月別アーカイブ: 2015年2月

棚を作りました。

IMG_5711

プチなDIY。
思い立ったら出来ちゃうレベルの。

お嬢のお部屋にCDプレーヤーを置くための棚…
一応棚のつもりでして。それを
ずっとイメージしていたんですが、
適当な部材が見つかったので
思い立ったらなんとやらで作りました。

作りましたというか、作りつけたってだけの。

CDプレーヤーは、昨年クリスマスのサンタさんからの。
ここだけの話、値段で選んだプレゼントでして
見た目と、あと音質も、大したモノではありませんでしたが
なんたってBluetooth使えるという品物。
見た目に関しては好き勝手にステッカー貼ったようですが…。

CDプレーヤーが薄っぺらいデザインだったので
奥行きミニマムな棚でいいだろうなと思っていたのには
もう一つ、お嬢のお部屋はたった4畳しかなく、
お部屋というより実際にも「寝床」なものですから
場所をとらないようなのを作りたかったわけです。

IMG_5706

100均で同じ形の木製のボックスを4つ買ってきて
ボックスの底面を上にして、無理やり壁に
釘やネジで固定しただけです。
1つだけボックスとして、おそらくCD置くであろうと
向きを変えてみました。
より実用性も兼ねて…みたいな。

IMG_5708

ほんとただ壁に打ち付けただけなのと、
100均の木製品に精密さは期待できないので
面あわせが美しいとは言えませんがね。
追々考えるかもしれません。

これしきのDIYでしたが、
お嬢が喜んでくれたので良かったです。

これによりお嬢は、ベッドに寝ながらにして
いい感じのポジションのところにCDプレーヤーがあって
CDというより、自前iPhoneをいじりながら音楽を聴くという…

なんともうらやましい限りなのは父です(笑

広告

77777

IMG_5699

トゥーラン殿、近影でございます。

走行距離でゾロ目を揃えた日でした。
その瞬間をわざわざ、路駐して車から降りて
写真とったという…笑

ゾロ目とかキリ番とか、見逃しちゃうほうでして。
それを迎えるであろう朝までは、
だいたい覚えているんですけどね。

この日はしっかりゲットしました。

IMG_5695-0

だからどうしたってわけでもないのですが、
ラッキー7のゾロ目でしたから、
かなり楽しみにしていた自分もおりまして(笑)

IMG_5698

記念すべきそのときには、
ブルーススプリングスティーンを聴いていましたよ。
ちょっとトゥーランにはイメージ違うか?
でも走ってるにはぴったりのBGMでした。

トゥーランに乗り換えて、5月が来ると1年です。
1年でだいたい1万5千キロペースでしょうか。
そんなに出張で走らずに終わってしまった1年でもあります。
冬の間、ママカーを乗ってたのもあるし。

あ、でも東京旅行ありましたね。

次の1年では、10万キロなってたりして…
というくらい、走りたいとは思っています。
それだけ動きたいってことです。

それは仕事の話だったりしますが、
家族としても、この車にしておいて良かったと思っています
荷物を運ばなければいけないのもありましたが、
家族でゆったり乗れる車になって、
なんかこう…ゆったりがいいです(笑)
以前のポロでは、近い距離感がいいと思っていたのにね。

ワーゲンに乗っているという安心感は変わりないです。

ところで雪のない冬でしたので、
もうとっととタイヤ替えようかなーと思ったり。
そうもいかない、季節の変わり目でございます。

入園の準備が始まります。

IMG_5852-0

学校の閉校とか統合とか、
お嬢の小学校がらみも一段落というところ、
(実際はあと1年あるわけですが)
さっそく始まります、イヴ子の保育園がらみ。

4月からの0歳保育で入園を予定しており、
この日は一日入園がありました。

6年ぶり?の保育園ということになりましょうか。
ちなみにこの保育園をお嬢も卒園しましたが、
お嬢がこの園舎にお世話になったのはたったの一年。
お嬢が年長さんのときに建て替えがあって、
卒園は新しいところで出来たとはいえ、
当人たち、正直言って思い入れは少ないようです、やはり。

IMG_5659

思い入れがあるというと、このパンダくん。
これは旧園舎の頃から入り口にあったのでね、
ある意味で先生より思い入れというか(笑
存在感あったりします。

なぜにファイティングポーズをとる?

