変える必要があるのか?

自分の仕事の仕方を、
抜本的に変えなければいけない…
という大きな課題に、
これから取り組まないといけない。

管理されてる(のが主体の)側から、
管理する(のが主体の)側に
立場が変わったのだから、
当然というか
必然的に仕事の仕方は変わるわけで、
そこを変えようとしてこなかったことに
ここ3クールくらいの期間の
問題があったのかなと思う。

で。仕事の仕方を変えると思うと、
当然、というか必然的に?
手帳も変えないといけないのでは?
もしくは既存のままとしても
使い方、書き方を変えるべきだなと。

<布陣の確認>

● クオヴァディス
アジェンダ・プランニング・ダイアリー
エグゼクティブ4

それぞれ役割がある中で
もはやメインかサブか、というのは
どうでもいいことだったりするが、
実質クオヴァディスのエグゼクティブ4が
仕事においてのメインとなっている。

つまり、ウィークリーのバーチカルが
自分自身における、時間の見方となっている。

● リド
ミニプランナー

財布やスマホと合わせて
いつでも持っているという意味では
相変わらずメインではあるが、
自分自身の時間を見るというよりは、
プロジェクト的な仕事の
計画、進捗の確認になっているのが実情。

ガントチャートとして使っているわけだが、
リドミニプランナーは、
月が横に流れるが日々は縦に流れる。

で、月のカレンダーとか
プロジェクト管理向けに
パソコンでガントチャートを
別に作っている。
日々が横に流れるものを。

2度手間になっているのと、
日々の流れを縦横変換しないといけなくて
使わなくていい脳みそを使ってしまっている?
のかなと思う。
(こういう些細なことが疲労の要素)

● キョクトウ
camino B5ノート 5mm方眼

気に入って使っている方眼ノートだが
まだ1冊使い切っていない。
(去年の12月から使用)

メモ、ノートの取り方が、
最大の改善ポイントなのだと思うが、
実はこのブログもそうで、このところ
アウトプットが乏しいのが
何かと問題なのだと思っている。

書くこともだし、
言葉にして発することもだ。

さて、手帳類を変えるより先に、
まずは自分の行動を変えてみようと思う。
そうして必要なら、手帳を変えてみよう。

新しい手帳が必要になって
それを買うとき、とても楽しいだろう。
仕事の仕方を変えるとか
自分のこれまでの行動を変えるとか、
どこか億劫になりがちで
ストレスになってしまうけど、
やっぱり楽しめるかどうかだ。

もやもや考えてるより
きっと楽しいはず。
そう信じてみる。

広告

詰め込みすぎ、休みなしからの解放。

もう久しぶりの投稿だとか、
そういう前置きはやめとく。
(こうして書いてるけど)

気が付くと、相棒TANKER 3WAY
(HEADPORTERオリジナルネイビー)が
ボロボロ。

ときどき休みを与えてはいたのだけれど
この1年くらい?ずっと使ってたし、
かつ詰め込みすぎでパンパンの状態だった。

少しいたわってあげないと。

そして、
本当にやりたいことをやれるように。

この休暇を大事に過ごしたい。
自分の居場所を、取り戻したい。
だからここに戻ってきた。

そしてそして、
大好きなモノと、音楽のコトを
きちんと記していきたい。

ただ、そんなに
躍起にもならずにね。

さて相棒のボロボロ状態について。

まずはベルクロのポケットところ。
タンカーのこのポケットって、
使う人と、まったく使わない人とに
(何でもそうでしょうが)分かれると
思うんですけど、私は使ってます。
しかも必ず毎日開け閉めしてます。
だからこうなります…。

ベルクロのは、
やばい状態になって随分久しくて。
最近やばくなってきたのが持ち手。
ついにきたか…て感じ。

そしてロゴのね。

これら(これに限らず)、
全て修理可能なので、早く
修理に出してあげたいと思っています。

ヘッドポーターでも、
修理は受け付けてくれます。

HEADPORTER|修理について

20年くらいになるのかな。
20年も使うとこのくらいヘタれてくる。
逆に言えば、
20年ももってくれる。
20年経っても修理できる。

ちゃんと修理に出すからね。
おまえのことも、休ませるからね。

お嬢に捧げる、15歳15曲。

6月誕生日のお嬢に、
13歳13曲、14歳14曲と
プレゼントしてきたプレイリスト。
今年のを、仕上げてあったのに
まだCDにしてあげてなくて。
そうこうしてたらCDプレーヤー壊れたって言うし…

今日二人でドライブしながら
聴かせながら、1曲1曲解説したけど、
そうか、ブログに書いてプレゼントとしよう!
そう思って、さささっと書きます。

曲はどれも、二人で好んで聴いてきたものばかりだけど
あなたの15年間で父が好きで聴いた曲、
あなたとの思い出の曲、
それらを、四季折々に並べてみたのと、
中学最後の1年を思い切って欲しい!そして
この後迎える受験と卒業を乗り越えて欲しい!
そんな思いを込めたプレイリストです。

あと4か月!悔いを残すなよ!!

