iPhone8とカバー

4月も結局、たいしてブログを書けずに終了。
心機一転で迎えたこの4月。
昨年度までと変わって、
平日勤務の土日休み(一応)となって
毎日のいろんなサイクルも変わってきて
ブログなんかも書けるようなそんな時間を…
そこまで安定的に産み出せるような
そんな1ヶ月ではなかったなぁ…。

でもまぁ、ほんと心機一転て感じです。

そんな新年度に、
いろんな新アイテムを迎えてたんですが
その一つが、iPhone8。
5sからの機種変(キャリア変え)でしたので
何気にジャンプアップでした。

だって、8ってiPhone Xとやらを除けば
現行機種なわけでしょ。
現行機種だなんて随分久しぶり。
ずっと“周回遅れ”で来てたようなものでね。
家計の見直し的に、私とお嬢(中三長女)の周回遅れは
iPhone6の奥様を追い越してしまったのでした。

でしたが、iPhoneが8になったことには
あまり実感もなく(同じiOSで動くマシンなわけで)
そこでの心機一転はあまり意識してませんでしたが
やはりカバーをね、“持ってる感じ”で
新しさを感じたかったわけです。

この1ヶ月で4つもカバー買った次第w

あまり実感もなく、というのは
実際にはそうではなく、
サイズが大きくなってるわけです。
正直なところ、次に機種変するときは
現行SE、または次期SEと思っていて
つまりサイズを、
そこまでに留めておきたかったのです。
そんな本人の意思はまったく無視された
我が家の今回の見直しだったわけです。

カバーの話。
どのタイプにするか悩んだ私は、
取り急ぎ3つ、タイプ違いでポチりました。
ハズレ覚悟の買い物だったので、
比較的安いのを狙いました。

今まで一度も使ったことのない、
全面覆ってしまうスーツ型?とでも言うのか
薄型のそれを一番楽しみにしていたんですが
一方で一番安いのをポチったせいで
それが一番だめでした…。このタイプのは、
よほど精度の高いのを選ばないとだめだなと思います。

手帳型?とでも言うのか
(すみませんいちいち説明が適当で)
フタのついたそれは、
以前5sでも使ってもののサイズ違いでしたが、
質感そのものは気に入ってたんですが
本体が大きくなった関係か?
フタを閉じたとき若干よれてしまうのと
カメラの部分がペタンとなってるのが許せず…
5sのとき気に入ってたのに裏切られた感じ。

img_5148

でもまぁ、この手帳型と、
背面にカード差し込めるやつは
補助的に持っておくことにして、

やっぱりスリーブケースがいい

てことで、これまた以前も使ってた
皮製のこれを、後になって求めました。

いろいろカバーを試してみて
結局のところにたどり着くのですが、
iPhoneというのは、
やはりとても素晴らしい製品だと思います。
(それ以外の製品も良くなってきていることも認めつつ)

素晴らしい製品、良い製品というのは、
カバーやらフィルムすら、
何も付けずにそのまま使うのがベストの状態、
それが良い製品だと思っています。

いきなりカバーつけて使ってたので
iPhone8の背面がガラスだったってことも
気にせず使ってたんですが、
やっぱり“素な”状態のものを
素手で触ってるのが一番心地良いんですよね。

両面ガラスなのと、
大きくなってまだ持ちなれてないサイズ感から
いつ落としてしまうかもしれないという
危機感を持ちつつ、実際持ったときスベスベしてて
ほんと落とすのが怖いんですけど、
少し持ってると手が汗ばんできて
逆にピタッと手に馴染んでくるのがガラスの感触。
(どっちかというと手はいつも乾燥してるほう)

