月別アーカイブ: 2016年1月

月末日にお蕎麦を食べることにした。

これは去年からやってたことだったんですが、
2回くらい食べましたかね…。
今年は、毎月できますように。
そして、大晦日の年越しそばを盛大に?

1ヶ月1ヶ月を、何かしらクリアしていって
いい1年だったねと、家族で言い合えますように。

さて。2016年も1ヶ月が経過。
「早いな~」とかよく聞きますが、
自分は全然早くなかったです。
まだ1月なの?まだ?…て感じでした。
年末年始(商戦、仕事の)が長かったからでしょう。

今年は、年明け元旦から親父との口論に始まり、
こりゃ大変な1年になりそ…とは思わず、
まぁこんなスタートの年もありでしょ…と、
元旦のそれ以外にもいろいろありましたが、
よくないことのようでも
“気にしつつも気にしすぎない”ように…
そうしてこの1ヶ月を経過したかな、できたかなと。

まだ1年をスタートしきれてないところもありまして、
旧正月、今年の暦で2月8日(月)には、
しっかりスタートしてたいなと思っております。
これって月相と関係あるのか?2月8日、新月ですよね。

ところで、“月末日にお蕎麦を食べる”は、
つまり1ヶ月のルーティンです。

今年は、その他にも1週間のルーティンに何か?
1日のルーティンに何か?
仕事の取り掛かりに何か?というように、
昨年のラグビー五郎丸選手のルーティンのように
何か自分のなかのルーティンを
作っていきたいなと思っています。

ブログもルーティンにしなさいよって話ですわ(笑)

広告

雪道ラン

これ寒波中に書こうと思ってたんですがね…
寒波始まった頃仙台に行ったときの写真です。

雪化粧したトゥーランです。

この日初ってわけではありませんでしたが
雪道らしい雪道をしっかり走りました。

雪道ラン、大好きです。
もちろん安全運転ですが、
“勇気を持って走る”のが雪道ランの心得。

それと、雪道ランが好きなのは
かまくらにでも入ってるような?
“閉ざされてる感”の中にいるって感じが
好きなんですよね。
冬以外のドライブだったら、
開放感を楽しむのがドライブなんでしょうけど。

路面に雪。山道なんかだと雪の壁もあって。
そして雪が降ってると、その雪が
フロントガラスに向かってくるんです。
これが経験ある人にしかわからないですけど、
タイムマシンを映像化したような?あんなようなね。

目に入ってくるものが雪雪雪…という。

その中を、緊張しながら…
これを“勇気を持って”と言い換えてるわけですが
その時間を過ごすのがとても好きです。

だから、雪道ランのときは、
しっかり音楽(CD)を準備して、
タンブラーにコーヒーも準備して、
その時間をしっかり楽しんでいます。
(雪道では考え事もおぼつきません。)

今週、どこにも遠出してなくて、
(基本週一でどこか行っているので)
走りたかったんでしょうね、自分。
昨日ぷらっと往復90キロ弱ほど走りました。

家で過ごす時間とも違う、
カフェとかで手帳を開く時間とも違う。
以前は、車に乗ってる時間が
もったいない(何もできなくて)と思ってましたが、
今は、大事にしたい時間です。

今週末は、久しぶりに家族ランです。
雪道ランに期待します。

アルファベットのゴム印

手帳の書き初めでしたが、
あと一つやりたいことが残っていて、それはずっと
モノを買ったら始めようと思っていたモノでして、
小さいアルファベットのゴム印というの?
スタンプか、それをですね、ずっと探してはいたんです。

今回、買ってきたんですけど、もしかしたら
もっと小さいのを求めることができたのかもしれませんが、
特にリサーチかけるということもせず、
お店にあったら買おう…といつも思ってたモノ。

仙台パルコ内の、「スミス」で購入しました。

DELFONICS Smith

個人的には、(何でもそうなんですが)
総合的な広い売場より、小さくても世界観があって、
その世界観の中で編集されているお店が好きです。

ですから、デルフォニクスのショップや、
もしかしたらスミスのほうが?
“セレクトショップ感”強いように感じますね。

スミスは、どこの街で見かけても
ついつい立ち寄ってしまいますね。

もちろんお店にあった一番小さいのを選びました。
文字の高さで5mmでしょうか。
リドミニプランナーのそこに収めるには
4mm以下でなければなりませんでしたが、
問題ないレベルだったかと。

とりあえず、午前と午後の表記に使いたかっただけで
AとPとM以外、特に使い道ありませんが、
何かしらあるでしょうよ、使い道は。

お値段は、税別500円でした。

手帳書き初め2016_書き方改め編

2016年の手帳書き初めは、
職場でも家でもなく、はたまた朝活でもなく、
今年最初の東京出張の宿泊先ホテルで行いました。
出張行く前から、その時間にしようと
思って臨みましたが、前の晩早めに寝て、
朝目覚めてすぐさま手帳に向かいました。