 

● 蝶々結び|aiko

2003年4月(春)リリースなので、
お嬢が生まれる春にヘヴィロテで聴いてました。

 

● 春の歌|スピッツ

耳で聴く分には“ハルノウタ”。
だからこれはお嬢の歌なのだ。

 

● ばらの花|奥田民生

お嬢は、幼い頃からこれを
「ジンジャーエール」と呼ぶ。
つべは原曲くるりの。

 

● くちなしの花|原田知世

クチナシは、花期が6~7月頃、
実がなるのが10~11月頃なそうな。
収録のアルバムが秋リリースだったので
秋冬っぽいなと思っていましたが、
歌詞では花のほうを歌っているので
これは、お嬢が生まれた季節の歌なのねと。

セルフカバーになるのかな。キセルの。

 

● ブルー|フジファブリック

青い曲を1曲と思い。
これは逆にお嬢から教えてもらった1曲。

 

● Love Is In The Air|AAA

お嬢からの影響といえばAAA。
AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-
ゼビオアリーナ仙台に二人で行ったね。

 

● HANABI|Mr.Children

父が聴き飽きるほどお嬢は聴くよ、この曲を。
でも父にとってもこれはちょっと特別な曲なのね。

 

● 年貢 for you feat. 旗本ひろし|レキシ

これをここに持ってきたのは
“収穫の秋”であってほしいなと願ったわけ。

 

● Family Song|星野源

正直ここには今年なんでね、「半分、青い。」で
「アイデア」を持ってきたかったわけですが
6月時点でまだリリースなってませんでしたのでね。
今は音源手元にありますが…このままでいっかなと。

 

● あーだこーだそーだ!

ウルフルズツアー2014 ONE MIND ~あついのがおすき~
新潟県民会館に参戦!は、お嬢生涯初のライブ。
その時ママのお腹には、
11日後おぎゃーと生まれる妹イヴ子が。

 

● スノーマジックファンタジー|SEKAI NO OWARI

冬の歌をと思ったのと。
ちょっとオーケストラっぽいのをと。
「RPG」とかも、いつか一緒に演奏したいね。

 

● Hero|安室奈美恵

今年なんでね、安室ちゃんは外せない。
ここに「Hero」を持ってきたのは
なんとなく、受験モードにこれかな?と。

 

● マーチングバンド|ASIAN KUNG-FU GENERATION

受験モードだとこれなんだな。

 

● Good-bye days Live 2007|YUI

そして受験が終わったら、
中学校での3年間と、Good-bye daysなんだよ。

 

● 春空 -ハルソラ-|石野田奈津代

そしてまた新しいハルが…てね。

決め手は、実はこの写真。

gallery_utility_02

前回の投稿が5月ということで
相変わらずですが、ご無沙汰しております。
この間、車以外にも
じじ(親父)ともお別れがあったりと…4月、
職場の移籍からこの5ヶ月、怒涛の日々でした。

怒涛といえば「半分、青い。」人生・怒涛編w
そんな話もいつか書こうと思いますが
トゥーランとお別れの投稿以来ですからね、
今の愛車のことからリスタートしようかなと。

写真でもうおわかりのとおり、
ホンダ・フリードが今の愛車です。
2代目が発売になったのが2016年ですから、
もう“新型”とつけるのもどうかと思いますし、
来年にはマイナーチェンジもあるそうで。

2017年通年の乗用車販売台数で5位、
ホンダで言えばフィットを抑え1番売れた車。
今年も販売台数では10位近辺を行ったりきたり。
“売れてる車”の1台ってことで。

これからこの車のコトを、
ここでも書いていくことになりますし、
久しぶりの新車購入でしたので
長い付き合いにしようと思っていたわけです。

ですから、かなり熟慮しての購入でしたが
最後の決め手、背中を押されたのが、
カタログの写真だったかなと思っています。
(この投稿に載せた一枚だけでなく)