あぁ、このiPhoneは素で使おう。

そう思ったら、やっぱりケースは
スリーブケースだなと思ったわけでした。

背面ガラスは7世代からでしたでしょうか。そして
自分が始めて手にしたiPhone、4世代もガラスでした。

あれ?白いiPhoneにしたのは初めてかな。
サイズは正直、4世代5世代のが
いいと思っているんですが、
いかんせん老眼が酷くなっているのもあって
小さいiPhoneはもう無理なのかな…と思ったり。
でも次期SEが、Xのような
フルディスプレイになれば
そっちがいいかなと思ったり。
やっぱりこの製品の“次”には
いつも期待しています。

そうね、“今ある満足”より
“次への期待”が、継続への力かと。

スリーブケースについては以前の投稿を…

monooto|スリーブケース(2015/01/26

さて。新年度1ヶ月目終了。
新体制、本番はまだまだこれからですよ。

広告

新しいデスクトップ

unnamed (1)

今年度4月から、社内での転籍がありまして
15・6年ぶりに、デスクのある場所が変わりました。

ちなみに勤め先の建物が変わるのが20年ぶりくらい?
異動という経験が数少なく、1回、2回、3回…
27年の会社勤めの中で、今回が4回め?でしょうか。

ちなみにちなみに、建物で言うと
3月までいた場所と、今回移ってきたというか
戻ってきた場所、この二つの建物、しかも並んで建ってるw
27年務めてきて、ですから通勤ルートはずっと同じw

そんな、会社勤め28年目の春を迎えております。

異動に対する不安?それがあったのかなかったのか
今となってはよくわかりませんがw
単純に“デスクが替わる”ということに
期待感を持ってこの春を迎えました。
そのくらいの楽しみ、前向きさを持たなければ
こんなんやってられっかよ!?ということでしょう。
(いやいや真面目に何事にも前向きに)

デスクが替わっても、
デスクトップのセッティングは以前同様。

・ノートPCとのディアルディスプレイ
・ノートPCのキーボードのところの
 自作トレイが手帳とスマホの居場所
・日常的に使うファイルと文房具はデスクトップ上

この3つが基本となっています。
実は今回の異動で20人近く集められたそのフロアには
真新しい机とイス、そしてデスクトップPCを
用意してもらっていましたが、
自分だけ、以前からのノートPCを持ってきて
我がまま言ってデュアルにしてます。
一人で色も黒いし。

営業マンが集まったフロアなので、そこに
人がいる場合(デスクワーカー)は少ないんですが
自分もその一人なのに、一番長くいますね、机に。

以前から、現場主義者ではありますが
いろいろと産み出す場所として
事務所のデスクはとても大事な場所です。
ここで情報を集めたり、発見したり
それをここで整理して、
こうじゃないかと仮説や提案を起こす…

今回、担当する現場も増えたんですが
現場からではなく、この場所を基点にして
今までどおり、楽しいこと、前向きなことを
考えていこうと思っています。

節約がテーマの機種変。

我が家の携帯環境を見直しまして、今回は、ワイモバイルで「iPhone5s」を2台購入しました。自分の分と、お嬢(中学1年)の分です。

我が家というか、自分と奥様は、長きに渡りPHSユーザーです。「ワイモバイル」に合併される前の「ウィルコム」、その前身である「DDIポケット」時代からずっとです。途中、「au」を使用したときがありますが、それも同じKDDI系のキャリアだったからと言えます。

そして「iPhone」ユーザーになるべく「ソフトバンク」ユーザーになり今に至ります。当時はまだ1社独占でしたから。なんの因果か、かつてKDDI系のサービスだったPHSは、ソフトバンク系の「ワイモバイル」が引き継いでいる…ということになりますが、この短期間(5年〜10年?)での通信キャリア業界の移り変わりを、我が家はPHSサービスを通して見てきました。

さてさて。小難しい話から入らせていただきましたが、要は、家族それぞれ、iPhoneとPHS端末の2台持ちだったものを、iPhone1台に集約することができた、ということです。物理的にもですし、お支払いもスッキリとなりますのでとても良かったなと思っています。

