音楽

ラジオをテープに撮ったのをYouTubeで聴く。

タイトルに書いた通りなので、この動画、真っ黒です。何も映りません(よくこういうのに画像(写真)つける方いますが、この真っ黒のほうがいいですよね。変にイメージつかない)。

これ、中身は大江千里の、1990年と思われます。演奏してる「APOLLO」(アルバムのタイトルチューンで、そのアルバムが1990年リリース)を、『今年リリースしたアルバムの~』と紹介しているので。30分のラジオ番組だったのでしょうか。27分程度で4曲の演奏(途中ピアノの即興演奏もあり)。

この人の、ピアノ弾き語りがまたいい。

この動画(というか音声)。ラジオを、テープに録音してあったのを、ノイズ除去したりなんなりしてYouTubeに上げたもので、投稿者は“音悪い”ってコメントしているんですが、自分にはとてもいい音に聴こえました。

好きな音楽を、ラジオに釘付けになって聴いてたあの頃を思い出しました。

広告

13歳になったお嬢へ送る、13曲のプレイリスト。

6月も1回の投稿でしたか…って最終日に書いてるこれだけとなります。今年も半年経過しましたが、ブログは指折り?程度の投稿でしょうか。facebookの投稿のほうが多くなってますがそれだってそれほど。今日ここに上げるこれは、先にブログで下書きしてあったのを、facebookにコピペしてあげるという、言い訳的になりますが、どうもブログは、しっかり書こうという意識が強くなってしまっているようです。ささっとでいいのにね…って自分でも思うのですが、「しっかりと」でも「ささっと」でも、上手くその時間を作れていないのが現状のようです。

さて、先にfacebookに上げてましたが、よりたくさんの方に見ていただけるのがブログ。好きな動画をシェアできるのもブログのほうが有効だと思いますので、こちらにしっかり書いておきたいと思います。内容は、タイトルのとおり…今月13歳になった長女“お嬢”に送った13曲のプレイリスト、その解説です。facebookに書いたのより、字数(すなわち内容)が多いです。

● Everything You Do|M2M
はっきり言って「M2M」という二人組み?アーティストのことは全然知らないんですが、この曲が好きでiPhoneに入れてありまして。車で出かけるとき、お嬢が真っ先にBGMに選ぶのがこれでして(これかテイラー・スイフトの「MINE」)。お互いこういうpopsが好きなんだなと。

● やさしさに包まれたなら|松任谷由実(荒井由実)
13歳になった少女というか魔女が修行のために知らない街に住むっていうアニメ映画の主題歌。オープニングのほうの「ルージュの伝言」とどっちがいいか悩んだけど。歌詞的にやっぱこっちかなと。

● 風になる|つじあやの
ジブリ映画の主題歌続きで。自転車通学のお供にいかがでしょうか。最近だと反抗期的な態度がずいぶん多くなってしまいましたがね、根本的には、つじあやのの音楽のような“のほほん”とした性格のお嬢です。

● 青春の輝き|カーペンターズ
今年の誕生日の、自分が生まれたその時間にカーペンターズを聴いてたようで。「(カーペンターズの)音楽が綺麗すぎて聴いてるだけで涙出てくるときがある。」って言うんですけど、あなたの心もいつまでも綺麗でいてくださいよ。この曲を選んだのは「青春」という言葉が好きだから。“青”いハルって書くでしょ。

● JOY|YUKI
これもお互い好きな曲かなと。死ぬまでドキドキ・ワクワクしてたいですな、お互いね。

● チェリー|スピッツ
“チェリー”を2曲続けますが。2曲とも“桜ソング”なんでしょうけど、山形でチェリーと言えばさくらんぼ。その最盛期に生まれたお嬢なわけですが、実は4月か5月…つまりもっと“はっきり春生まれ”にしたかったところ、6月梅雨時期のぎりぎりというかね、まだ夏ではない…という“春”生まれなんです。スピッツの「チェリー」は、いろんな方々のカバー含め大好きな曲(家族揃って)。