IMG_5663

入園の説明を受ける際、
園のパンフレットがあったのですが、
そこには随所に、長女お嬢の姿が。
新しい園舎での初めての年長さんでしたから、
たくさん記録もあったことでしょう。

これ見ただけで、ほんと懐かしいというか、
また始まるんだなぁ、という実感がわいてきました。

0歳から年長さんまでということで、
うちのイヴ子であれば6年通うわけですが、
ちっちゃいちゃんたちは保育園生活、活動と言っても
やはり別世界でもあるので、入園についての説明も
ミルクどうすんの?とか、お布団はどういうのを?とか
保育園のうんぬんというより、
まずはどんな環境でイヴ子が過ごすのか?
そのへんの確認でしたね。

それでも説明が終わってから、園児の皆さんには
「お店屋さんごっこ」で歓迎してもらいました。
ココスというレストランでピザとかいただいてきました。
紙とかで作ったね(笑)

だからそういう活動に参加できるのは、
もう少し先なんだろうけど、
おっさんはもう一回保育園のテンション…
やっていけるかなー?(笑)と心配になりました。

それと6年…終わればあっという間なんでしょうけど
お嬢のときは、前半3年と、後半3年で園が違ったので
なんかそれぞれ別物で楽しめたんですよね。

さて、イヴ子の保育園ライフはどうなりますやら。

IMG_5670

当て物屋さんで一番得点の高かった
キティちゃんのお面をもらって、ご機嫌のイヴ子でした。
(説明会中、お店屋さんごっこでも、終始ぐっすりんこでした…笑)

鶴岡の玄関口

IMG_5717

この日は、駅前でイベントがあって、
一応同じ“駅前な”職場から、歩いてそれを見に行きました。
(うちは駅前じゃないんだろうな、厳密に。)

目的の催しを見終わり、駅前にあるビルと
ビルの間を渡している連絡通路から、駅舎のほうと
反対側の駅前商店街どおり(写真の)を眺めていました。

写真に写っている空き地のところには、
かつて「ジャスコ」がありました。
わが街鶴岡の駅前にもだし、
お隣酒田の駅前にも、空き地があって
そこにはかつて「ジャスコ」がありました。

きっと、日本全国津々浦々の駅前の空き地は
かつて「ジャスコ」があった場所だったのでしょう。

そして駅からちょっと離れたところには
かつての「ダイエー」(営業してるしてないは別にして)があり、
今ではもっともっと郊外の場所に、
かつての「ジャスコ」、今でいう「イオン」があって、
これも、日本全国津々浦々…
だいたいどこも同じようなことなのでしょう。

鶴岡には、ジャスコと並んで、
「マリカ」という商業施設もありました。
そちらの今は、建物はありますが中は営業していません。

この日の帰り、知らずに建物の階段を歩いていたら、
普段はシャッターが閉めてある、かつての商業フロアが
開放されていて、その“お店の抜け殻”の状態が
あらわになっていたのでした。

IMG_5639

私は、この光景を見ると、
切なくなるのと、ふつふつとしてくるのと…
へんなもので、職業病でしょうか(笑)

何とか成らんものか?と考えちゃうんですね。

でもこれは何とも成らんのですよ。
いや、誰が悪いとか、誰かがやらないと、とかじゃなくて。

成らんものは成らん、無理なものは無理。

ということらしいです。
私はその言葉を信じて仕事をしています。
そう思えばなおさら、“成っている”というのが
ありがたいことなのだと理解できるからです。

この施設に関してありがたいといえばもう一つ。
私は高校生の頃、この施設でよく買い物…
というか、少ないお小遣いでは買い物なんて
それほどできませんでしたが、とにかく入り浸っていました。