それでもまだ、ソフトバンクとワイモバイルの2社に支払いが生じていますので、まだスッキリさせられる要素があります。図解のとおりですが、奥様のがまだソフトバンクですので、いずれこれもワイモバイルに替える、そうすると月々の料金も下がる…そう、今回の我が家の取り組みは、はっきり言って“節約”、目的はそこに尽きます。

アップルから「iPhone SE」の発表があって、あ、これで次の2年しばりが終わったらSEに買い換えよう、アップルさん、小さいスマホも出してくれてありがとう!個人的にはそう思っていました。個人的に、時代に乗り遅れているな…と思っているのが、どうしても大きいスマホに興味が持てないというところ。スマホは、今使っているiPhone5sやSEのサイズが限界…自分はそう決め付けてしまっています。

そう思っていなければ、今回の自分の機種変(契約上は奥様のPHSからの機種変)、5s→5sなんて何の魅力も感じなかったでしょう。せめて色だけでも変えようと、「白にする」って言ったら奥様とお嬢から総スカンくらいw それには少しがっかりしていますが、今回の機種変は、個人的にはとても納得しています。機種代金残存支払ってまでの機種変でしたけど。

しかも、64Gだったのを16Gまで落としました。コースも、最低料金の2980円てやつです。これに関してはお嬢の分も、本人もちろん大容量、高い料金コースを望みましたが、最低容量、最低料金コースにしました。なぜならば、今回の機種変のテーマが節約だったからです。

節約がテーマなら、iPhone持つこと自体をやめたほうがいいw

そうじゃなくて、持ちたいiPhoneを持てるわけだから、それ以上の贅沢はいいでしょ?ってわけです。自分に対して、お嬢に対しての戒めですw

それは冗談ではなく、これを機に、スマホとの向き合い方をしっかり見直したい、少しスマホと距離を置いてみようと思っている自分と、中学生のお嬢にスマホが必要なのか?なぜ今買い与えるのか?そこをしっかり自分でも考え、お嬢にも、ちゃんとした使い方を教え込んでいこう…そう思っています。

ハード(端末)やキャリアの整理の話になっていますが、今回の見直しに至るのは、やはりLINEの存在が大きいです。家族間のやりとりは、ほとんどLINEになっていますし、電話しないことから考えると、キャリア各社は通信料では食っていけないだろうな?と思います。国がそれを安くしろと言ってくれてるわけですし。

話が我が家のことだったり業界大筋の話に行ったり来たりですが、要するにそれイコールなんでね。これからも業界の動きを見ながら、家計だったり、家族とのコミュニケーションについて考えていきたいですね。

なんたって大事なのは、一緒にいる時間をいかに大事にできるか。節約よりも根底にあるテーマはそこなんだと思います。

「子供にスマホ」な話は、また改めて書いてみたいと思っています。

改行式と段落式

新年度の初投稿です。

何度かトライしながら、断念してきた書き方で、また書いてみようと思います。書き方とは、キーボードなどツールのことではなく、また、どこで書くか?といった場所のことでもありません。改行についてです。

私はずっと、1行ずつ改行を入れる書き方でブログを書いてきました。糸井重里さんの書く「今日のダーリン」に習ってという意識も強いですが、糸井さんのそれを読むようになる以前から、ずっと改行してきました。よくメールの書き方で推奨される、1行が長くなりすぎないように、区切りのよい文節で改行しましょう、などと言われるあの書き方です。

自分の書く文は、言いたいことに対して前説みたいな、枕言葉が多すぎてまどろっこしいな…と思うことがしょっちゅうなんですが、端的に言葉を綴って、それによってシンプルな文章を書きたい、そのための改行、のはずがなっていないと自己分析するならば、書き方変えてみるのもいいのかもしれません。

出来たものを見るにも、このように段落書き?するより、改行の入ったもののほうが、ぱっと見読んでもらえるような?読む気をそそるような気がしていたのです。自分自身、そうやって文章を見た目で判断するという、悪い癖がついてしまっているんでしょうね。

