お買いモノ

B印 YOSHIDA PORTER×B印 YOSHIDA / 別注“able SECRETARY” EXECUTIVE 手帳カバー

写真が、手帳カバーじゃなくてイヴ子に焦点合っちゃってますが(笑)、新調した手帳カバーが届いた日のワンショット。ということで、「B印 YOSHIDA」の手帳カバー、開封の儀でございます。これも7月早々に買ってましたので、使用してもう1ヵ月は経過しております。

まず、ビームスの通販にお世話になったのがはじめてでございました。最寄のビームス、仙台とか新潟行ったとしても、買えるかどうかわからない代物ですので、通販でぽちっとなーでした。

普通に、丁寧な梱包でございましたよ。

出ました、青い手帳カバー。青く見えるかもしれませんが、ネイビーです。青のは在庫なしでした。ネイビーもなかったら買ってなかったかもしれません。今も在庫見てみたら、黒とカーキが「残りわずか」と在庫があるだけで、他の色は「在庫なし」。ネイビーもなくなってたってことは、自分のもギリギリだったみたいですね。もう発売されてどのくらいの商品なんでしょう?去年も12月に追加入荷されているようですし、定期的に販売されている人気の商品のようです。

吉田の商品はいろいろ購入してきましたが、はじめての「B印 YOSHIDA」でした。代官山にあるショップにもまだ行ったことないので、今度行ってみようと思います。

さて、クオヴァディスを差し込んでみました。手帳本体も使い始めたばかりでしたので、扱いが慣れてなかっただけだと思いますが、けっこう入れるの大変でした。まぁ、年に一度のことですからね、気にするほどのことでありませんでしたが。公式ので、こんな映像がございます、ご参考まで。

どうも写真が青く見えますが、ネイビーです。

B印であろうとなんであろうと…というとブランドに失礼ですが、製品は「吉田」であり、個人的には、作りに対して疑いの目を向けるようなことはしません。この手帳カバーも、とてもしっかりしたモノですが、おかげで薄めの手帳が、表も裏も分厚い表紙に挟まれて、手帳そのものが随分分厚くなっています(それでも「ほぼ日手帳カズン」より薄いですけどね)。

それと、スエード地なんですけど、夏場にこれ買うのにちょっと抵抗はありました。今使っていること自体、なんか夏っぽくないな…なんて思っていますが、スエードは汚れを落としたりのメンテナンスが容易な素材でもあるので、手帳カバーには向いているのではないかと思っています。だいたいが、ブラッシングで事足りますので。

こちらの手帳カバー、お値段7,600円に消費税でしたから、お手頃プライスだなと思います(ですから、デルデにそんなにお金かけてしまったのがね…笑)。もちろん長く付き合いたいと思っての購入でした。手帳カバーを長く使うということは、手帳自体を長く使うということにしなければならないわけです(他の手帳で使えるサイズでありませんし)。考えてみると、久しぶりに手帳カバーに投資したかもしれません。手帳本体クオバディス・エグゼクティブは、現状仕事メインでの使用となっていますが、カバーの持つ機能性を活用するためにも、もっと使用場面を増やしていければ…そう思っています。

新調の手帳+カバー、使い始めての1ヶ月が経過しました。今のところ、2016のベストバイかなと。

B印 YOSHIDA

 

広告

デルデを買ったときの話。

はいはい、書くたびご無沙汰でございます。このところは連日オリンピック観戦で夜更かし生活なんですが、どうもブログには向かう気に…そう、向かう気がないんですねハッキリ言って(笑)

いやいや、「アレのコト書かないと…」と思ってるコトや、ちょこまか買い物もしているんで、写真のストックと一緒に、ネタになるコトは溜まっている日々を過ごしています。

お盆休みとなり、もちろん仕事は休みではないのですが、個人的にそんなに忙しくないのがこの時期でして、あれこれ整理ついてきたのもありまして、ようやくブログ…てなわけでございます。