お店の中にいるのが好きだったんでしょうね。
店員さんにいろいろ話を聞いたり。
買えなくても、商品のことを知るのが
好きだったのでしょう。

私が高校生の頃は、商品というモノや、
情報が一番集まっているのが、「マリカ」でした。

そこで過ごした時間があるから今があるのかなと。

IMG_5643

商業施設としてまた復活して欲しい…
などとはすみません、全然思っていません(ひどいな…)。

残念ながら地方の駅前は、もうそういう場所ではないでしょう。
(そういうというのは、“商業ビルが聳え立つような”の意)

でも、本当に感謝しています、マリカ。
そんなこと言っても、皮肉にしか、あれでしょうか…

自分にとっては、モチベーションの一つなのです。

閉校式準備委員会の解散。

IMG_5716

まだまだ続く、PTAな話。
(このへん連日でしたから)

今度は、11月に行って終わっている
閉校記念式の準備委員会の解散式。
式典だけでなく、
記念誌発行したり、記念品作ったり、
それら閉校記念事業に関わる全ての、終わり。

関係者の皆さん、たいへんご苦労様でした。
お疲れ様でした!

自分はPTA会長ということで、
この準備委員会でも副実行委員長でしたが、
さっきの式典とか記念誌とか、
担当持っていたわけではないので、
はっきり言ってとくになんも…だったりしました。

閉校に関わらず、重鎮の方々はじめ
これまでも地域のことにご尽力の方々に
務めていただいた準備委員会でして、
これは決して皮肉ではございませんが、
自分など出る幕もなくでございました。

ほんと皮肉じゃなく。

自分は、地域の中では“ぽっと出”なんです。
ずっと住んではいますが、そんなに
漁村のことに今まで関わってきませんでしたから。

PTA会長も閉校のも、申し訳なさすら感じてました。
もっと他にやっていただく方いたんじゃないかと。

そんな遠慮がちな実行委員参加だったもので
正直なところ、もっと随所で意見しておけば良かった…
と思うところもありましてですね。

仕事であれば、もっとはっきり言えるんですけど、
その、地域にしろ学校(先生)にしろ、他のメンバーさんが
自分よりも地域や学校に精通してる方々なわけで
そちらの意見を尊重すべきだろうなと思うと、
思い切った意見も口にできずで、
“やり切れなかった感”が今でも残っています。

それじゃだめじゃないですかね…笑

ここに書いておきますと
記念式は、もっとたくさんの
過去に在籍した先生方をお呼びしたかった。
記念誌は、そもそも担当したかったかな。

でもま、もう終わりましたから。
とにかく統合に向けて、お嬢ら在校生を盛り立てたいのと、
立ち上げる地域の金管クラブを通して、引き続き
地域と関わって行こうと思っています。

解散式の夜、漁村の夜景を見ながら思いを強めました。

PTAが終わっても。

IMG_5715

何気に著者近影な写真ですな。

前記事で「つづく」で閉じたので
続きの話をしないとなと思っておりますが。

この写真は授業参観の日の翌日にあった、
スクールバンドの練習風景ですね。
奥様がイヴ子を連れて練習参観して撮った写真です。

その授業参観の日、
ですから写真の前日になるんですが、
授業参観の後にPTAの解散式というのがあって。

学校も閉じるので、
なくなる学校のPTAもなくなるというか、
要は会計を締めてじゃなくて閉めて、
次のPTAに移行というか、替わるわけです。

ですから、自分が学校最後のPTA会長だったわけです。

PTAというのも、不思議なものでしたね(笑)

さっぱりわからずに始まった自分のPTA活動。
終盤、少し解ってきたかな〜と思いましたが、
終わりを迎えて、やっぱり随分訳分かりませんでしたね。

学校(先生)と子供の間に立って、
ときにはPTA役職者、つまりお父さん同士で会ったり、
相手が市職員である教育委員会だったり、
地元ではお母さん方に向けた話をしないといけなかったり。

