立春の日に。

立春の日、
2月4日は晴れてたんですよね。

その次の日から
この冬ようやくの寒波が来て
ようやく積雪があって。

でも立春の日は晴れてました。

その晴れた立春の日に、
新居の引き渡しがありました。

午前中に、設備まわりの説明を受けて、
午後から神棚と仏壇を入れ、
それぞれ、神棚の魂入れと
仏壇のほうは、
住んでるほうの家から移るので、
住んでるほうの精抜き、
からの新居の新たな仏壇に精入れ。

神棚は、住んでるほうの家が
もうしばらくあるので
一軒ずつに神棚ある状態が続き、
仏様は、先祖代々お引越しのようなものですので
そのようなかたちとなります。

あ、そしてこの日は大安でした。

新築することを決め、
ことを進めていくうえで、暦を見て
スケジュールなり決めていくことが
多くなったのと、
神棚とか仏壇のことを
それなりに勉強というか、
知識を蓄えるようになりました。

とはいえ、信仰が厚いわけではなく。

ですが、毎日神棚と仏壇に
手を合わせる日が続いています。

無事、建物は完成しましたが、
引越して移り住むのには
少なくても今月2月いっぱいはかかるかも…
と、のんびり構えているんですが、
移り住むのも、無事に進めていきたい…
そう思って、毎日手を合わせています。

神棚と仏壇、無事納まって
とても清々しい令和2年の立春でした。

続いて俗世界…
いよいよ家電が納品されます。
そう、これが入ってこないと
引越しできないわけでして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中