平成27年度、最大のモチベーション。

平成27年度分として、最後の投稿です。
ここ数日分の投稿は、どれも同じように
27年度を総括するように書いたつもりです。
家庭内(地域内)の振り返りとして
お嬢の卒業式(6年生での1年間)があり、
仕事の振り返りとして、
この3月の行動・活動がありました。

家庭内、仕事においてもということにして
27年度を象徴するというか…
もっとも自分のモチベーションが高まったこと
というのが、お嬢の夏休みの自由研究でした。

6年間、娘と父とで取り組んできた
夏休みの課題である自由研究。
1年のとき、市の社会科展に
出展してもらったことをきっかけに、
これを毎年のモチベーションにしよう、
さらに、市の社会科展での入選を目指そう、
そうして取り組んできた夏休みの自由研究でした。

達成できたのは、6年間欠かさず
市の社会科展に学校の代表として
出展してもらうことができたこと。
残念ながら、6年間で一度でいいので
入選したいという目標は、達成できませんでした。

ちょっと流れを割愛しますが、
最終年度となった6年での自由研究を
全国のコンクールに出そうということになりました。
担任の先生の計らいでした。

全国のコンクールというのは、旺文社さんが
主催されているコンクールで、
理系の研究のほうが応募総数が多いのですが、
社会科自由研究部門においても、この年度
1,877件(小学生の部)の応募があった
大きなコンクールです。
6年間自由研究をやってきて、
その存在をはじめて知りましたし、
もちろん初めての応募でした。

4年5年6年で行った研究は、テーマとして
“商業”ということで一環した中味であり、
6年の内容では、4年5年での研究内容についても
盛り込んだ内容(総まとめ)としていました。
応募にあたり、全国コンクールということで、
少し手を加える時間ももらって
肉付けした内容にもしていたのですが…

実はこの出展において、
全国3位となる「銅賞」を頂くことができました。

全国学芸サイエンスコンクール(第59回サイエンスジャンル受賞者)

こんな、華々しいところに
名前を載せてもらうこともでき
受賞の事実を知ったときは、
お嬢本人もだし、家族全員で大喜びでした。

割愛した部分など、このことに関しては
書きたいことたくさんあるのですが、
先日ようやく出展したファイルが戻ってきたので
はっきり言って自慢の投稿にてお知らせでしたw
(賞状も2月の終わりにいただきました。)

4年5年6年での、テーマ“商業”については
きっかけが「パパの仕事について調べたい」
という、娘お嬢の言葉でした。

あまり直接的に、携わっている仕事
そのもののことを研究課題にはしませんでしたが、
“地域の商業のことを考える、知る”という点で
日頃自分が調べたり、考えていることを
研究課題にすることができたと思います。

低学年で調べたことも地域のことでしたし、
6年間一貫して、自分達が生活する
地域、身の回りのことを調べてきました。

それは自分達の生活、身の回りのことに
とにかく“興味を持つ”ということを
徹底して教え込もうというか、
興味を持って欲しいな…という親の思いでした。

その結果が全国3位!

やってきたことが認められるって
こんなにうれしいことなんだなと
本当に誇らしいです。

こういう思いを、仕事でも得たい!w
次年度はそれが自分自身への課題だなと
今回の受賞を、モチベーションにして
仕事にも取り組んでいこうと思います。

広告

新しいデスクトップ。

IMG_3017

12月に入りました。

学校の閉校式が終わり、
一応のスクールバンドの最終のが終わり。
(引き続き練習行ってますけど)

やはりゆっくりした感がありますが、
その分、仕事に思いっきり舵取りしなければ
という状況でもあります。

選挙とかいろいろありますが、
11月の結果も、年末商戦を後押ししてくれてるので
やりますよ、とにかくw

そして、いよいよ出産準備なわけですよ。
もうこの一ヶ月内くらいには、第二子誕生でございます。
その受け入れ態勢を先日から準備していたんですが
赤ちゃんの準備というよりは、
自分らの生活環境を整理しているだけというか…w
(いえいえ、とにかくベビーベッド置くスペースをまず確保)

お姉ちゃんになるお嬢には、
以前よりはっきりした?お部屋を与えました。
それでも勉強机は、今までと同じく居間の中に。

親父、念願のw お嬢と共用のテーブル。

お嬢の勉強机、親父の書斎机を一つに。

お嬢もとても気に入ってくれています。
あと何年、隣に座ってくれるかわかりませんが
ほんと、この環境が続くといいなぁ。

それにしても、とりあえず片付けただけで
まだまだ改良の余地ありありの
デスクトップとその周辺です。

冬になったから近々はできないけど
春になったら、壁を明るい色にペンキ塗りたいな。
テーブルの脚も塗りたいし。
そもそも自作(改造)テーブルも
まだ製作途中みたいなもんだしな。

あと、スピーカー設置できてないのでね…
Bluetoothのスピーカー、早く欲しいなぁ。

それもそうだし、年度内(PTA終わるまで)
マックを買うのだ。一応の最終目標はそこにあります。

とにかく、デスクトップ環境整備を楽しもう。
(いえいえ、出産準備優先だってばw)

