ある意味、新盆?

熊の続きの話が、
あるようでないような…
いずれ書こうとは思いますが、
そうこうしてたら短い夏休みが
終わりましたとさ。

夏休みとは、我が家で言えば
JKお嬢の、学校の2週間のそれであり、
親にとっては、それぞれ
ほぼ無休の繁忙期のことであり。
短いどころか、長くて長くて…
思い出なんて何も作れず、
残ってるのは疲労感だけ。

この夏我が家にとっては
クマさんに会えたのが
最大の思い出でしたよw

そして、新居で迎えるはじめてのお盆。
これってある意味“新盆”なのかしらね?
なんてね。

旧家では、仏壇も大きかったが
お盆には大きな祭壇を
組み立てるところから始まってね。
子供の頃は結構なイベントでした。
その祭壇も、死んだ母親も
晩年は出さずに簡素化してやってたけど
むしろうちの奥様は、しっかり受け継いで
抜けがないよう毎年のお盆を準備してました。

そして今年新居で迎える初めてのお盆。
先祖代々仏の皆様、
迷わずこっちに来てくれたかしら?
なんて話をしながらの今年のお盆、
お墓参りも密を避けて…とか、
仏様は帰ってきてくれたかもだけど
親戚が帰ってこれないとかね…。

でもほんと、どうだったかな?
仏様、新居の小さい仏壇とお盆の飾り方
シンプルすぎただろうか?とか、
はじめて新居に入る地元の親戚を
玄関からまっすぐ仏壇のある和室に
お通しする(これも拘りの部分)とか
このお盆が、我々なりの“建築確認”
だったりしたのかなと思います。

俗世界の我々も、
新居での暮らしもまだ半年。
もう半年でしょうか。
迎える季節や歳時は
この家にとってどれも初めてのこと。

実はまだ
整えられてない部分があったりするけど、
物凄く後悔してる…なんてことはなくて。
とにかくのんびりしてたいなぁ、新居で。

あ、自分はやっぱり畳が好きかな。
寝っ転がるところは、リビングのソファより
決まって和室の畳です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中