Romance

Mステ見てたら「春の応援ソング」特集?で、それを見聴きしながら、自分にとってのそれってなんだっけ?なんて思いながら、そして、あ、そういう音楽の聴き方、最近サボってたかな?などと思ったり。

てことで、手持ちというかiTunes内ライブラリからプレイリスト作りでもしよっかな、You Tube見ながらいろいろ探してみよっかな…なんてはじめてみたはいいのですが、ただ聴きたいモノ漁りとなりました。

若い頃は、歌に応援を求めてたと思うのですが、いつくらいからでしょう?年をとって、さほど歌に応援の要素は不要というか…言い方いやですが、そんな応援してもらわなくても大丈夫です、みたいな(笑)なんて、そこを否定するわけでなくて、なんとなく聴きやすいモノをただ好んでいるだけですけどね。

いろいろ聴いても全然プレイリストは出来上がりませんでしたが、いくつか、あーやっぱり春に聴くのに大好きだなぁ、という曲を自分の中で再確認。

その中の一曲、原田知世さんの「ロマンス」

1997年リリース。
当時FMとかでヘヴィロテでした。スウェディッシュポップも全盛で、その旗振り的なトーレ・ヨハンソンのプロデュースでしたが、自分にとっては、原田知世さんを聴くのもトーレ・ヨハンソンの音楽を意識して聴くのも「ロマンス」が最初でした。それがスウェディッシュだということより、ブラス含めアレンジがとっても好みだったのですぐに好きになりました。今聴いても、普遍的なPOPSですね。

アコースティックでリメイクしたバージョンもありますが、私はいくつになっても元アレンジが好きですし、これからも好きでいたいなと思います。

あれこれ見てたら、以前チェックしててすっかり購入を忘れてしまっていましたが、3/18にニュー・アルバムがリリースになっていますね。全曲洋モノカバー、ですがアルバムタイトル日本語な。買わねば。

原田知世|恋愛小説

広告