見送り、家事を少々(晩御飯下準備)。
仕事に行って、この間平日は
早番出勤のみにしてたので、帰って晩御飯準備。
その日その日の、お嬢の学校の話を聞いては、
夜は一緒のベッドに寝て…

ママとイヴ子が帰ってくるのが待ち遠しい一方で、
お嬢と二人で暮らしているという時間も、
これからそうないだろうしと、
とても大事にできた数日だったと思います。

なかなか、主夫業を完璧にこなせた!とは
言い切れない内容だったと思いますが、
それでも“このくらい出来るようになった”自分に
自信持っていいのかなって思っています。
(自分で合格点あげちゃいけないとも思いますけどw)

これで主夫業というか、
家事のサポートが終わるわけではなく、
むしろ育児のサポート含め、これからが本番。

“サポートする”という考え方自体やめたほうがいいのかも。
サポートじゃ、母親主体の父親サブになってしまう。
そうじゃない、母親も父親も、できることが違っても、
同じ意識レベルで家事、育児に取り組まないと。

お嬢の育児だって終わったわけじゃないですし。

いろいろ考えることができた、お嬢との二人暮らしでした。

学校を残そう。

学校関係ですが、何度も書いていますが
閉校式は終わり最後の3学期が経過中。
次は統合に向けて…という段階。児童や
我々親の意識もそっちに向かっているんですが、

忘れちゃいけない学校(校舎)のこと。

また、新校での学校活動に引き継がれない
スクールバンドの関係備品…すなわち、

楽器をどうするか?

という、校舎にしろ楽器にしろ
“残すかどうか?”の結論を
出さないといけない時期になっています。

これは、地域にとっての課題。

自分個人で決められるものでありませんし、逆に、
無理に自分なんかが加わる話でもないのですが…

「スクールバンドを地域に残して欲しい」

それが地域の声であり、
それは以前からあって「何とかならないか?」
と、自分のところにも声がかかっていました。
ですが、私個人としては「何ともならない」
そう思っていました。

どうやって?その楽団なりを自分が運営しろと?

無理!それが私の最初の答えでした。
(実際未だに自分には無理だと思っています。)

でも、やり方次第?
メンバーの募り方次第?
自分以外の、講師的な人が集められれば?

そう考えるられるようになったのと、
やっぱり残して欲しいという地域からの声と、
子供らに続けさせてあげたいという思い…
そう考えれば、重い腰を上げるしかない!
そう思ったんですね。

これは自分のためじゃなく誰かのためのこと。

やるしかないし、やるって言わないと
学校だけじゃなく、いろんな物事が
この地域からなくなってしまう。

住む人も減っているのにどんどん寂しくなる。
自分自身住んでる村を、そうはさせたくない。

そんなことから、地域に金管バンドを残すため、
・学校(市)所有の楽器を地域に譲り受けるのと、
・活動拠点として廃校の校舎の一部である音楽室を
それぞれ地域に残すという働きかけをしてきました。

幸い、現学校側(校長先生、教頭先生)のご理解、
地域(自治会長)からも支援すると言っていただき、
さらには、校舎にしろ楽器にしろ
権限を持つ市(教育委員会)からもご理解をいただき、
この件はこの後上手く進めていくことができそうです。

というか、それぞれの思いが一緒だということ。

そういう物事は、上手く進められるのだと思います。
実は違う動きもあったんです。でもそれは
“その人たち本位”だったんです。
自分もそれには反対でしたし。

さておき、この日、教育委員会、学校、自治会、
それぞれ関係者と自分も加えていただき、
それぞれの意思確認の場を設けていただきました。

実は楽器の大半が、地域の方々からの寄付であり
(それもあって地域としては残してほしいわけで)
学校(市)から地域に譲渡するというのは、
正直さほど、難しい話ではないと思っていました。
それより、音楽室を使わせてもらえるか?が
クリアしないといけない大きな問題でした。

校舎は、今もスポ少等で使っている体育館を除いては
取り壊しもせず、ただ閉鎖し立ち入りはできなくなる。
何かあった場合の避難所になることを想定し、
他の目的には一切使用を認めないということらしく。

それを、音楽室だけ立ち入りできるようにするには、
閉鎖する校舎に入れないように壁を作ったりという、
市が予算を投じてくれるか?という問題がありました。

幸い(どこもそうなんでしょうか?)
音楽室と体育館が隣り合わせなので
出入り口の問題と他教室等の部分との
分断の問題もクリアできそうです。

そんなに大きな問題でなかったのかもしれませんが
こうして市まで巻き込んで(というか市の物ですし)
物事を起こすということに今更ながら
大変なことになってきたな…そんな思いですw

実際のところ、立ち上げる金管バンドの詳細は、
まだ全然考えていないんですけどねww

でも最初が肝心。
そこが上手く行ったのだから
とにかく進めていくだけです。

でもなぁ、ほんと大変だぜこれはw