雑誌を断捨離しました。少し。

  

また家の机の上が、積ん読本やらでちらかってるので、少し断捨離して収納スペースを確保しようと思ったのでした。そのためには要らない雑誌を捨てるのが手っ取り早いのですが、あまり“要らない雑誌を持っているという感覚”がなくてですね。

よく雑誌を買っているようで、買う際かなり吟味して買っておりまして、その吟味というのが“出来るだけ長く持っていられるような内容のモノ”を買うようにしているんです。雑誌なのに。

捨てるというのが前提にないんですが、またそうはいっても内容(情報というモノ)は、いずれ陳腐化してしまうので捨てるときが必ず訪れるわけですが、それでも極力持っていたい…つまりは捨てられない人だってわけです(笑)

定期購読している雑誌はないのですが、比較的冊数の多い「クーリエ」と「プレジデント」を中心に少し捨てることにしました。ですが、冊数で減らすのではなく、特集記事だけ全部残して他の部分を全部捨てる、という作業をしました。写真の、左が捨てる部分、右が残す部分です。だいぶスペース削減です。

そのスペースとはまた別なのですが、よく見る雑誌は机の下にあるスペースに置いてあります。このスペースも基本的にこれ以上増やすつもりはなく、上手く断捨離しながらメンテナンスしていきたいと思っています(下の写真)。

雑誌なんで、見せる収納もありだと思うので、書斎デスクまわりをいじっていきたい、それが細やかな家での自分時間になるかもしれません。

  

広告

愛姉妹

4月4日でしたか、本日。

自分が小学校時代の出席番号が「4」だったので、ずっとラッキーナンバーにしてきてたりしますが、そんな4並びの今日は、天気にも恵まれた下の娘イヴ子の保育園入園式。大安でもあったので、お宮参りにも行って来ました。家族4人で、とても気分の良い休日を過ごすことができました。お、また4出た(笑)

写真は、お宮参りを終えて、遅めのランチで行ったハンバーグの美味しいお店で撮った写真です。休日でしたが、朝から(姉お嬢は午後からでしたが)スーツとか着てかしこまってたわけですが、どうせなら少しお高いお店でも行く?なんても思いましたが、だったら先に予約しとけよって話で、そこまで計画性の高い休日ではなかったのが相変わらずでして…。

お嬢が「ハンバーグ食べたい」というので、美味しいハンバーグをと思って向かったお店は、地元ではハンバーグが美味しくて息の長い商売をされている洋食屋さん。時間も3時頃でしたし、お嬢にしてみればファミレス行きたいところだったでしょうが、うちら両親、ファミレスにファミリーで行くのが大の嫌いでしてね…。そのお店がアイドルタイムになってたら、ファミレス行きを余儀なくでしたけど。

そのハンバーグの美味しいお店は、奥様が子供の頃よく家族で来ていた店だと、以前から話をよく聞いていました。そのお店で、今日のイヴ子の記念の1日の食事を取るというのも、なんとなくいいかな〜と思ったわけです。ファミレスじゃなんとなくつまらなくなっちゃうじゃないですか。

今日は、イヴ子主賓の1日でしたが、お嬢がとても可愛く思える1日で、なんでだろ?とずっと考えていました。率先してイヴ子の面倒見てくれるのはいつものコトで、特にだからその姿が可愛いというわけではなかったのですが、ワンピース着てたからか?(笑)

イヴ子と接していると、常にお嬢のときをなぞってるって感じがあって、とはいえ忘れているコトがほとんどなんですが、なんだか“お嬢をもう一度育ててる”みたいな?へんな感覚を覚えるんです。それぞれ2人の人格は違うものだから、同じに育てるつもりはないんですけどね。

なんにしろ、2人とも可愛いなぁ…笑

そして、はっきり言って我が家は今シアワセです。そう言い合えるほどにシアワセを感じている今日この頃です。

Romance

Mステ見てたら「春の応援ソング」特集?で、それを見聴きしながら、自分にとってのそれってなんだっけ?なんて思いながら、そして、あ、そういう音楽の聴き方、最近サボってたかな?などと思ったり。

てことで、手持ちというかiTunes内ライブラリからプレイリスト作りでもしよっかな、You Tube見ながらいろいろ探してみよっかな…なんてはじめてみたはいいのですが、ただ聴きたいモノ漁りとなりました。

若い頃は、歌に応援を求めてたと思うのですが、いつくらいからでしょう?年をとって、さほど歌に応援の要素は不要というか…言い方いやですが、そんな応援してもらわなくても大丈夫です、みたいな(笑)なんて、そこを否定するわけでなくて、なんとなく聴きやすいモノをただ好んでいるだけですけどね。

いろいろ聴いても全然プレイリストは出来上がりませんでしたが、いくつか、あーやっぱり春に聴くのに大好きだなぁ、という曲を自分の中で再確認。

その中の一曲、原田知世さんの「ロマンス」

1997年リリース。
当時FMとかでヘヴィロテでした。スウェディッシュポップも全盛で、その旗振り的なトーレ・ヨハンソンのプロデュースでしたが、自分にとっては、原田知世さんを聴くのもトーレ・ヨハンソンの音楽を意識して聴くのも「ロマンス」が最初でした。それがスウェディッシュだということより、ブラス含めアレンジがとっても好みだったのですぐに好きになりました。今聴いても、普遍的なPOPSですね。