ラストステージ

IMG_2996

少ない投稿のこのブログの中でも
今年何度か書いてきましたが、
お嬢(娘)が通う、すなわち自分自身の母校でもある
小学校の閉校式が先日行われました。

そして、同様に何度か書いてきましたが、
この1年、指導者として関わらせていただいた
スクールバンドのラストステージでもありました。

今年の、仕事以外での最大のモチベーションが終わりました。

その週明け(連休明け)ということで、
もちろん学校は年度いっぱいありますし、
スクールバンドも、6年生は終了。お嬢たち5年生は、
6年の卒業式に向けた体制にかわって引き続きあります。

今朝は普通に学校に見送りし、
明日はいつもどおり朝練に行ってきます。
終わったとはいえ、以前と変わらぬ日々が
また始まったというか…自分もだし、
児童たちも先生たちも、何か次に向かって
スタートを切るコトが出来たのではないかと思います。

あと4ヶ月、“学校の最後”は続くけれど、
今日からは、学校統合後の姿のイメージを
より具体的にしていくための期間になります。

終わってみれば、
「閉校式」は気持ちに区切りをつける、
“良いきっかけ”になったと思います。
そのために必要だったのだなと。

閉校式と一言で言っていますが、
この日一日の中には、いくつかの行事、
それらが全て閉校行事として行われました。

午前中の前半に、児童らの学習発表会(いわゆる学校祭)があり
後半が、市長はじめ教育委員会関係者が加わっての「閉校式」。
午後には、地区主催となる「思い出を語る会」という酒の席あり、
その夜は父兄で飲み会という流れ。

スクールバンドの演奏は、
オープニングアクト的に閉校式の前に行われました。
自分は、式典の関係者席に座って観覧。

約30年に及ぶ、我が校のスクールバンド…
自分ら在校生のころは鼓笛隊と呼んでいましたが、
その長い歴史に幕を閉じる最後の演奏を、
1年間関わった指導者として、
PTA会長(閉校準備委員)として、
一人の親として、そして、
はじめてトランペットを手にし
人前で演奏した自分を思い出すように…
とても清清しい気持ちで見ていました。

「ありがとう」という気持ちでいっぱいでした。

スクールバンドはこれで終わり。
でもこの日以前に、終わらせない覚悟が出来ていました。

学校が統合され続くように、
この地区に長年続いた歴史を絶やすわけにはいかない
というふうに、この1年活動してきたからこそ
思うようになりました。

ラストステージを次へのステップに。
今年度の残りもですが、来年度以降も
子供らと音楽を共にする時間は続きそうです。

荘内日報|来春統合 由良小学校で閉校式

5年生のモチベーション。

IMG_2459

9月に入って最初の休日でした。
この(娘の)二学期は、木曜休みを徹底して、
しっかりスクールバンドの練習に取り組みます。

11月に大本番が二つあって、
そこに向けてのいよいよ練習も大詰め…
といきたいところではあるのですが、
10月頭にも、市の小学校の合同音楽会があって
そこに向けての練習となると、あと数回の合奏練習。

合同音楽会での演奏曲は新曲だし。
何にしろ、11月での演奏曲でもあるし。

今日の練習は、6年生がいなくて
5年生だけで、なのでセッティングも丸くなってやりました。
正直言って、6年がいないとやはり
出来ていないところがあからさま…w

5年生のモチベーションをどうあげるか?

下がってるのが問題とかじゃないんですが
6年は、2年目ですから吹く技量も5年より上だし、
合同音楽会も、11月のジュニアバンドフェスティバルも
経験済みですから、5年をリードしてもらいながら
しっかり演奏してもらえたらと思っています。

5年は、すべて初めてだし、一方で、来年はないという…

この場合のモチベーションキープって
けっこう難しいと思うんですよね。
だいたい、学年強制のスクールバンド、
みんながみんな、好きでやってるわけでもない。
(それを言っちゃえば全ての勉強も好きではないでしょう)

でもよ、あと3ヶ月じゃねーかw

それで終わりってわけでもないけど
あと3ヶ月、がんばってみようじゃないか諸君w

なんとかね、指導者として
みんなに良質な音楽を奏でてもらえるよう
頑張りますので、よろしくお願いしたい!w

いくつかある本番で、いい演奏するのが当面の目標ですが
スクールバンド自体の今後…いや学校(授業)内での
スクールバンドが終わるのははっきりしたコト。

終わってからをどうするか…?
自分としても、考えまとめていかないといけない。

やるのか、やらないのか…どっちか選ぶだけ。

Roost VOL.4 海暮らし、山暮らし。UN-URBAN LIFE

IMG_2429

月例?の雑誌購入。
毎月同じのを買うんじゃなくて、
毎月(その時の)触手に触れたのを買う。
もちろん、お気に入りの雑誌というのは
いくつか…というかたくさんあって、
その中からのチェックでもあるし、
いわゆる“表紙買い”を楽しむときもありますが。

「Roost」は、創刊から数えてまだ4号目の雑誌。
(月刊誌でもありません)

