WE ARE MUSIC!

あまり日数、時間がなくなってきましたが、
今年中、いやなんとか20日まで…
45曲のプレイリスト作りは、日夜…進行中。

いろいろあれこれ進行中だし、だいたい師走だし。
とにかく2017年をやりきれるか…
そんな追い込みで毎日やってます、あれこれを。

さて。
自分にとって2つある“音楽好きとしてのルーツ”
の1つ、

米米クラブ

今年はツアーもあって、宮城のとか
行きたかったんですけどね、かなわず。

実は、再活動後の彼らの音楽ってあまり聴いてなくて
何か聴いてみようと思ってつべってみたら、
知ってた曲でしたが、映像(ライブの)見たら
メンバーの楽しそうな姿を見てたら、
ほんと良い音楽だなって思いました。
(たらたら変な文章でした。)

一度解散して再結成、再活動のバンドは、
どこもだいたい楽しそうにやってますねw

楽しいが、何より。

広告

2017年のベストバイ

もうこれは揺るぎない気がするので発表です。

今年の買い物は、正直言って万単位のものは
ほとんど買ってないかな?と記憶しているんですが
“小物をぽろぽろ買ってた1年”だったなと思っています。

そういう意味でも象徴的だったのが
このブルートゥーススピーカーのお買い物。

もともと、この手のスピーカーで
ずっと欲しくていたのが BOSE SoundLink Mini です。
今年は新機種というか代替わりもしたかと。
家族で定期なお買い物のコストコに行くたび
売価2万を切っているのをいつも欲しいと思いつつ、
“いや買うなら絶対直販のネット通販だ”と
得意の拘りもあったため、買えずにいました。

そんなでしたが、とある東京出張の際、
ステーショナリーショップ「Smith」で
ばったり見つけてしまったわけです。

てな具合でございましたよ。
買ってすぐホテルに戻ってデスクで開封の儀。
その時点で思ったんです。

BOSEのは、出張なり持ち歩くのはやはり重い。
買ったタオトロニクスのくらいがきっとちょうどいい。
実際、毎日の常備品のひとつになりました。
手帳やスマホと同じ扱いってわけです。
それにはもってこいのスピーカーだと思います。

もっと小さいのもあるでしょうが、
何よりデザインに一目ぼれでしたし、
文房具屋さんで売ってて、それを買ったというのが
買い物としてとても気分が良かったわけですw
スミス(デルフォニクス)の商品セレクト素晴らしい!

肝心の音については、正直、万単位のものには
劣るでしょうけど、問題ないレベルどころか、
きっと良いほうだと思います。
比較対象のをたくさん聴いたこともないのでわかりませんし
なにせiPhoneのスピーカーから
シャカシャカ聴いていたのに比べれば雲泥の差なわけです。

電池は内臓の充電式ですが連続8時間かな。
十分ですし、家でも会社でもときどき
パソコンのUSBで充電してます。

せっかくのワイヤレスですが、
家ではノートパソコンのイヤホンジャックで
有線接続してます(写真もその状態)。
まぁ、どっちでもいいんですけどねw

防水ってことなんですが
お風呂に持っていったことはありません。
ただ家では台所に立つときが一番使ってます。
とはいえ濡れるようなところにはおきません。

あとは会社で事務所に一人になったり、
その他作業場で一人になったら、
作業用BGMを聴けるようになりました。
(台所のも、洗い物のときのBGM)

こんなふうに、音楽を聴く機会が倍増どころでないです。
それがわかってたから早く買いたいと思っていたんですが
本当に、Bluetoothスピーカー買ってよかったなって、
しかもそれが3,000円もしないで!ということで
とっても満足してます。

IMG_3743
  
こっちが家で再度の開封の儀したときの写真ですね。
CDが行方不明になってるマイルスの
カインド・オブ・ブルーをYou Tubeで聴いてみたという。

逆にというか、
家ではやはりどっしり音楽を聴きたいなって
思わせてくれたのもこのスピーカーのおかげかな。
これは若い頃からの夢ですが、
やっぱりオーディオルームと、
それなりのオーディオが欲しいなぁ…
なんて、思う今日この頃です。