書けてない言い訳はいいとして、今日は文具好きの皆さんならよくご存知の「デルデ」のコトを。7月に購入して1ヶ月の使用感でも…そこまでいかないかもの購入記を。

人気の商品だと聞いていましたが、人気とか何より、バッグの中に縦に収納できる筆入れが欲しくていたんです。以前のがデルフォニクスの、外にポケットがたくさんついてて、そこにモノ入れると“縦使い”できなかったもんですから。それと何気に大きくて、大きいと不要なモノも入れてしまう性分なので、とにかくカバンの中で場所をとらない筆入れが欲しかったんです。

とにかく人気で、入手困難と聞いていたんですが、仙台行ってロフトとかで見かけたりもしてました。ただ、事実色がそろってなかったりで、購入には至ってませんでした。いい加減買おうと思って、結果的にはアマゾンでぽちったわけですが、このデルデ、1200円に消費税でしたっけ?(たしか。)

これ買うのに、送料とか含めて2800円も出費しました。いや、そのことに関してはどうってことないんです。わかってぽちってるわけですから。近場でデルデ売ってないし、仙台とか行って欲しい青のが見つけられなくて、いつまでたっても買えないんなら、ネットで買う、それがネット通販の利点だし、それが定価度返しプライスだろうがいいんです。その時点で一番早い方法で、一番安く購入したわけですから。

ところがです…。

“近場で買えない”…そう思ってたデルデでしたが、ぽちったその頃とほぼ同時期だったんだと思います、買えないと思ってたし、まさか職場内書店の文房具コーナーなんて(“なんて”なんて失礼ですが)ノーチェックだったわけです。

そのまさかの事態で、自分の最寄りの売場にあったんだなー、デルデの、欲しかった青の、定価の値札ついたのが…。

そうなったときの価格差…たかだか千いくらでしょうが、これって大きいのよね(涙)1ヶ月経過して、少し笑えるようになりましたし、モノ自体は気に入ってますが、買い物としてはダメダメな買い方だったなぁ…と、反省してしまっていたわけです。

でもま、気に入ってるんで大丈夫です(笑)今じゃデスクワークの際、手帳を開くより、デルデのファスナー開けて、両手でシュっ!てスライドさせる行為が、自分にスイッチ!入れてくれてる気がします。

ペンケース「DELDE(デルデ)」|サンスター文具

粋なお買い物。

自分の職場での催事(期間限定ショップ)で、手ぬぐいとハンカチ、それと普段巻くことのなかったストールを買いました。家族も、がま口の印鑑ケースや手ぬぐいタオルを購入。1週間の会期中に何度もお見えになるお客様も多くいらっしゃいましたが、(自分は仕事なので毎日出入りして当然でしたが)自分も買い足し買い足しでちょこまかとでしたが、楽しいお買い物ができて良かったです。

季節がら手ぬぐいが欲しかったので、そういった類の買い物になりましたが、売り場内には倉敷デニムのトートバッグ、小物とか、他にも欲しいモノがたくさんありました。あまり、日ごろ地元ではお目にかかれない品々がほとんどで、見ているだけでも楽しかったです。店主さんが粋で人柄もよく、初めての土地での催事販売でしたが、店側もお客様もずいぶん和んだ“お店空間”になっていました。

粋なモノ。和のテイスト。なんかそういうのもいいなぁ、普通に洋服だけでなくて、日頃から少しでも取り入れられたらいいなぁ、そんなことを思った今回の催事(自分のお買い物)でした。

買った手ぬぐいの柄は「鯔背(いなせ)」。威勢がよく粋であるという意味もあるみたい。江戸町人の美意識を表す言葉でもあったそうです。

さて、この夏は“鯔背に”まいりますかねw

アルファベットのゴム印

手帳の書き初めでしたが、
あと一つやりたいことが残っていて、それはずっと
モノを買ったら始めようと思っていたモノでして、
小さいアルファベットのゴム印というの?
スタンプか、それをですね、ずっと探してはいたんです。

今回、買ってきたんですけど、もしかしたら
もっと小さいのを求めることができたのかもしれませんが、
特にリサーチかけるということもせず、
お店にあったら買おう…といつも思ってたモノ。