実は、もう自分の中でもはっきりしているのですが、
本気になって手帳と向き合えるのは、
今の自分にとって、職場でもなければ
家庭でもないという状況なのです。

どこかサードプレイスが理想。

ですから朝活のような時間のとり方が大事だし、
都内への出張時などは持って来いです。
(そのとき完全に一人になりたいのです。)

手帳の使い方については、
手帳(自分)と向き合える時間をいかに確保するか?
そこが肝だということになります。

今年の、書き方を変えることについて
整理して書こうと思っていたんですが、
すみません…画像に手を加えたり、
過去の書き方振り返ったり…
それが今は面倒くさいので割愛します(笑)

“リドミニプランナー”の検索ワードで
ここを訪れる方も多いので、
いずれ、しっかり記しておこうと思っています。
いずれ…でスミマセン。

少しだけ、触れさせていただきますが、
以前と変わらず3列3列を使って、
それぞれ午前、午後としています。

以前までは、それ以外に
夜の予定欄というのが別にありました。
PTAとか、地区の会合とかの
仕事以外の用事を書くための欄です。
朝活や、金管クラブの朝練のための、
朝の欄としての列もありました。
ですから、

以前→|朝1列|午前3列|午後3列|夜2列|

という使い方を

以後→|午前3列|午後3列|

に縮めるということになります。以前の書き方だと、
そんなに時間ないのに
“あるように”見えてしまっていました。

無理なダブルブッキングをしてしまいそうになるんです。
実際同じ時間を使っては、別々のことはできないので
同じ欄を使って埋めていったほうがいい、
そのほうが仕事の切り上げにもメリハリつきます。

同様の目的ですが、シフトを遅番とか通し番、
つまり夜まで及ぶときのシフトを、それぞれ
D(遅番のこと)とかE(通しのこと)を記していたんですが、
それもやめて、始業時間と同様に
クサビのようなマークで閉じることにしました。

ところで、なんだかこれだと
同じ勤務時間のはずなのに
早番勤務だと5列(マス)を有し、
遅番勤務だと3列(マス)しかない…というのが
ちょっとおかしいかもしれませんが
実際がそうで、早番だと残業しがち。遅番は、
極力時間通りに出勤したいし終わりもはっきりしてる。

遅番の日の午前中に(仕事の予定を入れずに)
いかに何か違うことをするか?
その空き時間をしっかり確保するのが
この手帳の、この書き方の狙いでもあります。
早番の際も、そこに面会を入れないとか、
とにかく通年通して、
できるだけ午前中の時間を確保する、がテーマ。

さて、左を勤務シフト(その日その日の予定)、
右を長期スパンの仕事の線引きに
ということにしましたが、これ、左右逆なのか?
と数日考えました。

結局は当初のイメージどおりにしたんですが、
何となく“右側に仕事が増えていく”、
逆をいえば、仕事がなければ右が空白になる…
その余裕が、手帳を見開いた際
右側のほうがいいなと思ったのです。

そうではなく右側をシフトのページにしてしまうと、
長期の仕事がない場合、手帳を開いた際、
真ん中あたりが真っ白になるわけですが、
右に目を向けるとシフトがある…というのが
これだと余裕を感じられない気がしたんですね。
(図解しないと解りづらいと思いますが…)

究極は、“書かない”のが
手帳というかスケジュール帳のあるべき姿。

書くものではなく見るもの。
見ていると“やるコト(やる気)が起きてくる”
それが手帳、スケジュール帳の役割?
なんだと思います。

ま、やる気はあくまで自分の中にあるわけですが、
それに気付かせてくれるのが、
手帳という、自分の第一秘書なのだと思います。

慌しい年末年始の日々が終わったところで
良いタイミングで得た都内出張での時間でした。

さあ、2016年をスタートしますよ。

手帳書き初め2016_準備編

年頭行事、手帳の「行く年来る年」もとい、
自分の場合年明けてからの作業ですので、
「行った年来た年」ですね。

先日、最初の一人朝活の日に…と思い向かいましたが、
この日は準備するだけで終わってしまいました。

そもそも、書き初めとは?
だいたい年末から翌年の予定は入り出すわけで、
皆さん年末とか、早い方なら買ったらすぐにとか
次の年の手帳に切り替えるんでしょうけど、自分は
“新しい手帳は新しい年になってから”に拘っています。

それまで、来る年の予定は、付録的についてる
リドミニプランナーの場合、翌1~3月分の、
通常シートの半分のページに、
とってもテキトーに…ラフに書いてあります。

今回、このテキトーなラフ書きが、
みょーにしっくりきてしまい…
この書き方のほうがいいのでは?と思ったのです。

ということで、2016年は抜本的に書き方を見直そう!
リドミニプランナーの使用も3年目突入です、
ここで書き方確立しよう!そう思っています。
その変更した書き方については次回、
「書き方改め編」に綴っていきます。