● CHE.R.RY|YUI
チェリー2曲目は、今まさしくこんな状態のお嬢に捧げます。好きな男の子とのやりとりが、メールじゃなくてLINEになりそうですけどね。それよりも「何気ない会話から育てたい」ってYUIちゃんも言ってるじゃないかw まずは毎日の学校生活のなかで、たくさん会話を交わしてほしいものです。

● 逢いたい理由|AAA
家庭内で、いつでも好きな音楽を聴いている環境で育ってきましたから、父親と母親の影響は存分に影響を受けていると思いますが、数年前から、自分で“今が旬”の音楽を見つけては聴くようにもなっていました。E-girlsやAAAがそれなんですが、自分が中学で好きになった音楽家である小室哲哉の音楽と、娘が好きになった音楽が、30年くらいを経て結びつくという。これって必然だったのかなー、なんて。

● STAR TRAIN|Perfume
Perfumeも、AAA同様そういうの凄く感じます。スタートライン、あなたにとっても今がそれ。

● 君の瞳に恋してる|ボーイズ・タウン・ギャング
金管クラブ2年目の今年、新曲として練習しています。これは娘にだけでなく、メンバーみんなに思っての選曲なんですが、この音楽を好きなら、楽しめたなら、ずっと音楽好きでいてくれるんじゃないかって思っています。動画はMISIAの!これ好き。

● マーチングバンド|ASIAN KUNG-FU GENERATION
ゼミのCMソングの印象が強いってのもありますが、始まった中学ライフ、その先にある何かを見据えて日々過ごしてほしいなと思っています(お父さんは中学の時点で全然でしたけど…)。

● 海街diary(エンドロール)|菅野よう子(作曲)
去年お嬢と二人、映画館で見た映画(先日テレビでも見た)。自分ら住んでるところは海街というより漁村ですけど、やっぱり海のある景色ということで、見ていてすごく感じる映画だったなと思います。そして四姉妹じゃないけど“姉妹仲良く”よろしくねということで。あ、お嬢の誕生日は広瀬すずさんと一緒です。
動画のは耳コピだそうです。

● 青空のように|鈴木祥子
お嬢も小さい頃から聴いてるこれ。大瀧詠一さんのそれ(カバー)。アルバム「NIAGARA CALENDAR」の6月の曲。この曲は父と娘にはぴったりだと思う。そして、祥子さんの、お父さんへの思い、大瀧詠一さんへの思いがつまった1曲だと思います。お嬢は、自称「晴れ女」だと言っていますが、確かに、あなたが生まれた日は梅雨時期の雨の降らなかった日でした(つまり曇り空)。なんかほんと、ぴったりなんです、この曲。
リンクは大瀧詠一さんのです。

今のところ、音楽大好きで育っているお嬢。これから先さらに、たくさんの音楽に出会っていくと思いますし、どんどん自分で興味を持ったものを広げていってほしいなと思います。そして、もう始まっているのか?これから始まるのかよくわかりませんが、「中二病」をw 楽しんでほしいなと思います。音楽が、多感な時期を楽しくしてくれるはずだから。

我が家の卒業製作

お嬢の、小学卒業式から10日ちょっと過ぎました。
昨日は離任式があって、最後の登校もありましたが、
そこで卒業生たちに配れるようにと、卒業式後も
“我が家の卒業製作”は続いておりました。

卒業祝賀会で、子供らにサプライズで流した
親達から子供達へのメッセージDVDを、
人数分、コピーしたりプリントしたりの作業。
ほとんどママがやりました。
ママ、お疲れ様でした。

このDVDが、とてもよく出来ておりまして、
卒業祝賀会では親達ぼろぼろ泣いてました。
送った側の親達が泣いてしまうというw
あ、作ってたママは、夜な夜な泣きながらの作業必至w

このDVDの中味は(冒頭に入れられたメッセージより)、

 卒業する君へ
 ありがとうの想いを込めて…
 私たちからの一番最初の贈り物
 それは…

 名前

ということで、卒業生23名分の
名前と、それに込められた親の想い、
そして“ありがとう”のメッセージを。
写真は、生まれた頃の写真、
小学校入学の頃の写真、
卒業アルバムの個人写真の3枚が
順に流れていくという、シンプルな構成。

見ていると、自分の子供のところだけでなく
他の子たちの、親からの想いに共感したりで
そこに涙腺緩むんだろうなぁ…

統合しても一クラスしかないというのもあるけど、
学年全体が我が子のようなね、
大げさにいうとそんな感じでしょうか。

中学での3年間も同じクラスメイトであり、
親達同士の付き合いも続きますからね。
絆を深めるのに、いいDVDになったかも。

そんなDVD、我が家の製作物ですから
もちろんBGMが重要ポイント!

