【読了】関係人口をつくる

今年は読書のペースが速いw

1月なのにもう2冊も読みました。
特に読書を今年の目標に掲げているわけではありません。
たまたま年明けに、本屋でポポンと
読みたい本が目に付いて買ってあったのと、
そういうのを鞄で持ち歩いてしまうので
早めに読んで鞄の中をすっきりさせたかった次第です。

今年というか、今月はとにかく身辺整理がテーマ…

そんな話はさておき、読み終えた本は
人口減少がテーマな1冊。

本の感想の前に早速ですが、
私が住んでいる市にもこういうサイトがあります。
つるおか移住・定住促進サイト「前略 つるおかに住みマス。」

同じサイト内ですが、こういうのもありまして…
『田舎暮らしの本』第4回日本「住みたい田舎」ベストランキングで東北第1位に!

輝かしい?人気を?誇る我が市でございますが、
山形県内においても“すすんで”人口が減り続けております。
仕事柄、山形県の庄内地方の人口推移を
いつも気にしているんですけども、
この人口減少について考えると、
とてもとても前向きにはなれない…というのが本音です。

人口が減っていることにより、自分の気持ちが滅入ります。

ですがそれは内心で、結構前向きに
仕事に取り組んでいると自分では認識しています。
仕事のほうは商売ですので、売上とか利益とか
とにかく“右肩上がり”をイメージというか
目指さなければならないわけなんですが、
人口が減る、マーケットが縮小されていくなかで
さらにこの先それがもっと…と解っている状況からすると
ほんとキツイんです…でも前向きにね、やってますよ。

人口の減少について、
仕事以外でも認識していないといけないのが、
同じ市内の、住んでる漁村のことです。

ちなみに漁村にもこのようなサイトがあります。
ゆらまちっく

この漁村、約300世帯、人口にして
1,000名をまもなく切りそう…というところです。
この漁村で、わたくし45歳の若輩者だと思っていますが、
自治会の役員を仰せつかっておる身でして。

かといって何か躍起になって
活動しているってわけではないんですけど、
やっぱり考えてはいかないとねぇ…くらいの、
まだその程度の認識なのですが、
今回本屋でたまたま「関係人口」という言葉に目がとまり、
本を手にしたのでした。

ちなみに木楽舎の出版ということで、内容についても
雑誌「ソトコト」とも切っても切れない内容でした。

「ソトコト」も、いつもチェック(立ち読み)したり
わりと買ってるほうです。
最近の、地域コミュニティとかソーシャルとか、
気になる題材が取り上げられていますのでね。

うん…こういうの、流行りになってるんですよね。

本の中にも書いてありますが、
今私たち過疎地に住んでるほうって、どちらかというと
流行りの事象がこっちまで届かなかったりw
はっきり言って時代遅れだから過疎化しちゃってるんですけど
人口減少の時代に突入したと思ったら、
どうやら我々過疎地に住んでるほうが
時代の先端に立つようになってしまったわけです。

地区の小学校の閉校に関わってから、
そのことをずっと感じていました。
今自分たちの地区で起きてることが、
いずれ(まだ一応人口のある)街のほうの学校でも
起きてくるんだろうなと…。

話が読後の感想とか、
「関係人口」のことになかなか進みませんけれども、
正直もっと「関係人口」のことについて
あれこれ書いてあるんだろうと読み進めたところ、
これがそうでもなくて…ということを、
著者も本のおわりのほうで触れてらっしゃいました。

でも、移住までいかないけど「交流人口」ともまた違う
「関係人口」という切り口があること、
そこにヒントがあることを知ることができたかなと思います。

ただ、今はちょっと、そこに躍起になるより
まずは自分自身が、この地区、この地域での生活を
しっかり楽しむことが先かなぁ、と思っています。

以上…いつもそうですが、書評じゃありませんw
読んで、自分が何を思ったか、感じたか、を書いています。

※「関係人口」についてはちょうど今発売中の
「ソトコト」最新号でも特集していましたよ!
ソトコト 2018年2月号 関係人口特集

広告

投稿者:

kortermonooto

山形県鶴岡市に住むビジネスマンの好きなモノと音楽のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中