手帳書き初め2016_準備編

年頭行事、手帳の「行く年来る年」もとい、
自分の場合年明けてからの作業ですので、
「行った年来た年」ですね。

先日、最初の一人朝活の日に…と思い向かいましたが、
この日は準備するだけで終わってしまいました。

そもそも、書き初めとは?
だいたい年末から翌年の予定は入り出すわけで、
皆さん年末とか、早い方なら買ったらすぐにとか
次の年の手帳に切り替えるんでしょうけど、自分は
“新しい手帳は新しい年になってから”に拘っています。

それまで、来る年の予定は、付録的についてる
リドミニプランナーの場合、翌1~3月分の、
通常シートの半分のページに、
とってもテキトーに…ラフに書いてあります。

今回、このテキトーなラフ書きが、
みょーにしっくりきてしまい…
この書き方のほうがいいのでは?と思ったのです。

ということで、2016年は抜本的に書き方を見直そう!
リドミニプランナーの使用も3年目突入です、
ここで書き方確立しよう!そう思っています。
その変更した書き方については次回、
「書き方改め編」に綴っていきます。

抜本的にといいながら、そこまでの内容ではなく…
また、これまでと変わらずの決め事がだいたいですが、
その一つとして、時間軸は修正テープで消しておきます。
幅2.5mmの修正テープはこのために必須です。
MONO note とても気に入っています。

この日は特に書き込むことはなく、とにかく準備。
準備ということでは、左側に2016年、新年をセット、
前年2015年のを右側にセット。合わせて、
フォルダに入れ携帯しているものを差し替えます。

・交通機関の時刻表
・今年の運勢書いてあるやつ
・仕事で使うセールスプロモーションの、
・手書きの電話番号リスト
の4点(フォルダに入れるまでもないのですが)。

これは書き初めしました。
毎年手帳書き初めのときに刷新する「10年表」。
自分、家族、あと仕事の。年齢を10年分書くだけの表。
フリーハンドで描く、一応丁寧にと気をつけては描くけど、
線が曲がったからどーの…とかは気にしない。
人生そんなもんでしょうよ…ということで(笑)

それを貼っておきます。

リドは、前年分の差し込みは想定されていない手帳
ですが、差し込んでもこの薄さ。
しばらく使っていればもっとぺったんこになります。

さらに。
メモ帳と、一緒に持ち歩くときのカバー。
そうそう、リド単体で鞄の中に入れておくと、
鞄の中でふにゃふにゃになってることもあり(笑)
なのでカバーに挟んでいます。

こうなって。

これで終わり。
手帳の「行った年来た年」、書き込みはまだですが
準備としてはこれにて終了。

付録について付録なことでも書いておきます。
(これについては出勤してから職場でやりました。)

運勢のは、鵜呑みにするんではなく
参考にしたり、こういうのにって
“悪いときはこうすると良い”
ということが書いてあるので、教訓にしてます。
新聞に折り込まれてくる冊子から
自分の年回りのページだけ切り抜き。

時刻表は、高速バス、JR、AIR、
地元の交通機関のが
全て網羅されてるとても便利な表。
紙で持ってるほうが便利なものの一つです。
自分とこの会社のです。

仕事で使う販促プロモーションのカレンダーは
業者さんの、年末にもらう手帳から切り抜き。
去年(今年度)から販売促進の業務も担当してるので
時々見て…というのをほとんどしませんでしたが(笑
今年はよりきめ細かく…ですね。

リドにも入る(挟められる)フォルダを見つけてから
ただそれを使いたいだけってのもあったりしますが(笑
これにて準備は全て終了。

あとは、新しい書き方で書き初めするだけ。
書き初めについては、次回まとめます。

広告

投稿者:

kortermonooto

山形県鶴岡市に住むビジネスマンの好きなモノと音楽のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中