さて、そしてツールの話になるのですが、どうやら書くにも読むにも、“改行式”は不都合が多くなってきているものですから、“段落式”に変えてみよう、年度かわったついでに…という目論見でございましてね。

まずワードプレスの投稿、今日はiPhoneでアプリで書いているのですが、ここでは改行を入れるとえらく行間が空いてしまうんです。こうなってしまいます…

あああああ(改行)

いいいいい(改行)

段落書きで書いていると、そこまでの行間にはなりません。あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ、このように。

ワードプレスになってから、1番多くはパソコンの投稿画面を使っていましたが、最近ユーザーインターフェイスと言っていいのでしょうか、それが変わってしまったんです。しばらくは旧タイプと新タイプを選ぶことができたんですが、どうやら最近完全に切り替わってしまいました(操作方法をわかってないだけかもしれません)。

そもそもブログは、どっしりも書きたいけど、どこにいても書きたいものなので、いつも持ってるスマホというか、iPhoneの環境下で書きたい、というのが本意です。でもキーボード問題含め、iPhone持つようになってからというのが、あまり書けなくなった…というのが実情です。

ちなみに、奥手だったフリック入力も、今では随分早く入力できるようになったと思います。もうフリックでも長文作成全然平気!とさえ思っています。でもなんか違うな〜と思ってしまうのです。

改行式の欠点、自分でも納得できずにそうしてきたのは、やはり読むときの問題、読んでもらうにも美しくない状態というのが嫌気となっていました。画面サイズに対して、1行がうまくはまらず、“ちょろっと2行”になってしまうあれです。今この投稿画面(iPhone5sでワードプレスアプリ、画面縦使いによる)で再現しようとするとこうなります(実際には1行で書いています)。

あああああああああああああああああああ

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

画面を横にすれば十分余裕があるんですけどね。基本、スマホは縦で使うでしょうからね。iPhoneでいうと6世代なら画面が大きく、1行で扱える文字数もやや長くても収まってくれているのかもしれませんが、その、相手によってどうなってしまっているのか予測がつかない改行式は、やっぱりダメだな…と、これはずっと思ってきたことなんですけどね。ですから何度も段落式には挑戦してきたんです。

とにかく新年度、新しいことへの挑戦の1つとして、ブログを段落式で書いてみます。

写真と全く無関係なことを書いてしまいました(笑)娘2人が、可愛さ増したな〜なんて…切なくも愛おしい、この春でございます。

今年度、たくさんいろんなこと書けるよう頑張ります。

最近の、持ち歩く時の持ちモノ。

  

ちょっとあれこれ整理している日々です。
(自宅デスクが散らかりっぱなしですが…)

持ち物なんですけど、日頃、
もちろんもっと(写真のより)持ち歩いてますが
“ちょっと打合せ”“ちょっとそこまで”
という時でも必ず持っていく、という意味での
「持ち歩くときの持ちモノ」です。
これに加えると財布と車のカギになるでしょうか。

・ノート(A5サイズ)
・手帳(リドミニプランナー)
・4色ボールペン(BiC)
・iPhone
・通話用PHS

この5点。
中でも最近の新入りがノートです。
近年ノート使ってませんでしたが、
ノート使い復活してみました。

ちなみに今現在、来年の手帳の販売や
情報リリース真っ盛りのシーズンですが
手帳よりノートに興味深々のこの頃です。

ノートの使い方については、いずれ…
もうちょいしっくりきたら(笑)
書こうと思いますが、
ノート以前に持ち歩いてたのが、
ちょっと隣の会議室までなら
ほぼ日手帳カズンだったり、
ちょっとメモ取りたい時なら
メモ用紙(コピー裏紙)を持ち歩いてました。

この、カズンか裏紙か?