のようで、何かどっぷりしないといけないかというと
そうでもなくて、やるコトといったら、
その場その場、ただ挨拶と、
決まり切った内容をただ流していく会議の進行。

それだけですもん。

ですが、とても勉強になった一年間でした。
それをね、その思いをですね、解散式の中で
活動報告の中に盛り込みたかったんですけどね。

最後まで、PTAでの挨拶は納得いかない内容でした(笑)
職場でも、日頃から女性がたくさん集まった目の前で
話す機会も多いのですが、
お母さん達の前だとほんと緊張します。

テキトーに済ませればそれでいい場なのに、
どうしても、思いを込めちゃうんですよね…

それが、全ての人に響きけばいいけど、そうでもないだろうし…
って話しながら考えちゃうんですよね。
そのときそのときで言葉選んでしまうし。

でもま、とりあえず終わりました、PTA。
あとは卒業式で祝辞を述べるだけです。

そこでもう一度、思いを込めよう。

で、スクールバンド。
こっちは終わりのはずが、すっかり始めるモード。
こっちも卒業式の「ほたるの光」を残すのみですが、
自分の頭の中は、すっかり来年度です。

それに、自分にとって何よりのPTA活動が、
子供らと音楽をすることなのだと思っています。

統合へ。

IMG_5714

この日は、授業参観があった日ですね。
(思い出しながらの遡り投稿…2月終わりますが?w)

ただの授業参観ではありません。
新たな統合先の学校に、
統合する3校の生徒が集まり、
それぞれの学年で一つの教室での授業。の参観。

この日児童らは、
統合後もお世話になるスクールバスで
統合先の学校へ向かいました。

その3校が集まる「交流学習」は、
今回が初めてではなく、
児童らはすでに何度か顔合わせしていて、
お友達になってる子たちもいるようでした。

親のほうは、
PTA活動なりで面識はあったりしますが
統合先の学校(の教室)に入るのが
初めての方も多かったことでしょう。

自分自身、お世話になった校舎でもなく。

IMG_5599

私は初登校ではありませんでしたが、
3階まで上がると海が見えるのを初めて知りました。

IMG_5601

さて授業参観。

このくらいの人数になってようやく教室らしいというか…
だから統合するわけですが、やはり
ある程度の人数がいるということはいいですね。

授業の中身でしたが、お勉強というより
学活、学級活動というやつですかね、
大人でいうところのグループワークでした。

しかも最近大人たちでも流行のやり方の。

付箋使ったりするあれ。

正直なところ、あの手法って
個人的にはただの流行だと思っていまして。

まぁいいんですけど…

手法よりテーマが大事。

黒板に書いてあるのは、
「どんな学校にしていきたいか考えよう」

娘お嬢は今年が5年ですから、統合先で6年生です。

今年の6年生は、閉校の年にあたり
何かと大変な一年だったとは思うのですが
やるコト成すコト、全てが“学校最後の”で、
言ってみれば全てがスペシャルで、
とてもいい思い出がたくさんできたと思うんです。

それに比べてってわけじゃないですが、
来年度の6年生て、本当に大変だろうなって思います。

はっきり言って、学校って
最上級生6年が作り上げてるところってあるじゃないですか。

先生やPTAと同じくらい、
6年の役割って大きいなって思います。
その点で、お嬢にはしっかり頑張ってほしいと思います。

自分もいまだに、小学校時代の委員会活動が、
あの経験が…何気に今に結びついているなって思います。

親としても、しっかりサポートしたい。

そんな役割のPTAは、この日「解散式」がありました。

(つづく?)