しかも、車じゃなくて4人家族っていうことw

我が家の場合、年の離れた二人姉妹だとか、
自分らのほうが“年いってる”夫婦だとか、
4人という共通点以外はちと違うんですけど
被せてみちゃったんだな~、我が家の家族をw

それと、自分のためではなくて、あくまで
“家族のための車を買う”、それが今回購入の
一番のテーマでしたから。

こんな家族に乗って欲しい

という、製品のカタログだけれども、
メーカーの考え方、思い、そういうのが
きちんと表現できているカタログだったし、
製品そのものも、きちんとそうなっている。
(それは購入してから理解するわけですが)

ということで、とても
良い買い物ができたなと思っていますし
カタログに勝る!そんな、家族との暮らし、
カーライフが過ごせたらなと思います。

もう納車されてから2ヶ月経とうとしています。
まだ家族では、それほど遠出もしてません。
何せこの2ヶ月の内に
四十九日も入っていますのでね…

この先このブログでは、原点に立ち返り、
できるだけ大好きなモノと、その買い物、
そして音楽のコト。それらに囲まれた
我が家の幸せな家庭の話を書けるように。

幸せな家庭であるように、
暮らしていけたらいいなと思っています。
その写真のような、幸せな家庭を。

トゥーランとお別れした5月。

5月は、1つも書けずに終わってしまいました。

あれよあれよの…4月(年度)スタートからの
2ヶ月でしたが、我が家には、年明けから
5月に向けての検討課題がありました。

それが、トゥーランの車検を通すか?
それとも、違う選択肢を選ぶか?という、
ファミリーカーについて考えていた年明けと、
新年度になってからは、
新車の納車を待ち続けた日々でした。

そして、決意したとはいえ、トゥーランとの
別れを惜しんで過ごした春だったのです。
三春に滝桜を見に行ったのも、
トゥーランでの“家族ドライブ”、
最後の思い出を作りたかったというわけでした。

買い替えのほうの納車日がはっきりしないまま
結局車検満了前に納車はなく、
5月真ん中の日曜日(車検満了前日)、
市内をぐるぐる走っただけでしたが
最後の最後に、家族でドライブして、
記念撮影に、この春開館した「荘銀タクト鶴岡」
という名の鶴岡市文化会館をバックに写真を。

荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)|鶴岡市

そのお別れからさらに半月経過しまして、
5月は終わり、明日6月1日いよいよ納車。

久しぶりの新車です。

iPhone8とカバー

4月も結局、たいしてブログを書けずに終了。
心機一転で迎えたこの4月。
昨年度までと変わって、
平日勤務の土日休み(一応)となって
毎日のいろんなサイクルも変わってきて
ブログなんかも書けるようなそんな時間を…
そこまで安定的に産み出せるような
そんな1ヶ月ではなかったなぁ…。

でもまぁ、ほんと心機一転て感じです。

そんな新年度に、
いろんな新アイテムを迎えてたんですが
その一つが、iPhone8。
5sからの機種変(キャリア変え)でしたので
何気にジャンプアップでした。

だって、8ってiPhone Xとやらを除けば
現行機種なわけでしょ。
現行機種だなんて随分久しぶり。
ずっと“周回遅れ”で来てたようなものでね。
家計の見直し的に、私とお嬢(中三長女)の周回遅れは
iPhone6の奥様を追い越してしまったのでした。

でしたが、iPhoneが8になったことには
あまり実感もなく(同じiOSで動くマシンなわけで)
そこでの心機一転はあまり意識してませんでしたが
やはりカバーをね、“持ってる感じ”で
新しさを感じたかったわけです。

この1ヶ月で4つもカバー買った次第w

あまり実感もなく、というのは
実際にはそうではなく、
サイズが大きくなってるわけです。
正直なところ、次に機種変するときは
現行SE、または次期SEと思っていて
つまりサイズを、
そこまでに留めておきたかったのです。
そんな本人の意思はまったく無視された
我が家の今回の見直しだったわけです。

カバーの話。
どのタイプにするか悩んだ私は、
取り急ぎ3つ、タイプ違いでポチりました。
ハズレ覚悟の買い物だったので、
比較的安いのを狙いました。

今まで一度も使ったことのない、
全面覆ってしまうスーツ型?とでも言うのか
薄型のそれを一番楽しみにしていたんですが
一方で一番安いのをポチったせいで
それが一番だめでした…。このタイプのは、
よほど精度の高いのを選ばないとだめだなと思います。