TaoTronics |TT-SK09Bluetooth スピーカー
デルフォニクスショップ|Smith

私を構成する音楽。

これももう2年近く前だったか…

一時期流行ってたじゃないですか、
「私を構成する9枚」ってやつ。

これ、9枚の並べ方も、
個人的には凄く意味合い持たせたりしてましてね。

ついったでも書いてますが、
今まで聴いてきた音楽(アルバム)を
9枚だけ選ぶってのは簡単なことでないし
今見てもこれが正解か?って思うんですけど
“9枚に要約すると”こうなるなと…
今見てもそこは納得してます。

選んだのは9枚だけど、もちろんそれだけじゃない。

今というか、今月を目処に
45曲のプレイリストを作ろうと励んでいます。
45曲、15曲をCD3枚組みで…という企み。

そこでもまた、30年聴いてきた音楽を
45曲に要約するというのをやってみます。

全曲ライナーノーツもね、もちろん書きたいですし。
(これは年内の公約を控えます…)

30年間。
過ぎた人生はプラスもう15年ほどありますが
人生の大半で、自分の一番の趣味、
それは“音楽を聴くコト”だったと思います。
(音楽をやる(演奏する)ほうじゃなくて)

趣味=お金を一番投じたという意味でもね。

45歳(になる)おっさんの、
音楽リスナー暦30年の集大成w
乞うご期待でございます。

45曲選ぶのに、「私を構成する9枚」も
もちろん盛り込まないとな…
と、思った次第の投稿でしたとさ。

渋谷にあるレコード屋さん。

IMG_4467
 
東京出張(年内最後だと思いますが)行ってきました。

このタイミングで行く東京出張では、
銀座「伊東屋」での手帳の買い物が恒例ですが、
(それも行ってきましたが)今回は夜時間があったので
タワーレコード渋谷店に行ってきました。

2時間ちょっと居ました。

日本最大のCDショップです。
2時間でも全てを見尽くすには十分な時間ではないです。
でも、もう何年もしていなかったその
“2時間もCDショップに入り浸る”という行為ができて
有意義な時間でした。

こうやってショップで
目にした、耳にした音楽から情報を得ては、
自分の好きな音楽を、深めたり、
広げていたんだな、若い頃は…なんて思いました。

日本最大のCDショップに行くには
渋谷まで行かなければならない。または、
渋谷に行ける人でなければ、そのショップには行けない。

でも今はインターネットがあるから、
渋谷に行かなくても、日本最大のショップに行かなくても
ビル一棟の店内にある在庫商品よりも
遥かに多い在庫の中から商品を求めることができる。

こういうの、音楽に限らずなことですけど
どっちも(リアルショップもネットも)ある今を、
うまく使い分けて、楽しむことができたらなって思います。

ところで、今年は去年よりCD買いました。
自分で買うCDの量は、CDの業界的推移と同様に、
年々減ってしまっていましたが、もしや?
業界も自分も底を打ったか…?w

さて、買ったCDについてはまた後日。

ラジオをテープに撮ったのをYouTubeで聴く。

タイトルに書いた通りなので、この動画、真っ黒です。何も映りません(よくこういうのに画像(写真)つける方いますが、この真っ黒のほうがいいですよね。変にイメージつかない)。

これ、中身は大江千里の、1990年と思われます。演奏してる「APOLLO」(アルバムのタイトルチューンで、そのアルバムが1990年リリース)を、『今年リリースしたアルバムの~』と紹介しているので。30分のラジオ番組だったのでしょうか。27分程度で4曲の演奏(途中ピアノの即興演奏もあり)。

この人の、ピアノ弾き語りがまたいい。

この動画(というか音声)。ラジオを、テープに録音してあったのを、ノイズ除去したりなんなりしてYouTubeに上げたもので、投稿者は“音悪い”ってコメントしているんですが、自分にはとてもいい音に聴こえました。

