夏は美里。

7月頭にリリースされた
渡辺美里さんの35周年オールタイムベストを
末になってお店に取りに行ってきた。

1ヶ月どころじゃない、もっと長い月日を
置き去りにしてしまっているわけだが、
せめて長雨だけでも終わってくれれば…
それすら叶わず8月を迎えたところ。

今回の美里のベストは3枚組み。
それぞれ Live・Love・Life とテーマ分け。
最初に3枚目のLifeを聴き、
次に2枚目のLoveを、
最後に1枚目のLiveを聴き始めたところで
今これを書いている。

Live盤(ライブ音源収録ではない)には、
「夏が来た!」
「BIG WAVEやってきた」
「サマータイムブルース」
といった、美里の夏の定番ソングと
「恋したっていいじゃない」など
ライブで盛り上がる曲が連なっている。
この Disc3 Live を聴くと、“夏だな”と思う。

夏にライブ、と言えば
自分にとっても美里の西武球場が思い出深い。

思い出深いと言っておきながらなんだが、
もう30年も前のことで
記憶があやふやだったりする。

私が美里の西武球場に行ったのは、
1991年リリースアルバム「Lucky」の年と
93年リリースの「BIG WAVE」の年の2度。
ということでリリースされたアルバムで
記憶しているのだが、間の92年に
オリジナルアルバムのリリースがなかったことが
記憶のあやふやの理由だと思われる。
ちなみに92年は、十分オリジナル作なんだが
セルフカバーアルバム「HELLO LOVERS」の年。

2回行ったことがあったのか3回だったか?
2年続けて行ったという記憶も強く…。

まぁいい、これについてはいずれ
一緒に行った友人に確認してみようと思う。
やつのほうがこういう記憶は
はっきりしていると思われる。

1991年というのは、
高校を卒業して地元に就職した年で、
ライブに一緒に行った友人は都内に就職で、
そいつとライブに行くことで、社会人になって
はじめて都内に遊びに行ったりという、
そんな夏の思い出なのだ。

反対にというか、“夏だから海”
という思い出はあまりない。

夏になると聴きたくなるアーティストって
世間一般的に、解りやすくあると思うのだが、
自分にとってはそれがなくて
一番近いのが美里なのかなって思う。

3枚組42曲収録ということで、
その選曲がどうでとか、
誰の作曲のがどうでとか、
深掘りはじめたら切りがなさそうな
オールタイムベスト「harvest」である。

今年の夏は、
このアルバムを聴きこんでみようと思う。
1曲1曲に書かれたセルフライナーノーツも
とても読みごたえがあっていい。

そしてこのブログ、この投稿から
自分が書きたいスタイルで、
自分が書きたいコトを
またつらつらと、はじめたいと思う。

好きなモノと音楽のコト。
そして新居…リブの Live と、
Love(家族)と Life のコト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中