要は黒糖が好き。

IMG_5595

抱え込んでいるコトは重いのが多い…
そんな状況ですがお気軽ネタでもひとつw

最近の主食と言ってもいい。
2週間で10本くらい食べてるかも…

自分、コッペパンはヤマザキの
ジャム&マーガリンが大好物でしたが、
黒コッペ食べだしてからもう戻れません…

フジパン|黒コッペ

サイトでのご紹介のとおりです。
(つまり説明にうそ偽りございません。)
しっとりしたパンの触感。
クリームの絶妙な甘さ加減。

ほんと大好きですw

ところでどこで買うかというとファミリーマートです。
決まって。
深くリサーチしてませんが、
他のコンビニでは見かけません。

PB商品が多くなっているコンビニ業界。
ファミリーマートは、はっきり言って
PB商品という流れに乗れてないコンビニ…?
そこが私にとってはいいw

ちなみにヤマザキのコッペパンも
ファミマ以外だとなかなか買えません。
サンクスも大丈夫かな?
ヤマザキデイリーは大丈夫なんでしょうが
あまり行きませんね。

ヤマザキでもナイススティックは、
もっと人気があるんでしょうね。
セブンイレブンでもナイススティックは買えます。

よほどの人気モノでないと、
PB商品ばっかりの陳列棚には
(パンに限らず)並べない世の中なのです…。

実際には、PB商品とはいえ、
作っている業者さんは
業界の大手さんだったりするんでしょうけど、
個人的に、PBってだけで買う気が失せるんですよね。
いまやPBのほうが美味しいのいっぱいあるんでしょうけど。

PBの話じゃなくて、
フジパンが買えるファミマ、ありがとう
という話です。
(Tポイントも貯まるしw)

そういえば、同じく黒糖の商品といえば…

IMG_5597

三幸製菓|黒糖みるく

相変わらず大好きですよw

パッケージ変わりましたね!
さては売れてるな…?w

要は、黒糖のが好きなんだなぁ自分、て話です。
そうそう、これが(黒糖商品では)一番好きかも!w

ヤマザキ|黒糖フークレエ

お別れからのスタート。

IMG_5713

さてさて、2月分の投稿をスタートします。
スタートですが、タイトルどおりでして、
本来なら3月とか4月の、切り替えみたいのが
この2月からという状況です。

自分自身、今の職場が13年くらいになりますが
(会社はずっと替わりませんが)
そのうち11年も一緒に働いたという女史が
この度ご退職ということで。

これは自分だけではなく、上司をはじめ
スタッフ全般からの信頼度が高い方で、
一言で言い表すと、そういう方でした。

仕事の内容なのでここには書きませんが
いろんなコトを思い出しますね。

向こうがどう思ってたかあれですが、
こちらからすると、ほんと「同志」でした。

自分は、どちらかというと自分の考え、
意見を通したがるタイプの人間ですし、
そういう仕事の仕方をしていたと思うのですが
ある時期から、そうではなくなってきていて
(一応そういう自負はありまして…w)
自分の考え方より、彼女はどう考えるか?
彼女ならどうするか?というふうに
考えるようになっていました。

そちらの考え方のほうが物事が上手く行ったからです。

自分の考えどうこうを通すことより、
物事上手く行くほうがいいわけで、
そのほうが仕事してるってことになりますでしょ。

とにかくいろんなコトを、その女史とは
長年に渡りやってきたなと思い出されます。

正式には3月いっぱいでの退職でしたが、
長年分の有給休暇がたまってたようで
2月に入って有給消化に入りまして、
実質的に彼女のいない職場となりました。
なので席替えもしました。
数日後、新たに迎えるスタッフも来ます。

体制が変わるのと、
その女史の仕事分担の多くが
自分のそれになったということで、
何と言うか、吐き気がしますww

自分自身、ここからまた挑戦なんだなぁと思います。

年末からすでに引き継ぎは始まっていましたが、
まるまる引き継ごうというよりは、
良い機会でもあり、業務の断捨離をしようと思いつつ、
解らない内容は連絡すればいいし…などと思っていましたが、
引き継ぎ事項とは別に、
彼女用の事務所内線PHSが、
ゴロっと自分の机上に置かれてあったのを見たら、
あぁ、本当に辞めるんだぁ…とこっちが実感でした。

とにかく、これを機に、
我々として、成長しなくてはならないなと
気を引き締める2月がスタートしたわけです。