アコースティックでリメイクしたバージョンもありますが、私はいくつになっても元アレンジが好きですし、これからも好きでいたいなと思います。

あれこれ見てたら、以前チェックしててすっかり購入を忘れてしまっていましたが、3/18にニュー・アルバムがリリースになっていますね。全曲洋モノカバー、ですがアルバムタイトル日本語な。買わねば。

原田知世|恋愛小説

休憩時間に書く。

  

気持ちはずっと変わらずですが、
毎日書きたいと思っています。

それがなかなかできない毎日だったりするんですが、
なにせ家で書くのが難しい…
(昨日は家で書きました。)

家でも、朝なら書けるかもしれないんですが、
朝は、朝ごはん作ったり、他にもあれこれ。
朝5時にでも起きれば書けるかもしれないんですが、
最近の起床時間はだいたい6時すぎ。

早く寝て早く起きる。
は、相変わらずの課題です。

毎日書くには、家だけじゃなくて
別のところで書けることも条件。
とはいえ、職場(オフィス)内で書くわけにもいかず、
つまりは、いわゆるサードプレイスが必要なわけです。

考えてみると、仕事終わりに
どこかで時間を過ごすということもなく、
毎日まっすぐ帰宅します。
こうして書くと、寂しくも思いますが、
あまりそう思ったことはないです。

家は、仕事が終わったらまっすぐ帰るところですから。

ということで、勤務中にしっかり休憩時間をとるしか
“サードプレイスな時間”は産み出すことができません。

休憩時間、大事ですよね。
昼寝するもよし。瞑想するも良し。読書とか。

さて。先日、iPad miniの通信の解約をしてきました。
iPhone(5s)との二台持ちの状況に変わりはありませんが、
以前はiPad miniのほうが通信端末で、どちらかというと
iPad miniのほうを常時持っている必要がありました。

先日まで、どっちも通信できてもちろん便利でした。
ですが、iPad miniが通信できないからと言って
特に不便はありません。
今後私にとってのiPad miniは、
ブログを書くことと、電子書籍を読む程度でしょう。
家(Wi-Fi下)でネットやSNSを楽しむとか。

今テザリングでつなぎながら、この投稿をしています。
別に、書き終えてからの通信で問題ないのですが、
電池の減り方とか、どのくらい安定的に使えるかとか、
試してみてるわけです。悪くないですよ、なかなか。
(全然途絶えませんね。)

そして、やはりキーボード入力なんだなぁ、自分は。

「休憩時間」「テザリング」「キーボード」

これで、“書く時間”を充実できたらなと。
どんなに時間欠乏症になっても、
ツールと気の持ちようで、
余裕を持てるようになりたいです。

4月がはじまり。

ブログは、らしく手帳ネタで新年度スタート!
(学校ネタだと自分がくどくてだめです・笑)

26年度から、4月はじまりのカズンを使い始め、
なので4月はじまりは2年目となりました。

26年度に限らず、しばらくほぼ日手帳カズンは
カバーなしで使っていました。
そもそも、ほぼ日手帳の最大の売りとも言える
オリジナルカバーを、私一度も使ったことがありません。
その理由はさておき、
職場でデスクトップダイアリーとして使っているので
持ち歩く必要がないもんですからね。
カバーなくていっかなーと。

ということで一年使うと写真のように汚れます。

2015年のほぼ日手帳ラインナップの中で
一つだけ気になったモノがありました。
それが、

ほぼ日手帳 シリコンカバー SSACK ブルー

オリジナルのカバーと違ってポケットなどない、
これはまさしく持ち歩かない人のためのカバー?
と思ったんですね。

最初のリリース(1月始まり)ではお色、
黒のみだったと記憶しておりましたが、
4月はじまりでは2色追加。もちろんの青!

前日3月31日夜に、
もう、カズンを入れるのに専用!ってほどに
引き出し上段をすっからかんにしました。
1年前のカズンとも、もう1年つきあうので
2冊を引き出し上段に入れておくことにしました。

使うときはこんな感じ。
ちょっとキツキツですが、(かつては一番使い余していた)
週間のページを開いて、見たり書いたり考えたり…が
カズンの基本の使い方になっています。

ところでシリコンカバー。
写真ではきれいに見えるかもしれませんが、
ほこり着く着く!(だとは思っていましたが)
ですが、気にせずまず使ってみます。

2枚目の写真にワーゲンのキーホルダー写っていますが
それのシリコンカバーも、最初はゴミつきやすかったのに
ケラチン?に負けてしまうのか、シリコンも質感変わってきますよね。
それを期待してみます。

とりあえず、26年度までの使い方をほぼ継承しての今年度です。
普段手持ちの手帳(リドミニプランナー)とは別個にすることで、
毎日仕事を始める際、自分のなかでスイッチが入ります。

まだまだ使い余しているほぼ日手帳カズンですが、
その“空いてる余白”を上手く活用して、
上手くマネージメントできるようになりたい…

そんな27年度がスタートしましたよ。