仙台パルコ内の、「スミス」で購入しました。

DELFONICS Smith

個人的には、(何でもそうなんですが)
総合的な広い売場より、小さくても世界観があって、
その世界観の中で編集されているお店が好きです。

ですから、デルフォニクスのショップや、
もしかしたらスミスのほうが?
“セレクトショップ感”強いように感じますね。

スミスは、どこの街で見かけても
ついつい立ち寄ってしまいますね。

もちろんお店にあった一番小さいのを選びました。
文字の高さで5mmでしょうか。
リドミニプランナーのそこに収めるには
4mm以下でなければなりませんでしたが、
問題ないレベルだったかと。

とりあえず、午前と午後の表記に使いたかっただけで
AとPとM以外、特に使い道ありませんが、
何かしらあるでしょうよ、使い道は。

お値段は、税別500円でした。

ありがとうママカー、こんにちはママカー。

  

今年9月1日は、奥様の車
“ママカー”ポルテの車検満了日でした。
で、8月31日、ぎりぎりで
買い替えの納車日でした。

月曜日でしたし、利用者奥様が
納車に立ち会えなかったところ、
ま、名義は自分ですし…
家族を代表し、納車を受けた次第。

新しい車の話の前に、
ポルテですが9年乗りました。

   

15万キロまでいきませんでしたが、
家族で考えると一番年数乗った車だし、
上の子お嬢はポルテで育ったようなもんです。
3人家族時代で考えると、ポルテを
我が家の“ファミリーカー使い”してました。

青森、埼玉~那須に行った家族での遠出や、
荷物が増えるバンドやフラの関係も、
ポルテがしっかりこなしてくれました。

とにかくとっても使い勝手がよかった。
便利な道具であり、
家の外の部屋みたいな存在でしたね。

 

そんな、ポルテちゃん?とお別れしましたが、
9年、もうちょい乗ってても良かったか?
と、まだ思っちゃってます。

支払いが残っているわけではなく、
いくら燃費に難あり?とはいえ、
買い替えでの出費を考えれば、このまま
乗ってるほうが経済的だったかも。

買い替えたかったのは、
(そう、買い替えたかった 笑)
トゥーランを買ったことで、
我が家のファミリーカーが2台に?
なってしまった感が引っかかってしまい、
そこを解消したかったんです。

4人になった家族での遠出は
これからはトゥーランがあるし、
買い替えで経済性を問うのであれば
必然的に軽自動車だし…
買うなら新車がいいし…
という今回の、我が家の車購入でした。

イヴ子に続いて、
とっても可愛い家族が
我が家に加わりました。

STANDBY TOKYO

  

都内へ出張でした。日帰りの。
日帰りでも一泊であっても
時間の使い方は同様に、
無駄のないよう動きたいものですが、
日帰りの場合やはりその意識は高まります。

今日は訪問先の移動にも無理もなく
スムーズに動けていましたが、
駅以外のところに無駄に出歩かなかったのも
時間を有効に使えた要因かもしれません。

というか、駅の中で過ごしてる時間が
長かったのかもしれません。

本当は行きたいお店もあったのですが
今回は駅近くや、いわゆる「エキナカ」
で済ませました。新幹線から降りては、
いつも横目にしてたこちらに
今日初めて店内に入ってみました。

⚫︎ STANDBY TOKYO|エキナカポータル

エキナカということで、トラベル用品が
充実というかコンセプトのお店。
PORTERがそれなりに品揃えしてあるし。

コーヒースタンド(テイクアウト)と
物販のお店という認識で、
店内で飲めると思ってなかったのですが
カフェスペースもあったのでした。
ここで時間過ごせばよかったと後悔したり。

で、今回の出張、どこかでノート買えたら…
と思っていたのですが、こちらで、こちらのを購入。

⚫︎ ライフ株式会社

そして、食後でもあったので
帰りの新幹線の中で飲むコーヒーを。
すっきりした味わいで美味しかったです。

⚫︎ 猿田彦珈琲

小さくて、文房具あり、PORTERあり、
スペシャリティーコーヒーが飲めて。

個人的に大好きなお店要素満載。

今度はカフェスペースを利用してみよう。

ようやくのクールビズ。

  

書くたびの…お久しぶりでございます。

相変わらず物事に整理つけることが
できない日々というか、
梅雨なのに雨も降らず、
じめじめではないけど
暑さは十分夏でただ鬱陶しい…
そんな(どんな?)日々が続いております。
今日は降っていましたが、
雨が恋しい梅雨シーズン…
皆様いかがお過ごしでしょう?みたいな。
(だからどんな?)