選曲も全部ママさんに任せましたが、
・下手に(ベタに)親世代の選曲をせず比較的最近の音楽を。
・“直球な卒業ソング”すぎないようにと、歌詞そのものが
 子供達へのメッセージになるものを。
と選びました。

良い歌ズラリです。

● 夢を味方に|絢香

● ありがとう|FUNKY MONKEY BABYS

● シェネル|Happiness feat. 松下奈緒

● AI|みんながみんな英雄

ファンモンの「ありがとう」のPVが、
田舎の小さい学校のストーリーで
ちょっとかぶるなぁ…とまた涙腺緩むのでした。

さて、卒業おわった!
我が家は、この卒業制作をもって
ようやく、お嬢の卒業式を、そして
お嬢での小学校生活6年間を終えることができました。

部活どうする?

3月、プライベートでは
長女“お嬢”の小学卒業式があり、
そのことなどはたくさん書きたいこともあります。
(それが、学校の統廃合を振り返ることでもあり。)
そのあたりはまたいずれ…

ということでお嬢は春休み中。
入学式というか、始まる中学校ライフのことを
どんなふうに考えているのやら。

家族としても、まだ決めかねていることがある。
部活動のことだ。

小学校が統廃合するほどの地区にある中学ですから
中学も人数が多いとは言えない。
自分も通った中学であり、その頃は
1学年2クラスあったが今は1クラスしかない。

何かと深刻なのが、部活動の数が少ないということ。
さらには、団体種目でメンバーが組めないということから
女子だと、辛うじてバスケがあるが、あとはテニス。
以前なら、運動能力の高い子がやってるイメージの陸上部が
未だと消去法的にメンバーが集まりやすくなっているのだという…。
あとは芸術部。自分らの頃は文化系部活は何もなかったが、
運動が不向きな子らの受け皿になっているのがそれだ。

今も昔も、吹奏楽部はない(大昔あったらしい)。

さてうちのお嬢、どうしましょうかということだ。

実は決意がすでにあって、
だから自分も重い腰を起こして
金管クラブを発足させている。

小学主体の金管クラブだが、
これを中学も参加できるものとし、外部の活動だが
その活動をしていれば部活動をしているという
ことにならないか?

外部の水泳教室に通っている子たちが
そういうことらしく、同様に
金管クラブも適用してもらえないか?

という、中学校側との調整も実は済んでいて
お嬢だけでなく、友達も学校の部活ではなく
金管クラブの活動を続けたいと言ってくれてる子もいる。

何も戸惑うことはないのだが、
本当に学校の部活を何もせずに?それがいいのか?
というのが、今父親の悩みどころである。

学校生活の中で、部活動という団体行動って
大事だと思っていて。それが大して好きでもない、
むしろ嫌いであっても、それでも必要なことじゃないかと。

嫌いなこと、不向きなこと、かつ団体行動。
そういうストレスなことも、どんどん経験してほしいなと。
そんなことを思っている父親です。

なんにしろ、楽器を吹くことは
精一杯頑張ってほしいと思います。
本人もその気は十分みたいだから。

一つのバンド。

  

11月21日(土)という日を目指して
金管バンドの活動をしてきた2015年。
先日、無事にその日を向かえ、
そして無事に、というか現時点での
“自分たちの納得いく演奏”が出来たかな…
と思ってはほっとしているここ数日です。

今年4月に活動を始めた金管バンド。
閉校となった学校活動から
継続してくれた経験者は6年生の女子4人。
あとは全員初心者の2年生から5年生。
途中、メンバーは減ったり増えたりで14名に。

週1回の練習日。実質週1.5時間の練習量。
この練習量では一向に
初心者たちが吹けるようになれない…とか、
仕事の都合で、その週1回の練習日も
削らなければならなかったり…とか。
なかなか思うように練習できなかった夏が過ぎ、
この本番にいよいよ!と向き合えたのは
10月に入ってからだったかと。

