ミッドナイト・レジスタンス|米米CLUB

ebis_komekomeclub

ミッドナイト・レジスタンス|米米CLUB

作詞・作曲・編曲:米米CLUB

自身の45歳で音楽リスナー30周年を
勝手に記念しての45曲のプレイリスト制作…2曲目。

1曲目(1発目)の投稿で、自分の
音楽リスナーになった一つのきっかけについて書きましたが、
きっかけはもう一つあって、それが「米米CLUB」です。

今これを書くのにあれこれ調べたというか、
記憶を辿っているんですが、私は音楽愛好者になる前は
アニメ愛好者だったんですけど…という話は
思いっきり端折りますが、当時日曜日の夜に
「文化放送」の「アニメトピア」という番組を聴いていたのでした。
それをチューニングするのに5分前くらいから聴いてて、
その「アニメトピア」の前にやってた番組が
「週刊米米(まいまい)新聞」という、
米米クラブのラジオ番組だったのです。

ちなみに、ちょうどその番組終盤の頃にやってたコーナーが
「神社仏閣めぐり」というもので、
わたし、神社仏閣も好きなんですけどw
それも米米の影響ってことになりましょうか。

そのラジオ番組を、いつしか「アニメトピア」は聴かずに
「週刊米米新聞」だけを聴くようになっていったのでした。
またちなみにで、週刊米米にチューニングするために
5分前くらいから聴いてたのが「城之内早苗のお夜食ないと」でした。
(1986年10月12日〜1987年1月4日 日曜21:00-21:30 ←ウィキによる)
個人的には、城之内早苗もメンバーだったアイドルグループは
全然好きでなかったんですが、城之内早苗さんにだけは
親近感持ってましたね。

そんなラジオ番組の関係をウィキペディアで調べると
「週刊米米新聞」は1986年4月13日~10月5日
日曜 21:30-22:00の放送とありました。
ですからこれは、前回の中二になって友達から
TMのカセット借りるより以前、中一のときの話です。

その当時、番組内でかかる「Shake Hip!」や「I CAN BE」、
あと「ヴィーナス」とか「グラデーショングラス」とか、
彼らの楽曲ももちろん聴いていましたが、
とにかくその番組がね、最高に面白かったんです。
何なの?この面白い人たちは!?というねw

その、正直得体の知れない「米米CLUB」のCDを買ったんですね。
これが、私にとって初めてのCD購入だったのと、その頃私、
カセットとレコードが聴けるミニコンポは持っていましたが、
CDプレーヤーを持っていなくて…そこで親におねだりw
「これを聴くのにプレーヤーが必要でね」と。
そうして、コンポーネントタイプのSONYのCDプレーヤーを
買ってもらってミニコンポにつないでました。

購入したCDは、その当時のアルバム最新作「E・B・I・S」、
これが1986年10月リリース。もう1枚、
シングルベストの「SINGLES」と一緒に買っていて、
こっちが1987年6月リリースでしたから、
87年6月以降の、つまり中学2年になってからということです。

この2枚、デビューアルバム「シャリ・シャリズム」と違って
ジャケットがカールスモーキー石井氏の直筆なんですね。
以降、基本的に石井氏のアートワークになっていくんですが、
デビュー作「シャリ・シャリズム」は作品全般を通して、
ちょっと“作られた感”があるというか…
デビュー作ですからねぇ、そういうもんなんでしょうけど。
(1枚目と違いセルフプロデュース作ですし)

その点で「E・B・I・S」のほうが、
初期の米米作品としては私は好きなのと、
「SINGLSE」のと合わせて、ジャケット画が大好きなんです。

singles_komekomeclub

「SINGLES」のは、レコードをぽいっと投げてる絵ですけど
ちょうどCDが出て切り替りが始まった時代を表しているのと、
そのCDが、自身にとっても初めて買ったCDだということから
とても思い入れがあります(2作合わせて)。

このプレイリスト2曲目にというか、
1曲目にTM、2曲目に米米というのは
もうそれは最初っから決めていまして、
2つのグループとのほぼ同時期の出会いがあったからこそ
私は音楽フリークになった、そう思っています。

(歌詞より)
君自身へのレジスタンス
ミッドナイト D.J
真夜中の闇を吹き飛ばせ!

その2曲目に持ってきた「ミッドナイト・レジスタンス」は
アルバムの中でも2曲目なのと、TMにしろ米米にしろ
私がラジオでその音楽を、そのグループを好むことを
楽しんでいたっていうことで、これにしました。

サウンド的にも、プレイリスト1曲目に持ってきた
TMの「NERVOUS」同様、ブラスの利いたナンバー。
米米CLUBのブラスはBIG HORNS BEE

私は小学校の鼓笛隊でトランペットを吹いていました。
中学では吹奏楽部がないなど、楽器からは離れていましたが
中学時代は、米米(BIG HORNS BEE)を聴きながら、
いつかこういう音楽(バンド)でトランペットを吹きたい…
ずっとそう思っていました。

一方で、当時のBIG HORNS BEEメンバーで
トランペッターの下神竜哉さんと、
後にお会いできるようになるなんてことは、
微塵にも思っていませんでした。

広告

投稿者:

kortermonooto

山形県鶴岡市に住むビジネスマンの好きなモノと音楽のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中