ところでようやく、
この夏のクールビズの準備を整えました。

毎日暑い日が続いておりますが、
スーツの日は必ずネクタイして通勤してます。
というのも、“クールビズな”シャツ?を、
持ち合わせていなかったものですから、
だからのネクタイでございます。

というのも、“ネクタイ外すだけ”の
クールビズというのが嫌いでして。それ以前に
クールビズ自体どうかと思っていますが…。

クールビズって結局だらしない感じしません?
むしろ暑苦しそうに見えてしまったり…。

半袖というのも、結果暑い気がします。
だいたいYシャツというのはシャツなんで
肌を覆うためのモノですよね?
カフスは上着の袖口を汚さないためのモノだし。
“上着を着なければならないのなら”
その下は長袖でしょう。夏でも。夏ゆえ。

ということで私のクールビズは長袖シャツ。
(上着を着なければならないのなら)

あと襟ですけど、クールビズなシャツは、
やはり襟もとが一番主張してると思うんですが、
男性的なデザインが施されているモノも
個人的にはあまり好きでありません。

とまぁ、毎度品定めが面倒な男です(笑)
今回は、カジュアルめでもいける2着。
(というかどっちもカジュアルか。)
ギンガムチェックのボタンダウンは麻地。
白シャツはワイドスプレッドカラーを。

購入したお店に行く前に、別のお店で
3枚で1万円のを買おうと
3枚選ぼうとしていたんですが、
やっぱりシャツは少しでも良さげを…
と思い、以前から行きたかった
“山形七日町店”に行って来ました。

メーカーズシャツ鎌倉 山形七日町店

「鎌倉シャツ」というと、都内出張の際
いつでも立ち寄れるんですが、
小さいお店にいつもお客さんが数人いらして、
こっちも時間なかったりするわけですが
ゆっくりお店で接客を受けるのが難しそうで
いつも入店できずに諦めていました。

その「鎌倉シャツ」のフランチャイズ店でしょうね、
それが住んでる県内に、東北唯一であるんです。

「鶴岡から来ました~」と声がけさせてもらい、
お話させていただきながら楽しくお買い物できました。
今回は短時間でちゃちゃっと2着でしたが、
またゆっくり、ここで買い物しようと思いました。

この投稿、書き出した日から数日が経過。
梅雨が明けた日に書き終えました。
暑さはまだまだこれからでしょうかね~。
夏本番、長袖シャツで爽やかに?
いきたいと思っております!

2015最初のiTunes store

いつもの!といってもちょっと久しぶりでしたが、
職場館内で聴くUSENで気になってたのを、
Evernoteに記録しておいてからの、
iTunes storeで検索、購入…
いろいろ駆使した、これが私の音楽の買い方…w

さて、今回は。

IMG_5561

小沢健二「ラブリー」の元ネタ。

IMG_5562

もう一曲、「ある光」の元ネタ。

これですね、たしかUSENで曲続きで流れてて。
絶対、選曲した方オザケン好きでしょ?って思いましたよね。
(たしか「IDEE Records」のチャンネルのときだったはず)

ちなみにまだまだある、小沢健二の元ネタ。
この域に達しているものはパクリとは言わない、
それはもう音楽に対する敬愛なのです。

NEVER まとめ|【90年代】小沢健二の名曲元ネタ集

IMG_5563

Crosby, Stills, Nash & Young
クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングね…なるほど、
凄いメンバーじゃありませんか、
調べてみないとわかりませんでしたけど。
(あんまり知らないんですよ、洋楽w)
歌ってるのがニール・ヤングだとわかったので
チェックしたんだろうなこれ…いや、好きな感じでした。

IMG_5564

さっぱり無知です。どなたか存じ上げません。

こうして何曲か買うときは
必ずピアノメインなのを1曲買ってますね。
ピアノが好きなんです(弾けませんけど)。

IMG_5565

花王のエッセンシャルのCMソングね。
それも調べて思い出した始末。
その、アコースティックバージョンのを。
トランペットが良い味出してます。

さて、iPhoneが5sに替わり、
容量も増えてますのでね(64GB)。
音楽も増やしていこうと思っていますが、
iPhone内に入れておく音楽は、
iTunesストアで買ったのだけにしようかと思っています。
あまり、CDから取り込まなくていっかなーと思っています。
CDのはCDで、家で聴ければいいかなと。