11月に入ってからは、練習日を増やした。
ラストの一週間は火曜日から毎日練習した。
にしてもだ。7ヶ月ほどの練習で、
たった2曲の演奏とはいえ、よくやったと思う。

そう思える“納得のいく演奏”ができた。

もちろん課題も残ったし、
節目となる大本番だったから、
この後、数名やめてしまうのかな?
とも思っているし、逆に新しいメンバーを
迎え入れる準備をしなければならない。

何にしろだ、閉校したスクールバンドが
19年絶やさず出演したステージに、
そして20周年となった節目のステージに、
活動初年度の金管バンドとして
参加できたことを少し誇らしげに思いたい。

次はなんの曲やろうか?とか、
今回金管楽器ではデビューできなかった子たちを
次は曲吹けるようにしないと、とか。
思い浮かぶのは次のことばかりだ。

こうやって続いていく。

本番前日に、音楽室の黒板に
子供らに書いてもらった寄せ書き。
一つの目標に向かって、
みんなが一つになれたかな。
一つのバンドになれたかな。

だいぶ凹みました。

image

こうしてブログを書くコトができずにいる最近。
ネタになるようなコトは沢山沢山沢山でして(笑)

なかなか盛んな夏が経過中。

悪い話もあります。
私的なコトとしては筆頭で、楽器を落として
ベッコリ凹ましてしまったんです。

最近、ヘルプでのバンド活動が
連続で何度かあり、その最後のステージの日、
演奏も終了後楽器を片付けているときに
まさかの…日頃金管クラブで子供達に、
マウスピース、楽器は絶対落とすな!!
口酸っぱく行ってた自分があっさりである…。

楽器にこんな致命的なダメージを与えたのは
はじめてのコトです。目に見える凹みも
大きいものですが、それよりも
楽器全体に歪みが生じており、
外れたチューニング管が入らないし、
1番シリンダーに影響したため
1番ピストンが不能となりました。

吹けませんし、音が出せない状況です。

既にリペアさん(修理屋さん)の手元にありますが、
この、今回の修理、大事に大事に
臨みたいと思っています。

楽器を買い換えるつもりもなく、もう一生
この青いトランペットのつもりでいましたので
なんとしても直して、復活させたい。
自分も、活動再開という目標もあるわけなので。

さて、この楽器の修理については
何度か投稿していきたいと思います。

管楽器

  

5月ももう4日ですか。
GWも中盤ですかね。
昨日1日お休みありましたが、
GWはいつも通り仕事です。

お嬢に、宿題の日記、ネタないんですけど?
などと言われておりますが…笑

そんなお嬢とは、最近もっぱら金管クラブのコトですね。

一緒に楽器洗ったり、
金管クラブの練習日ももう3回やりましたし、
トロンボーンの音階読みのコトで話し合ったり。
(↑業界的に面倒くさい事情がありまして)

お嬢とは、家でもそんな話が出来るのでいいですが、
他の参加者とは週1か2回の決められた時間内で
教えるというか、吹けるようになってもらわないといけない。
なかなか大変です。

楽器そのものについて、もっと説明したいのだけど
みんなとにかく吹きたいし、
下級生にはちょっと難しい話になりがちだし。

まずはどんどん吹かせてみようと思っていますが、
何せ“基本が大事”人間なものですから、
面倒くさい指導になってしまっていないか?と
自分で心配に思っております。

ところで、楽器掃除したら(当たり前ですが)
えらくコンディションよくなりました。
自分もプレーヤーしたいなぁ。

お嬢も、借り物なんですが
自分の楽器で金管クラブに参加しています。
(させています。)

