【読了】デスクと気持ちの片づけで見違える、わたしの仕事時間

年末年始に、職場のデスク周りを片付けておりました。
(年末年始というか年末にね、済ませておきたかったわけで。)

片付けたいところは、他にもたくさんあるわけなんですが
職場と家庭で言えば職場のほうがまだ片付いているほうで
家のほうのね…あちこち片づけが、
2018年がんばらないと…そう思っている新年です。

現状、職場の机だけ片付いているような状態です。
(今日のところは写真とか証拠をお見せしませんがw)
ちなみに職場同様片付けたいのが、
・通勤バッグの中(←かなり重症)
・自宅デスクの上(←かなり重症)
・車内
あと、金管クラブの音楽室とかね…とにかく片付けたい。

整理できてないから片付けたいというのがもちろんですが
今仕事をしているうえで、
“このタイミングで諸々整理しておかないと…”
という、1月(年頭)だからってわけでもなく、
今ね…そういう“境遇”なんですわ。

で、片付けの本なら今までも買ってましたし、
本屋に行けばたくさん、役立ちそうな本があるわけですけど
“働く女性的な”、そんな切り口の本はないものか?
と見に行ったらすぐさま見つけて買ったのが、
今回購入した本でございます。

なぜ女性的な片付けのを…と思ったかというと、
自分ちの奥様見ててももちろんですけど、
正直なところ“主婦の要領の良さ”には
男性はかなわないと思っていて。
主婦の方々の片付けとか、時間の使い方とか。

子供がいれば育児もでしょ。
そして今や“女性が働きやすい社会づくり”なわけです。
これからは、女性にますます頑張ってもらおう!とか、
根本“働き方改革”とか言ってるご時世なわけです。

持論がありまして…
女性が働きやすい、がんばる社会を作るには、
男性は今より5倍以上がんばらないといけない…
今そんな時代を迎えていると思うんですね。

学ぶべきは“女性の働き方”なのかなと。

全然本の中身に触れてませんでしたけど、
写真の多様とか、基本見開きページで1項目完結型とか、
とても読みやすい本でした。
おかげで新年1冊目をすんなり読了することができました。

そして何より、仕事(職場デスク)の本のようで
生活、暮らしとのバランス…つまりワークライフバランスを
整えることの大切さをこの本は教えてくれます。
自分のワークライフバランス、
そして我が家においても、どう奥様をフォローしたら
家族全体のワークライフバランスを整えられるか…
とても参考になる本でした。
あれこれ実践したいと思います。

著者が主宰するこちらも、とても興味深いものでした。
OURHOME

広告

投稿者:

kortermonooto

山形県鶴岡市に住むビジネスマンの好きなモノと音楽のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中