抜本的にといいながら、そこまでの内容ではなく…
また、これまでと変わらずの決め事がだいたいですが、
その一つとして、時間軸は修正テープで消しておきます。
幅2.5mmの修正テープはこのために必須です。
MONO note とても気に入っています。

この日は特に書き込むことはなく、とにかく準備。
準備ということでは、左側に2016年、新年をセット、
前年2015年のを右側にセット。合わせて、
フォルダに入れ携帯しているものを差し替えます。

・交通機関の時刻表
・今年の運勢書いてあるやつ
・仕事で使うセールスプロモーションの、
・手書きの電話番号リスト
の4点(フォルダに入れるまでもないのですが)。

これは書き初めしました。
毎年手帳書き初めのときに刷新する「10年表」。
自分、家族、あと仕事の。年齢を10年分書くだけの表。
フリーハンドで描く、一応丁寧にと気をつけては描くけど、
線が曲がったからどーの…とかは気にしない。
人生そんなもんでしょうよ…ということで(笑)

それを貼っておきます。

リドは、前年分の差し込みは想定されていない手帳
ですが、差し込んでもこの薄さ。
しばらく使っていればもっとぺったんこになります。

さらに。
メモ帳と、一緒に持ち歩くときのカバー。
そうそう、リド単体で鞄の中に入れておくと、
鞄の中でふにゃふにゃになってることもあり(笑)
なのでカバーに挟んでいます。

こうなって。

これで終わり。
手帳の「行った年来た年」、書き込みはまだですが
準備としてはこれにて終了。

付録について付録なことでも書いておきます。
(これについては出勤してから職場でやりました。)

運勢のは、鵜呑みにするんではなく
参考にしたり、こういうのにって
“悪いときはこうすると良い”
ということが書いてあるので、教訓にしてます。
新聞に折り込まれてくる冊子から
自分の年回りのページだけ切り抜き。

時刻表は、高速バス、JR、AIR、
地元の交通機関のが
全て網羅されてるとても便利な表。
紙で持ってるほうが便利なものの一つです。
自分とこの会社のです。

仕事で使う販促プロモーションのカレンダーは
業者さんの、年末にもらう手帳から切り抜き。
去年(今年度)から販売促進の業務も担当してるので
時々見て…というのをほとんどしませんでしたが(笑
今年はよりきめ細かく…ですね。

リドにも入る(挟められる)フォルダを見つけてから
ただそれを使いたいだけってのもあったりしますが(笑
これにて準備は全て終了。

あとは、新しい書き方で書き初めするだけ。
書き初めについては、次回まとめます。

2016ブログお書き初め

慌ただしい年末年始をやり過ごし、
今年最初の都内出張で時間と場所を確保して
今年最初の投稿でございます。

1月も半ばとなり、大変遅くなりましたが、
本年も何とぞ、ブログ_monooto よろしくお願いします。

去年は1月だけ、ずいぶん頑張って書いてたようでw
今年もマイペースで…と言いたいところですが
マイ“ペースを上げて”いきたいと思っています。

手帳の書き初めも、
今朝出張先のホテルで済ませるなど、
年始は、年末からの慌ただしさでどーにもならず、
と言う一方で家に帰ればコタツ寝しかなく…
そんな感じで年初めらしいことが
全くできずにスタートしてしまった2016です。

今年はこんな年にしよう、これを目標にしないと、
といった、イメージはなくもないのですが、
それを書き留めたりとか全然していません。
ですので、今朝の手帳書き初めや
こうして書くブログに書き留めて…というところでして、
ようやく1年がスタートしたという感じです。

今年、2年か3年?ぶりに石のブレスを買いました。
毎年、初売で買って、それを1年身につけるというのを
続けていたんですけどね。どうしてだったか。

それも毎年、自分のなかでこうしたい!
厄払いとか。わかりやすい目的があったのもあり、
石に願掛けしてたわけです。
今年は、そういうのもまだ特になく…
なんとなく健康面だけは気につけよう!
と思って、石屋さんに健康面に気をつけるよう、
あとはお任せで!って頼んだら
このように作ってくれました。

で、今年はこの石のブレスの受け売りでいこうかなんてw

いいじゃないですか、
・若々しい気持ちと元気な体をキープ、とか
・心に潤いをもたらす、とか
・他人に左右されない強さを養う、とか
・不安感や恐怖心を取り除く、とか
・意思を強くする、とかとか。

おみくじ引くように買ったブレス、ということで。

健康面は、自分だけでなく、
子供らも当然気をつけないといけないけど
誰より奥様に気をつけてもらわないといけないので
今年は(まったく同じじゃないですが)
奥様とお揃いのものにしました。

子供らは、幸い本当に丈夫です。
(お嬢は年末、冬休み入って早々熱出してましたが…)
ありがたいです。
ですから、うちら親が弱ってられませんからね。
今年というか、これから将来は、
親の方が元気でいることを意識していかないと…
と思います。

健康が一番!を意識して今年はがんばります。