好きな音楽を、ラジオに釘付けになって聴いてたあの頃を思い出しました。

13歳になったお嬢へ送る、13曲のプレイリスト。

6月も1回の投稿でしたか…って最終日に書いてるこれだけとなります。今年も半年経過しましたが、ブログは指折り?程度の投稿でしょうか。facebookの投稿のほうが多くなってますがそれだってそれほど。今日ここに上げるこれは、先にブログで下書きしてあったのを、facebookにコピペしてあげるという、言い訳的になりますが、どうもブログは、しっかり書こうという意識が強くなってしまっているようです。ささっとでいいのにね…って自分でも思うのですが、「しっかりと」でも「ささっと」でも、上手くその時間を作れていないのが現状のようです。

さて、先にfacebookに上げてましたが、よりたくさんの方に見ていただけるのがブログ。好きな動画をシェアできるのもブログのほうが有効だと思いますので、こちらにしっかり書いておきたいと思います。内容は、タイトルのとおり…今月13歳になった長女“お嬢”に送った13曲のプレイリスト、その解説です。facebookに書いたのより、字数(すなわち内容)が多いです。

● Everything You Do|M2M
はっきり言って「M2M」という二人組み?アーティストのことは全然知らないんですが、この曲が好きでiPhoneに入れてありまして。車で出かけるとき、お嬢が真っ先にBGMに選ぶのがこれでして(これかテイラー・スイフトの「MINE」)。お互いこういうpopsが好きなんだなと。

● やさしさに包まれたなら|松任谷由実(荒井由実)
13歳になった少女というか魔女が修行のために知らない街に住むっていうアニメ映画の主題歌。オープニングのほうの「ルージュの伝言」とどっちがいいか悩んだけど。歌詞的にやっぱこっちかなと。

● 風になる|つじあやの
ジブリ映画の主題歌続きで。自転車通学のお供にいかがでしょうか。最近だと反抗期的な態度がずいぶん多くなってしまいましたがね、根本的には、つじあやのの音楽のような“のほほん”とした性格のお嬢です。

● 青春の輝き|カーペンターズ
今年の誕生日の、自分が生まれたその時間にカーペンターズを聴いてたようで。「(カーペンターズの)音楽が綺麗すぎて聴いてるだけで涙出てくるときがある。」って言うんですけど、あなたの心もいつまでも綺麗でいてくださいよ。この曲を選んだのは「青春」という言葉が好きだから。“青”いハルって書くでしょ。

● JOY|YUKI
これもお互い好きな曲かなと。死ぬまでドキドキ・ワクワクしてたいですな、お互いね。

● チェリー|スピッツ
“チェリー”を2曲続けますが。2曲とも“桜ソング”なんでしょうけど、山形でチェリーと言えばさくらんぼ。その最盛期に生まれたお嬢なわけですが、実は4月か5月…つまりもっと“はっきり春生まれ”にしたかったところ、6月梅雨時期のぎりぎりというかね、まだ夏ではない…という“春”生まれなんです。スピッツの「チェリー」は、いろんな方々のカバー含め大好きな曲(家族揃って)。

● CHE.R.RY|YUI
チェリー2曲目は、今まさしくこんな状態のお嬢に捧げます。好きな男の子とのやりとりが、メールじゃなくてLINEになりそうですけどね。それよりも「何気ない会話から育てたい」ってYUIちゃんも言ってるじゃないかw まずは毎日の学校生活のなかで、たくさん会話を交わしてほしいものです。

● 逢いたい理由|AAA
家庭内で、いつでも好きな音楽を聴いている環境で育ってきましたから、父親と母親の影響は存分に影響を受けていると思いますが、数年前から、自分で“今が旬”の音楽を見つけては聴くようにもなっていました。E-girlsやAAAがそれなんですが、自分が中学で好きになった音楽家である小室哲哉の音楽と、娘が好きになった音楽が、30年くらいを経て結びつくという。これって必然だったのかなー、なんて。

● STAR TRAIN|Perfume
Perfumeも、AAA同様そういうの凄く感じます。スタートライン、あなたにとっても今がそれ。

● 君の瞳に恋してる|ボーイズ・タウン・ギャング
金管クラブ2年目の今年、新曲として練習しています。これは娘にだけでなく、メンバーみんなに思っての選曲なんですが、この音楽を好きなら、楽しめたなら、ずっと音楽好きでいてくれるんじゃないかって思っています。動画はMISIAの!これ好き。