Roost PRESENTED BY CHINTAI

海暮らしで山暮らしでアン・アーバン・ライフて
自分なんてまさしくそんな中で生活してますんでね、
逆に、アーバンな人達から見ると、
自分らってこんなふうに見えるんだ?と
考えさせてもらえたりしますよ、こういう内容って。

最近、こういう内容の雑誌とか、多いですしね。
ちなみに「ソトコト」の最新号とどっち買おうか悩んだんですけど。

ソトコト|人が集まる家と庭

ちょっと内容は違いますけど、何にしろ
ライフスタイルが変わってきているという共通項。

さて、今日は買った雑誌に関係なく、
今日はというか最近ずっと思っていますが、
アーバンと、アン・アーバン…
決して住んでいるところはアーバンじゃないんですけど
職場というのは地元の中でも“アーバンな場所”を
意識していなければやっていけないと思うし、
その職場館内に来てくれる方々というのは
田舎な街の中にあって“アーバンな場所”を
(他に比べてですけど)求めていらっしゃるんだと思ってて。

だから、一番アーバンな場所でなければならない!
って思っているんですね。

一方個人的には、とってもアン・アーバンな場所で
日々生活しているわけです。海と山に包まれて。

今自分は、どっちにシフトしたいんじゃなくて
常に、どっちも追い求めていたいという、
その優柔不断さ、中途半端さが悪いと思う反面、
双方のモノの考え方に、足しになっているように思っていて。

最近なんとなく、自分の将来が見えてきたというか。
見えてきたというのは見ているからであって…て思うんです。

今まで生きてきたとおり、大きく何か変えるというのは
自分にはできないだろうと思っています。
基本を変えず、何を変えていくか?なんだと思います。

夏休みはこれから…

IMG_1527

夏休みは終わったと言ってるわけですが、
我が家の夏休みというか、
結局家族ではどこにも出かけてませんでしたから、
(実は自分だけ京都に行ってたんですけど…)
どっか連れて行かないとね~というコトで計画中。

車で行ってきますけど、
トゥーラン買ったから
そんな気にもなったわけでして。

ちなみに「トゥーラン」はドイツ語で
“自由な旅”という意味だそうな。
旅に出ないとね。

前回は、法事があっての埼玉と那須高原の旅。
それが2年前。

あのときは、さすがにポロではきついだろうと思って
ママカーのポルテで行ったんですが、
そのときですよ、ポルテの燃費が
大したコトなかったと知ったのは…。

ロングドライブはトゥーランで特に心配もなく
もちろん楽しみなんですけど、
都内って走ったコトないからなぁ…それは心配。

まぁ何事も経験ですしね。

さて、まだまだ何かと下調べと手配の段階。
実はすでに大きな失敗もしておりますのでw
これ以上段取り違いしないよう、
しっかり準備にあたりましょうw

9月の連休が楽しみです!

朝活からはじめよう。

IMG_2417

夏休みをいただいておりましたー、ブログ…w

子供と地域の行事でいっぱいいっぱいな夏休みでした。
夏休みのメイン行事、自由研究も結局最終日仕上げというか
ほとんど最終日での作業というね…たいへんな夏休みでした。

ネタには困らないような毎日でしたが
久しぶりに自宅デスクに腰掛けたところです。

お嬢の学校もスタート(昨日金曜ですぐ土日ですが)。
何かと自分も“休み明け”しないとなーと思っております。
そんなタイミングでの土曜の朝活。

そして今日はほぼ日手帳のフルラインナップ発表の日。
ほぼ日手帳2015 全ラインナップ発表!

というコトもあり、今朝の朝活は
手帳トークにお付き合いいただきました。

9月になると手帳シーズン。
それはほぼ日手帳による影響力大だと思いますが、
モレスキンとか、もっと早いのもありますしね。

個人的には(とくになんか今年は)、
8月9月に来年の手帳の話ってのは早いよな~
と思っています。まぁ待てよとw

ただま、半年後の話ですしね。
先々考えなければならないのは
必要な心持ちでなければならないでしょう。

今朝情報共有した内容としては
ロディアのが気になりましたねぇ。

ロディア ウェブプランナー

ほぼ日手帳カズンと用途かぶっちゃいますけどね。
ほぼ日手帳といえば、
新作avec(アヴェク)でしょう、気になるのは。

はじめまして!分冊版のほぼ日手帳“avec(アヴェク)”です。

ついに出た!って感じの分冊ですもんね。
(そのくらいみんな分厚いと思ってたというw)

カバーはオーチバルが欲しいかなぁ。
でもデスクトップダイアリー使用の自分にとって
ジッパーズである必要はない…w

だいたい、ほぼ日手帳は今年度から
4月はじまりで使ってますからね、
まだ買い替えのイメージできないんですよねぇ。

とはいえ、少しずつですが来年の手帳のコト、
イメージしていこうと思います。

朝活も、手帳の話とかガジェットの話とか、
自分が一番楽しみたいと思ってたテーマで
楽しんでいかなきゃなと思ったり。

ほんと、夏休みはもう終わり!なのだw