ここを一本化しようと思ったわけです。
どっちかな?と考えたくない。
無条件に持って歩く…やっぱノートだなと。

この5つ、まだ集約できそうなもんですが
集約しすぎると、マルチタスクできなくなる…
所詮人間、同時にいくつものことはできませんが、
究極iPhone一台あれば全ていけるところ、
やっぱりそれは効率悪いと思うんですよね。
電話しながらメモしづらいとかね。

5つを大きな括りで分けると、
電子機器と紙類ってわけですが、
・誰かから連絡が来るPHS、
・何か検索したり情報を調べるiPhoneの、
電子機器のほうがインプットツール。
・スケジュール、TO-DO書いたりの手帳、
・メモしたり議事録書いたりのノートの、
紙類がアウトプットツール、
という使い分けになっています。

今年の残り期間というか、
今年度が半分経過しようとしております。
後半に向けての整理をしているこの頃
なわけですが、この5つのツールの布陣で
頑張ってみようと思っています。

Apple製品のコトを考えた日。


昨日はAppleの新製品発表がありましたね。
毎回、リアルタイムで見たりとかは
してませんけど、朝目覚めたら
すぐいろいろ情報入れては、
いつもこの日を楽しんでいるなと思います。
自分もすっかりAppleユーザー気取りだなと。

iPhoneを2台乗り継いだのと、
iPad miniを1台持ってるだけで、
そんな、大したユーザーではありませんがね。

でも今日は、新製品の情報を入れながら、
(自分にとっては買換えの気持ち全くなく)
自分が今使用中のガジェット2台のことを
考える1日になってましたね。

ただ、iPad mini4というのが、
発表&同日発売開始となってて、
これが最後のminiサイズ?と思ったら、
いまいまじゃないですが欲しいですね。

iPad mini 4

一方で(というかこちらが注目の)
より大きいサイズのiPad Proが登場しましたね。
個人的には、手持ちのノート類と同じ
A5サイズに程近いiPad miniが好きです。
でももし、大きいサイズになったiPhoneを
使うようになったら、miniは微妙ですよね。

あ、そのiPad Pro用に
純正でリリースされるキーボードが
一番気になる今回の発表だったかも(笑)

Smart Keyboard

でもま、これもそれよりだったら
MacBook欲しいですしね。

何にしろ、今現在は
iPhone5sとiPad miniの2台持ちで、
もうちょっと使い分けをしっかりして、
仕事に生活に、活かしていきたいです。

写真を撮ろうと久しぶりに
iPhone4を手にしました。
サイズ、ずっしり感、やっぱりいいなぁ(笑)
これも、何か使い道があるんじゃいかと?

書き方

  
まだコンスタントに書けているわけでは
ないのですが、最近書き方を変えてます。

まずハードは
iPad mini+ロジクールのキーボード。
(これは特に変更ないのですが)

その際、iPad miniを縦使いしています。
その理由にもあたるアプリを、
iPad mini、iPhoneの標準アプリ
「メモ」にしてみました。

iPad miniにもiPhoneにも、
ワードプレスのアプリ入れてあるんですが
連携がいまいち上手くいかないんですよね…。

それに引き換え、たかがメモ帳アプリ
のようですが、自動的に同期とれます。
で、このiPad縦使いとメモ帳アプリで
“スクロールしないだけ”の画面一面書くと、
およそ30行くらいの行数になりまして、
まずはその位の短さで
リハビリ?的に書いてみようと思ったのと、
画面スクロールしないで書ける行数というか
どのくらい書いたか?を
画面上見える状況で書いたほうが、
文章を組み立てやすいんだなと気づきました。

1行の文字数のほうも拘りが…
ってこれが上手くできていないんですが、
iPhoneで自分のブログ見たとき
(横幅が狭い画面で見たとき)の改行位置が
どうしても気になってしまいます。

ならば強制改行しない書き方にすればいいのに
なぜかそれをしようとしない自分?
でも画面のでかくなったiPhone達で見れば
ちょうどいいくらいの文字数かもしれない。

何にしろ、縦(行数)も横(文字数)も
一望できるくらいがちょうどいいのでは?
そんな気がして、このところこうして
書いて(書けて)います。