13歳になったお嬢へ送る、13曲のプレイリスト。

6月も1回の投稿でしたか…って最終日に書いてるこれだけとなります。今年も半年経過しましたが、ブログは指折り?程度の投稿でしょうか。facebookの投稿のほうが多くなってますがそれだってそれほど。今日ここに上げるこれは、先にブログで下書きしてあったのを、facebookにコピペしてあげるという、言い訳的になりますが、どうもブログは、しっかり書こうという意識が強くなってしまっているようです。ささっとでいいのにね…って自分でも思うのですが、「しっかりと」でも「ささっと」でも、上手くその時間を作れていないのが現状のようです。

さて、先にfacebookに上げてましたが、よりたくさんの方に見ていただけるのがブログ。好きな動画をシェアできるのもブログのほうが有効だと思いますので、こちらにしっかり書いておきたいと思います。内容は、タイトルのとおり…今月13歳になった長女“お嬢”に送った13曲のプレイリスト、その解説です。facebookに書いたのより、字数(すなわち内容)が多いです。

● Everything You Do|M2M
はっきり言って「M2M」という二人組み?アーティストのことは全然知らないんですが、この曲が好きでiPhoneに入れてありまして。車で出かけるとき、お嬢が真っ先にBGMに選ぶのがこれでして(これかテイラー・スイフトの「MINE」)。お互いこういうpopsが好きなんだなと。

● やさしさに包まれたなら|松任谷由実(荒井由実)
13歳になった少女というか魔女が修行のために知らない街に住むっていうアニメ映画の主題歌。オープニングのほうの「ルージュの伝言」とどっちがいいか悩んだけど。歌詞的にやっぱこっちかなと。

● 風になる|つじあやの
ジブリ映画の主題歌続きで。自転車通学のお供にいかがでしょうか。最近だと反抗期的な態度がずいぶん多くなってしまいましたがね、根本的には、つじあやのの音楽のような“のほほん”とした性格のお嬢です。

● 青春の輝き|カーペンターズ
今年の誕生日の、自分が生まれたその時間にカーペンターズを聴いてたようで。「(カーペンターズの)音楽が綺麗すぎて聴いてるだけで涙出てくるときがある。」って言うんですけど、あなたの心もいつまでも綺麗でいてくださいよ。この曲を選んだのは「青春」という言葉が好きだから。“青”いハルって書くでしょ。

● JOY|YUKI
これもお互い好きな曲かなと。死ぬまでドキドキ・ワクワクしてたいですな、お互いね。

● チェリー|スピッツ
“チェリー”を2曲続けますが。2曲とも“桜ソング”なんでしょうけど、山形でチェリーと言えばさくらんぼ。その最盛期に生まれたお嬢なわけですが、実は4月か5月…つまりもっと“はっきり春生まれ”にしたかったところ、6月梅雨時期のぎりぎりというかね、まだ夏ではない…という“春”生まれなんです。スピッツの「チェリー」は、いろんな方々のカバー含め大好きな曲(家族揃って)。

● CHE.R.RY|YUI
チェリー2曲目は、今まさしくこんな状態のお嬢に捧げます。好きな男の子とのやりとりが、メールじゃなくてLINEになりそうですけどね。それよりも「何気ない会話から育てたい」ってYUIちゃんも言ってるじゃないかw まずは毎日の学校生活のなかで、たくさん会話を交わしてほしいものです。

● 逢いたい理由|AAA
家庭内で、いつでも好きな音楽を聴いている環境で育ってきましたから、父親と母親の影響は存分に影響を受けていると思いますが、数年前から、自分で“今が旬”の音楽を見つけては聴くようにもなっていました。E-girlsやAAAがそれなんですが、自分が中学で好きになった音楽家である小室哲哉の音楽と、娘が好きになった音楽が、30年くらいを経て結びつくという。これって必然だったのかなー、なんて。

● STAR TRAIN|Perfume
Perfumeも、AAA同様そういうの凄く感じます。スタートライン、あなたにとっても今がそれ。

● 君の瞳に恋してる|ボーイズ・タウン・ギャング
金管クラブ2年目の今年、新曲として練習しています。これは娘にだけでなく、メンバーみんなに思っての選曲なんですが、この音楽を好きなら、楽しめたなら、ずっと音楽好きでいてくれるんじゃないかって思っています。動画はMISIAの!これ好き。

● マーチングバンド|ASIAN KUNG-FU GENERATION
ゼミのCMソングの印象が強いってのもありますが、始まった中学ライフ、その先にある何かを見据えて日々過ごしてほしいなと思っています(お父さんは中学の時点で全然でしたけど…)。

● 海街diary(エンドロール)|菅野よう子(作曲)
去年お嬢と二人、映画館で見た映画(先日テレビでも見た)。自分ら住んでるところは海街というより漁村ですけど、やっぱり海のある景色ということで、見ていてすごく感じる映画だったなと思います。そして四姉妹じゃないけど“姉妹仲良く”よろしくねということで。あ、お嬢の誕生日は広瀬すずさんと一緒です。
動画のは耳コピだそうです。

● 青空のように|鈴木祥子
お嬢も小さい頃から聴いてるこれ。大瀧詠一さんのそれ(カバー)。アルバム「NIAGARA CALENDAR」の6月の曲。この曲は父と娘にはぴったりだと思う。そして、祥子さんの、お父さんへの思い、大瀧詠一さんへの思いがつまった1曲だと思います。お嬢は、自称「晴れ女」だと言っていますが、確かに、あなたが生まれた日は梅雨時期の雨の降らなかった日でした(つまり曇り空)。なんかほんと、ぴったりなんです、この曲。
リンクは大瀧詠一さんのです。

今のところ、音楽大好きで育っているお嬢。これから先さらに、たくさんの音楽に出会っていくと思いますし、どんどん自分で興味を持ったものを広げていってほしいなと思います。そして、もう始まっているのか?これから始まるのかよくわかりませんが、「中二病」をw 楽しんでほしいなと思います。音楽が、多感な時期を楽しくしてくれるはずだから。

広告

投稿者:

kortermonooto

山形県鶴岡市に住むビジネスマンの好きなモノと音楽のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中