早く二人揃って、バンドやろうぜ?笑

音楽のある日常。

昨日、あれこれお買い物をしてしまいまして。
してしまいましてって…してもいんですよ?別に。

前回書いた、鈴木祥子さんが参加した
坂本真綾さんの20周年記念トリビュートアルバム…
といっても購入したのは、
iTunesで祥子さんの一曲だけですがね。

久しぶりの音楽のお買い物、
久しぶりの、かなり久しぶりの祥子さん新作です。

昨日は、職場で音楽のライブイベントもありました。
おさむらいさん」というギタリストの
全県路上ライブツアー。
その山形の開催場所に、鶴岡を選んでもらいました。

新潟から来て、秋田に抜けようと考えると
山形は庄内側のほうが通過しやすいんですよね。

路上とか言って、会場は屋内なんですが、
地方の田舎町、車はいっぱい走っているけど
人が歩いているところって、
商業施設の中になっちゃうんですよね。

大きなお祭りとかイベントなら、街に人が出ますし
そういうところでの音楽はあったりしますが、
日常的に音楽がある街角?みたいのは地方では少ないです。

昔の商店街がそのような役割だったのでしょうが。

だから、昨日みたく
学校上がりに好きなアーティストのライブを観れるとか
知らなくても、仕事帰りに立ち寄ったらいい音楽が聴けたとか。
そういうの、本当にいいなって思いました。

おさむらいさんが言ってました。
動画再生回数ですごい数字で見てもらっているのは解るけど
その、見てくれた人たちに会いに行きたい。
そのための全県ツアー。

素晴らしいですよね。

さて、年末年始も気付けばGW目前。
体調が疲れ気味ですが、
音楽のビタミンで乗り切りたいと思います。

鈴木祥子さんのブログ。

お祭が終わりゆっくりした先週は、
新年度PTAのはじまりの週でもありました。
(総会があったり飲み会があったり。)
(今年度は会長ではなく顧問です。)

それぞれ、終わって、始まって。
ゆっくりした…というのが本音で、
それに伴って本業仕事に我が身をシフト…
新年度のスタート月ですからね。
最初が肝心。といったところでしょうか。

4月に入り、うれしい知らせがありました。
鈴木祥子さんのブログが更新されているのです。

鈴木祥子のアナログ音楽日誌

そして作品の発表も告知されていたこの4月でした。
坂本真綾20周年記念トリビュートアルバムでの
 提供楽曲のセルフカバー曲の収録。)

これからまた、祥子さんの音楽を楽しめそうです。

とりあえず、「忘却」を聴きながら
ブログに目を通した今夜でした。

2015最初のiTunes store

いつもの!といってもちょっと久しぶりでしたが、
職場館内で聴くUSENで気になってたのを、
Evernoteに記録しておいてからの、
iTunes storeで検索、購入…
いろいろ駆使した、これが私の音楽の買い方…w

さて、今回は。

IMG_5561

小沢健二「ラブリー」の元ネタ。

IMG_5562

もう一曲、「ある光」の元ネタ。

これですね、たしかUSENで曲続きで流れてて。
絶対、選曲した方オザケン好きでしょ?って思いましたよね。
(たしか「IDEE Records」のチャンネルのときだったはず)

ちなみにまだまだある、小沢健二の元ネタ。
この域に達しているものはパクリとは言わない、
それはもう音楽に対する敬愛なのです。

NEVER まとめ|【90年代】小沢健二の名曲元ネタ集

IMG_5563

Crosby, Stills, Nash & Young
クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングね…なるほど、
凄いメンバーじゃありませんか、
調べてみないとわかりませんでしたけど。
(あんまり知らないんですよ、洋楽w)
歌ってるのがニール・ヤングだとわかったので
チェックしたんだろうなこれ…いや、好きな感じでした。

IMG_5564

さっぱり無知です。どなたか存じ上げません。

こうして何曲か買うときは
必ずピアノメインなのを1曲買ってますね。
ピアノが好きなんです(弾けませんけど)。

IMG_5565

花王のエッセンシャルのCMソングね。
それも調べて思い出した始末。
その、アコースティックバージョンのを。
トランペットが良い味出してます。

さて、iPhoneが5sに替わり、
容量も増えてますのでね(64GB)。
音楽も増やしていこうと思っていますが、
iPhone内に入れておく音楽は、
iTunesストアで買ったのだけにしようかと思っています。
あまり、CDから取り込まなくていっかなーと思っています。
CDのはCDで、家で聴ければいいかなと。

そしてやっぱり、BOSEの
Sound Link Miniが欲しいんだなぁ…