そしてやっぱり、BOSEの
Sound Link Miniが欲しいんだなぁ…

スリーブケース

IMG_2343

快調なiPhone“5s”生活を送っておりますw
もちろんまだ落したりしていませんが、基本“裸族”。
はたから見たら危なっかしいと思いますが、
外でもけっこうスリリングに?裸持ちしています。

その緊張感があるから、iPhone4のときも
致命的な落下をさせずにこれたのだと思っています。

そして、スリーブケースへのこだわり。

じゃあ裸族じゃないじゃない?と言われるかもしれませんが
持ち運ぶときはしっかりガード、
使用するときは、製品としての肌触りを感じていたい…
それこそがスリーブケースの醍醐味だと思っています。

iPhone5s購入後しばらく、
iPhone4で使っていたのを使っていましたが、
4→5で本体が長くなった分はみ出ていた写真黄色のから
iPhone5用のをちゃんと買いました。
(だんだん5のサプライ品も
 求めておかないと入手困難でしょうから)

今回こちらから購入

alin(ありん)

IMG_5506

ポストカードのプレゼント付き。

IMG_5507

内側もスエードで全部革。
非常にやわらかいです。

IMG_2344

スリーブケースの醍醐味といえばこれも。
座布団使いw
会議や客先打ち合わせ時にはこうしておきます。

詳しくはこちらの動画をどうぞ。
私もこれ見て購入を決意。

ちょっと思ってたより濃い目の茶だったなぁ…

5sのスペースグレーに合わせて
地味目の色をチョイスしたのですが、
派手目のももう1個いっちゃおっかー!?
とも思っていますが、
それなら全然違うのでもいいわけで。

あと、動画の中で、内側スエードで
iPhone本体の掃除が出来るとなっていましたが、
スエード地ゆえ逆にぽろぽろ取れてきて
iPhoneにくっついてきます。
使用していくにつれ落ち着くと思いますが。

ともあれ、とても気に入ってます。
お求め安い価格でしたし、
ゆえに失敗も覚悟でしたが、
良い買いモノでした!

キッチンボードを買い換えました。

そしてこの日、奥様とイヴ子は
自分たちのお家に帰ってきたわけですが。

そのあたりのコトは
これからたくさん書くと思うのです。

で、この日、帰ってくる前にはと思っていたんですが
同じ日になってしまった、“居間に置くのにキッチン”ボード…
が納品の日でございました。

最近、すっかり通販生活。

今回お世話になったのは、
「SUMICA(スミカ)インテリア・家具」さん。と思ったら、
今確認したら、この1月22日に店名変更されてたんですね。

スミシア・インテリア(SUMICIA)

素敵な店名リニューアルですね。

購入したのはこちら

IMG_5495

カタログにあるような、
素敵なディスプレイ、使用感になるかはさておき。
とりあえず置こうと思ってるモノを置いて見た。

とにかく、
主役はデロンギのコーヒーメーカーになるはずが、
普通すぎるポットがあるだけで生活観丸出しですな…。

ですが、ポットの蒸気が出るところが、
棚の下になるのでポットはここに置かないことに。
そして、コーヒーメーカーについては、
棚の下に入れ込むと、水とコーヒー豆入れるところの
カバーが開けられないという…やっちまいましたよ。

IMG_5496

と思いましたが、横に置くことにしました(あっさり)。

IMG_5497

横から見た形がかわいいのもコイツの売り。
ただこのボードになら赤じゃなくて…

4988371022356_2

やっぱりスタバ限定色、白でしょうかw

さてさて。
イヴ子が来たのでこれからこの居間に
お客様をお迎えする機会も増えることから、
居間を小奇麗にしておきたいと思っての
今回新たなキッチンボード購入でしたが、
それ以前に、家中古くてみすぼらしいところを
何とかしないと…と思っております。

ボードのディスプレイには、お嬢からも注文多いしな…w

春はもうちょい先ですが、なんとなく、
一足お先に新生活スタート!て感じです。