● マーチングバンド|ASIAN KUNG-FU GENERATION
ゼミのCMソングの印象が強いってのもありますが、始まった中学ライフ、その先にある何かを見据えて日々過ごしてほしいなと思っています(お父さんは中学の時点で全然でしたけど…)。

● 海街diary(エンドロール)|菅野よう子(作曲)
去年お嬢と二人、映画館で見た映画(先日テレビでも見た)。自分ら住んでるところは海街というより漁村ですけど、やっぱり海のある景色ということで、見ていてすごく感じる映画だったなと思います。そして四姉妹じゃないけど“姉妹仲良く”よろしくねということで。あ、お嬢の誕生日は広瀬すずさんと一緒です。
動画のは耳コピだそうです。

● 青空のように|鈴木祥子
お嬢も小さい頃から聴いてるこれ。大瀧詠一さんのそれ(カバー)。アルバム「NIAGARA CALENDAR」の6月の曲。この曲は父と娘にはぴったりだと思う。そして、祥子さんの、お父さんへの思い、大瀧詠一さんへの思いがつまった1曲だと思います。お嬢は、自称「晴れ女」だと言っていますが、確かに、あなたが生まれた日は梅雨時期の雨の降らなかった日でした(つまり曇り空)。なんかほんと、ぴったりなんです、この曲。
リンクは大瀧詠一さんのです。

今のところ、音楽大好きで育っているお嬢。これから先さらに、たくさんの音楽に出会っていくと思いますし、どんどん自分で興味を持ったものを広げていってほしいなと思います。そして、もう始まっているのか?これから始まるのかよくわかりませんが、「中二病」をw 楽しんでほしいなと思います。音楽が、多感な時期を楽しくしてくれるはずだから。

我が家の卒業製作

お嬢の、小学卒業式から10日ちょっと過ぎました。
昨日は離任式があって、最後の登校もありましたが、
そこで卒業生たちに配れるようにと、卒業式後も
“我が家の卒業製作”は続いておりました。

卒業祝賀会で、子供らにサプライズで流した
親達から子供達へのメッセージDVDを、
人数分、コピーしたりプリントしたりの作業。
ほとんどママがやりました。
ママ、お疲れ様でした。

このDVDが、とてもよく出来ておりまして、
卒業祝賀会では親達ぼろぼろ泣いてました。
送った側の親達が泣いてしまうというw
あ、作ってたママは、夜な夜な泣きながらの作業必至w

このDVDの中味は(冒頭に入れられたメッセージより)、

 卒業する君へ
 ありがとうの想いを込めて…
 私たちからの一番最初の贈り物
 それは…

 名前

ということで、卒業生23名分の
名前と、それに込められた親の想い、
そして“ありがとう”のメッセージを。
写真は、生まれた頃の写真、
小学校入学の頃の写真、
卒業アルバムの個人写真の3枚が
順に流れていくという、シンプルな構成。

見ていると、自分の子供のところだけでなく
他の子たちの、親からの想いに共感したりで
そこに涙腺緩むんだろうなぁ…

統合しても一クラスしかないというのもあるけど、
学年全体が我が子のようなね、
大げさにいうとそんな感じでしょうか。

中学での3年間も同じクラスメイトであり、
親達同士の付き合いも続きますからね。
絆を深めるのに、いいDVDになったかも。

そんなDVD、我が家の製作物ですから
もちろんBGMが重要ポイント!

選曲も全部ママさんに任せましたが、
・下手に(ベタに)親世代の選曲をせず比較的最近の音楽を。
・“直球な卒業ソング”すぎないようにと、歌詞そのものが
 子供達へのメッセージになるものを。
と選びました。

良い歌ズラリです。

● 夢を味方に|絢香

● ありがとう|FUNKY MONKEY BABYS

● シェネル|Happiness feat. 松下奈緒

● AI|みんながみんな英雄

ファンモンの「ありがとう」のPVが、
田舎の小さい学校のストーリーで
ちょっとかぶるなぁ…とまた涙腺緩むのでした。

さて、卒業おわった!
我が家は、この卒業制作をもって
ようやく、お嬢の卒業式を、そして
お嬢での小学校生活6年間を終えることができました。