手帳型?とでも言うのか
(すみませんいちいち説明が適当で)
フタのついたそれは、
以前5sでも使ってもののサイズ違いでしたが、
質感そのものは気に入ってたんですが
本体が大きくなった関係か?
フタを閉じたとき若干よれてしまうのと
カメラの部分がペタンとなってるのが許せず…
5sのとき気に入ってたのに裏切られた感じ。

img_5148

でもまぁ、この手帳型と、
背面にカード差し込めるやつは
補助的に持っておくことにして、

やっぱりスリーブケースがいい

てことで、これまた以前も使ってた
皮製のこれを、後になって求めました。

いろいろカバーを試してみて
結局のところにたどり着くのですが、
iPhoneというのは、
やはりとても素晴らしい製品だと思います。
(それ以外の製品も良くなってきていることも認めつつ)

素晴らしい製品、良い製品というのは、
カバーやらフィルムすら、
何も付けずにそのまま使うのがベストの状態、
それが良い製品だと思っています。

いきなりカバーつけて使ってたので
iPhone8の背面がガラスだったってことも
気にせず使ってたんですが、
やっぱり“素な”状態のものを
素手で触ってるのが一番心地良いんですよね。

両面ガラスなのと、
大きくなってまだ持ちなれてないサイズ感から
いつ落としてしまうかもしれないという
危機感を持ちつつ、実際持ったときスベスベしてて
ほんと落とすのが怖いんですけど、
少し持ってると手が汗ばんできて
逆にピタッと手に馴染んでくるのがガラスの感触。
(どっちかというと手はいつも乾燥してるほう)

あぁ、このiPhoneは素で使おう。

そう思ったら、やっぱりケースは
スリーブケースだなと思ったわけでした。

背面ガラスは7世代からでしたでしょうか。そして
自分が始めて手にしたiPhone、4世代もガラスでした。

あれ?白いiPhoneにしたのは初めてかな。
サイズは正直、4世代5世代のが
いいと思っているんですが、
いかんせん老眼が酷くなっているのもあって
小さいiPhoneはもう無理なのかな…と思ったり。
でも次期SEが、Xのような
フルディスプレイになれば
そっちがいいかなと思ったり。
やっぱりこの製品の“次”には
いつも期待しています。

そうね、“今ある満足”より
“次への期待”が、継続への力かと。

スリーブケースについては以前の投稿を…

monooto|スリーブケース(2015/01/26

さて。新年度1ヶ月目終了。
新体制、本番はまだまだこれからですよ。

新しいデスクトップ

unnamed (1)

今年度4月から、社内での転籍がありまして
15・6年ぶりに、デスクのある場所が変わりました。

ちなみに勤め先の建物が変わるのが20年ぶりくらい?
異動という経験が数少なく、1回、2回、3回…
27年の会社勤めの中で、今回が4回め?でしょうか。

ちなみにちなみに、建物で言うと
3月までいた場所と、今回移ってきたというか
戻ってきた場所、この二つの建物、しかも並んで建ってるw
27年務めてきて、ですから通勤ルートはずっと同じw

そんな、会社勤め28年目の春を迎えております。

異動に対する不安?それがあったのかなかったのか
今となってはよくわかりませんがw
単純に“デスクが替わる”ということに
期待感を持ってこの春を迎えました。
そのくらいの楽しみ、前向きさを持たなければ
こんなんやってられっかよ!?ということでしょう。
(いやいや真面目に何事にも前向きに)

デスクが替わっても、
デスクトップのセッティングは以前同様。

・ノートPCとのディアルディスプレイ
・ノートPCのキーボードのところの
 自作トレイが手帳とスマホの居場所
・日常的に使うファイルと文房具はデスクトップ上

この3つが基本となっています。
実は今回の異動で20人近く集められたそのフロアには
真新しい机とイス、そしてデスクトップPCを
用意してもらっていましたが、
自分だけ、以前からのノートPCを持ってきて
我がまま言ってデュアルにしてます。
一人で色も黒いし。

営業マンが集まったフロアなので、そこに
人がいる場合(デスクワーカー)は少ないんですが
自分もその一人なのに、一番長くいますね、机に。

以前から、現場主義者ではありますが
いろいろと産み出す場所として
事務所のデスクはとても大事な場所です。
ここで情報を集めたり、発見したり
それをここで整理して、
こうじゃないかと仮説や提案を起こす…

今回、担当する現場も増えたんですが
現場からではなく、この場所を基点にして
今までどおり、楽しいこと、前向きなことを
考えていこうと思っています。